Latest Entries
invited/ people / invited/info,things / steps of life / Visit?

Happy hippie eco house renovation DAY 15(^^♪

ハッピーヒッピーエコハウスリノベーション♫ DAY15:やることリスト Happy hippie eco house renovation (^^♪ DAY15: To-do list Rainy day and hot/humid days make me slower to move physically, it means good days for daydreaming or brainstorming 🙂 ●To buy: ・ Things needed in bedrooms for helpers, heaters ●To check: ・ Comparison the setting/maintenance cost of boiler facilities and solar systems. ・How to … Continue reading

invited/ people / life / Visit?

教室を開くのなら。

さっきの続き! 教室をすることで、日本在住の外国人なりオンラインならどこ在住であれ、講師として入ってくれる人にお給料を支払えたらなと思う! ラッセが日本滞在時に仕事探すの苦労したから、やる気あって素直で前向きな人たちに(イケメンなら尚良し!ぱぁっ!)、「応援してるよ、協力ありがとうね」とチャンスを与える事が出来たらなって!  お金、食べ物、暮らしの土台とか、方法は色々あると思うけど、最終的にはお給料を支払える様に・私も彼らも生徒さんもハッピーな形になる様にしたいな~♬ ・・・そうゆう場所ってどういう事になるんだろう、素朴且つ重要な疑問として、英語教室/各種教室&スタジオ&稽古場&シェアハウス/ゲストハウスだったら、何で登録になるんだ? 貸しスタジオと宿泊施設という事なのか? この辺もゆくゆく調べていかなくちゃ♫ イケメンイケメンずっと言ってるのは、 純粋にイケメンが好き♡ イケメンのエネルギーを吸収したいあはん♡ からなのだけれども、 今でさえ掃除で腰が痛くなる上に、 この辺存外治安がそこまで良くない(泣)くて 夜道帰って来るの結構怖いので、 そうゆう訳で 力仕事とセキュリティもしてくれるイケメン来てくれないかしら? Continue reading

invited/ people / invited/info,things / just something / Visit?

英語を教えない英語教室!

ねぇねぇねぇ!超いいこと思いついちゃった!!! ここで英語教室するのどうだろー? 教室名は 「英語を教えない英語教室」。 ドーーン! 出川哲朗尊師or私の様に、たたき上げで英語を身に着けていく、みたいな! ここだけで開催のクラスと、ネットからも参加できるクラスと両方作って! 基本講師側含めて最大5名まで・「恋愛♡あははん♡」、「一人旅サバイバル術」とか、テーマを決めて話すの。 そう、話す中心なの! あと、ここで外国人とリノベしながら&暮らしながら実地で英語を身に着けていく、みたいな! あとね、ここの運営の一案として、友達のセンターのシステムの丸パクリなのだけど、メンバーは月額数千円を払えば、平日開催のどの教室やWSも無料というもので、メンバーは教えるだけ側ででも受ける側だけででも、どちらも登録OKみたいな! 教える/受けるって書いたけど、メンバー全員がここを創っているよ、このハッピーヒッピーハウスのファミリーの一員だよ、という意識を持ってもらえたらなって! 実際友達のセンターは超雰囲気いいし、メンバーも200人以上いて運営もうまく回ってるし! (って、友達が超やり手で人望が厚いからという土台があるからかもしれないけど!) ・・・ちょっと楽しくなってきたー! 外国人も日本人も楽しめることしたいなーー!! あと、地元の若い子たちやおっちゃん・おじちゃんも「へぇ!」って巻き込めたらいいな&地元のいいとこを活かすこともしたいな、醤油野菜魚、みたいな! やん! リノベーション進めなくっちゃ~~(。・ω・。)ノ♡♬♬♬ Continue reading

just something

はちのす

蜂の巣を木に登って素手で取る際に、元彼が「蜂にさされても何ともならん。『怖い!刺されたらヤバイ!』って思ってるからそうなる」と言っていて、おい、貴様頭大丈夫か、死んでも知らんぞと思っていたら案の定顔を刺されまくって、でもマジで20分位で何も無かったかの様に腫れが引いていて、ファッン?!って思ったんだけど、うちの母上は更に「大丈夫よ、刺さないわよ蜂は」とか言っており、その蜂はどうみてもスズメバチなんだけど大丈夫なのかマーム! や、でも確かに、大きな蜂がいると怖くて駆除!駆除!って方向に行くのが多いと思うけど、よく考えたら別に何も害は無い訳なんだよね。 むしろ住み込み最強警備集団が来てくれたという事で、静かに共存しようかなと思う次第。 Continue reading

invited/ people / invited/info,things / steps of life / Visit?

Happy hippie eco house renovation Day 14

ハッピーヒッピーエコハウスリノベーション♫ DAY14:水道ポンプ新設終了!&再々々申請受理された!あとはイケメンを待つのみ♡ Happy hippie eco-house renovation ♫ DAY14: New water pump construction finished! & Finally I can invite volunteers for my renovation, you’re super welcome 😉 ! ・It only took 2 hours to have a new water pump. There are still more infrastructural works such as: city water setting gas pipes setting for hot water toilet water … Continue reading

life / love / thoughts

旅立ち。

ネパールでの時間、 デンマークでの時間、 そして今。   ラッセはカリフォルニアはサンフランシスコへ旅立った。 長年の夢を叶えるために。 何がきっかけだったか分からないけれど、 出発の前日の電話は二人とも少し、センチメンタルになって泣いてしまった。   ここに書き記さなくても、自分たちの胸の中にあるから 日記としてかかなくたっていいのかもしれないけれど この時の気持ちや言葉を留めておきたかった。 ここから未来へ歩いていくために。     自分でもずっと不思議だった。 恋人のふーちゃんが、他のひとのことも好きなことは 全く気にならないけれど、 ラッセに他に好きなひとが出来たらって想像したら とても寂しいような悲しいような気持になることが。 お互いがお互いへの愛に深いところで確信があって、 だから誰を愛そうとも、 お互いへの愛は変わらないと思っていても・知っていても、それでも。       これからは自分の気持ちを自分で整理していかなくちゃ、 だからラッセに頼るんじゃなくて、自分で答えを見つけなくちゃって思ってた。 でもどう考えても分からなくて、 この気持ちを伝えないでラッセをカリフォルニアに送れない、 そんな気持ちがして、打ち明けた。   もう、何度も言うけど本当に双子過ぎて、なんだかおかしくなっちゃうくらい。 ラッセ自身も、嫉妬と言うものを殆ど持っていないし 私に他の好きなひとが出来ても、それでいいと思っていたと。 私たちが深めてきたお互いへの愛、共に過ごした時間、交わした言葉、築いた愛情。 けれど一方、他の誰かに私が抱かれるのかと考えると いてもたってもいられない様な気持ちになるし、 本当は考えたくもない、そんな気持ちになるという事。           それでも、私たちはそれを受け入れて行かなくてはならない流れにある事。   だから、今は、その湧き上がってくる思いを ただ、見つめて受け止める事。         この先、お互いに好きな人も出来るだろうし、恋人や 人生のパートナーとなる様な人も見つかるかもしれない。   … Continue reading

invited/ people / invited/info,things / steps of life / Visit?

Happy hippie eco house renovation Day 13♫

ハッピーヒッピーエコハウスリノベーション♫ DAY13: 水道の修理にフォー!&改装自体遊びに?! Happy hippie eco house renovation ♫ DAY 13: water pump machine repair, pheew! renovation as an entertainment?! ・Far more than I expected. Now I noticed that maintenance of a house takes lots of time, effort and expenses. Feels like I’m tested like “do you really want to do that?”. I upset for … Continue reading