diet/challenge etc... / food / life

<<フラットスタマックを邪魔しないパンを探す旅に出ます。>>

<<フラットスタマックを邪魔しないパンを探す旅に出ます。>> グルテンのアレルギーや不耐症、とまでもいかないけれど、パスタやピザパンを食べると眠くなるし、 何よりも、 「お腹が横方向にゆるむ」。 いや、分かりやすく書くと 「お腹が段々腹予備軍みたいに、横方向にたるむ」。 しかもこれ、週に何回もとかじゃなくて、たった1,2食、特にパン食(分類でいう菓子パン)に置き換えると、すぐ!速攻でそうなる!!!! 生理前やホルモンの周期かなと思ったりもしたけど、ここまで重なると断定出来る!! 一体何が原因で・どんなメカニズムでなっているのか分からないけれど、ローに重きを置いた菜食粗食によるスレンダーなフラットスタマックをたったの1食でぶち壊す威力がある事だけは確かだ‼ 菜食粗食時には皮下脂肪が縦方向&筋肉に沿ってスッと行儀よくついていて、全身上向きのベクトルであるのが、皮下脂肪から重力に負けて筋肉から離れてぼよんと落ちた感じ。 と!同時に! 小さな細やかな違いなのだけど、そういった加工品やパンを口に入れると、口の中に膜が張るというか、今まで繊細に味を感じていた味覚センサーを鈍らす・麻痺する感覚がある! これらが何によるものなのか? グルテンなのか? 白砂糖なのか? 菓子パンに入った色んな加工物質によるものなのか? 温めに使うIHクッキングヒーターの電磁波によるものなのか? それとも原料の農薬や肥料等によるものなのか? (←鍋など好きなのだが、なぜか理由が分からないけど、最近食べていて気持ち悪くなってくるから、どうしたものかと。) その他の原因があるのか? それともそれらの全部なのか? 何にしても、お腹の皮下脂肪の横方向への伸び方だけは見ぬふりは出来ん!!! パンは大好きなのだが、こう分かると市販のパンが食べられなくなるではないか。。。 なので、パンを食べるときはグルテンフリー&材料がごくシンプルなパンにして、それによって市販のパンとどう体型に違いが出るか&菜食粗食に負担をかけないものかどうか、確かめてみようと思う!! 食べ物が体型に与える変化や、IHコンロの味覚・体への影響を追々調べてみたいなって思っています! Advertisements Continue reading

invited/ people / invited/info,things / invited/love / life / love / steps of life / thoughts / Visit?

リレーションシップが与えてくれたもの。「埋める」と「産める」の原動力の違い。自我の目覚めを丁寧に拾っていくこと。

最近感じていることがあって、つい先日ふと、色んな思いがどんと目の前に現れた。 その最近感じている事というのは、前にも書いたかもしれないけれど、 「愛も豊かさも願いも、欲しいものは全てもう既にあって、何でも叶う・制限なしに実現する。ならば、その上であなたは何がしたい?どう生きたい?」 という事を、これから生きていく上で・何かをする~小さな選択のひとつひとつに~問われている気がする、という事。     私のこれまでの多くの行動の原理は、 恋がしたい・恋人がほしい・恋人と一緒にいたい つまり、恋愛やリレーションシップが行動の下であり、掲げる旗となっていた。     そのために ・世界に飛び出たり移住したり ・語学を身に着けたり ・舞踊を身に着けたり (”アーティスト”という肩書があれば、多少変なひとでも「彼女はアーティストだから」とカモフラージュになるかも、という思いもあった) ・旅しながら暮らす算段をつけたり して来た。 恋愛の原動力とはパワフルなもので、 実際に今もそれらを活かして暮らしている。     だが、同時に 原動力がパワフルな分、手に入れてしまうと、次に掲げる旗なり 生きる指針なり、やりたいことが無くなってしまった様に感じ、 同時に、気が付かない程度にごくわずかづつ、 自分がうっすらうっすらと消えて行く様な感覚もあった、気力、というのかな。     でもでも、同時に、恋愛やリレーションシップが私にもたらしてくれたものも沢山あって、 場所関係無く暮らせること エコロジカルでオーガニックなライフスタイル サバイバルスキル笑 旅暮らしの仕方 タフであること、強くあること オープンでいることやフレンドリーであること ポジティブであることを 私に授けてくれた。 もちろん、愛し愛される喜びや幸福も。 沢山の世界をのぞくことが出来、 それによって自分にとって何が心地いいのか・好きなのかを 知る事が出来るのも、やはり、リレーションシップがあったからだった。 欲しいもののために、行動したりスキルを身に着けてきた、と思ったけど 実際にはそのスキルを身に着ける事が出来たことも含めて、 リレーションシップが私にくれたもの・私を成長させ変えてくれたことが はるかに大きい。   私には、無くてはならないものだと思う、この先も。           で、最初に戻る。   … Continue reading

just something / life

ハウスオブグラスホッパーズって呼んでいたら本当にホッパーズが来た。

改装を思いついたときに、「アリとキリギリス」の話のキリギリスみたいな人たちが集う場所になったらと思って、ハウスオブグラスホッパーズと呼んでいたのだけれど、 今になって本当にホッパーズがやって来たよ! えぇ、本物の方、キリギリスやコオロギちゃんたちが何故か家の中に沢山おる。。。 ちょっと扉を開けたすきに入ってくる、という割には多すぎでは無いか・・・? ねぇ神様、聞いてくださっていたのは嬉しいですけれど、 キリギリス「みたいな人たち」ですの。キリギリスじゃなくて、人類の方なのですの! まぁ、コオロギやキリギリスも可愛いけれど、ハルカとしてはやはり 人類を・イケメンをお願いしたいのですよ!   気のリズムの合うシェアメイト・頼れる共同運営者・新たな人生のパートナーとして そんな自由な”グラスホッパー”な、私好みのイケメンを・人類を、お願いしますよ(。・ω・。)ノ♡! Continue reading

invited/ people / life / Visit?

教室を開くのなら。

さっきの続き! 教室をすることで、日本在住の外国人なりオンラインならどこ在住であれ、講師として入ってくれる人にお給料を支払えたらなと思う! ラッセが日本滞在時に仕事探すの苦労したから、やる気あって素直で前向きな人たちに(イケメンなら尚良し!ぱぁっ!)、「応援してるよ、協力ありがとうね」とチャンスを与える事が出来たらなって!  お金、食べ物、暮らしの土台とか、方法は色々あると思うけど、最終的にはお給料を支払える様に・私も彼らも生徒さんもハッピーな形になる様にしたいな~♬ ・・・そうゆう場所ってどういう事になるんだろう、素朴且つ重要な疑問として、英語教室/各種教室&スタジオ&稽古場&シェアハウス/ゲストハウスだったら、何で登録になるんだ? 貸しスタジオと宿泊施設という事なのか? この辺もゆくゆく調べていかなくちゃ♫ イケメンイケメンずっと言ってるのは、 純粋にイケメンが好き♡ イケメンのエネルギーを吸収したいあはん♡ からなのだけれども、 今でさえ掃除で腰が痛くなる上に、 この辺存外治安がそこまで良くない(泣)くて 夜道帰って来るの結構怖いので、 そうゆう訳で 力仕事とセキュリティもしてくれるイケメン来てくれないかしら? Continue reading

life / love / thoughts

旅立ち。

ネパールでの時間、 デンマークでの時間、 そして今。   ラッセはカリフォルニアはサンフランシスコへ旅立った。 長年の夢を叶えるために。 何がきっかけだったか分からないけれど、 出発の前日の電話は二人とも少し、センチメンタルになって泣いてしまった。   ここに書き記さなくても、自分たちの胸の中にあるから 日記としてかかなくたっていいのかもしれないけれど この時の気持ちや言葉を留めておきたかった。 ここから未来へ歩いていくために。     自分でもずっと不思議だった。 恋人のふーちゃんが、他のひとのことも好きなことは 全く気にならないけれど、 ラッセに他に好きなひとが出来たらって想像したら とても寂しいような悲しいような気持になることが。 お互いがお互いへの愛に深いところで確信があって、 だから誰を愛そうとも、 お互いへの愛は変わらないと思っていても・知っていても、それでも。       これからは自分の気持ちを自分で整理していかなくちゃ、 だからラッセに頼るんじゃなくて、自分で答えを見つけなくちゃって思ってた。 でもどう考えても分からなくて、 この気持ちを伝えないでラッセをカリフォルニアに送れない、 そんな気持ちがして、打ち明けた。   もう、何度も言うけど本当に双子過ぎて、なんだかおかしくなっちゃうくらい。 ラッセ自身も、嫉妬と言うものを殆ど持っていないし 私に他の好きなひとが出来ても、それでいいと思っていたと。 私たちが深めてきたお互いへの愛、共に過ごした時間、交わした言葉、築いた愛情。 けれど一方、他の誰かに私が抱かれるのかと考えると いてもたってもいられない様な気持ちになるし、 本当は考えたくもない、そんな気持ちになるという事。           それでも、私たちはそれを受け入れて行かなくてはならない流れにある事。   だから、今は、その湧き上がってくる思いを ただ、見つめて受け止める事。         この先、お互いに好きな人も出来るだろうし、恋人や 人生のパートナーとなる様な人も見つかるかもしれない。   … Continue reading

invited/info,things / life / steps of life / thoughts / travel / Visit?

心身自然と調和する生き方・マインドを、様々なアプローチで熱く発信している大好きな人たちをつなぎたい&デンマーク・日本のみならずに広めたい。 そんな人たちが出会う場・何かを共有し生み出すホットスポット/帰る場所になる「家」を(ゆくゆくは世界中に)作りたい。

『心身自然と調和する生き方・マインドを、様々なアプローチで熱く発信している大好きな人たちをつなぎたい&デンマーク・日本のみならずに広めたい。 そんな人たちが出会う場・何かを共有し生み出すホットスポット/帰る場所になる「家」を(ゆくゆくは世界中に)作りたい。』 最近出会う人たちが皆とても素敵で、自分の中にあった思い込みや前提が瞬く間にかきかわるのを実感している。 どこにフォーカスするかで、自分が創る現実は全く違うものに変わる。 最近思うのは、足りてないものや無いものってなくて、ニュートラルな状態として、既に常に必要なものはあるし、欲しいものもある。 で。 その上で・全て足りていて揃っている万事OKな状態、つまり何でも叶うし、何でも手にはいるという状態にあって、 ”じゃあ何をしますか・したいですか?” というところかなと。 そこを問われている気がするし、物事を見るベクトルを常にそちらに向けていた方が、やっぱり楽しい。 とても素敵な打ち合わせに通訳として参加させて頂いた。 皆インターナショナルに大活躍するハイパーパワフルで超クリエイティブな人たちで、そのおかげで自分の中でボンヤリ思っていたやりたい事が、カチッと組合わさったというか、ようやく言語化出来た気がする。   マインドフルネス。 心身幸福で健康に生き、自然に負荷をかけず調和し、共存する生き方。 そういった在り方に関する取り組みを手掛けている大好きな人たちを、日本や世界中の人たちをつないで行きたい! いいもの・いいひとは、知らせたくなっちゃうじゃない? デンマークでの交友関係の多くが、食・環境・IT・心理・スポーツ・各種イベントなど、字面だけみたら一見どうそういった生き方と関係するのか見えないが、それぞれ手掛けていることは上記の在り方/意識のもとになされていて、 例えば 自然の中で身体を動かすということ 民族楽器の調べと踊ること 地球に優しく食べるということ等、 それぞれ皆とても熱い想いと、それぞれの哲学を持って手掛けている。 これまで彼らの取り組みにWS講師としてやアシスタント、参加者として携わらせてもらってきて、 「本当に楽しい! こんな素晴らしいものをもっと広めたい! その理念・哲学マジでイケメン! 日本でもあったらいいのに、むしろ皆で来たらいいのに!」なんて考えていたけど、 実際に一緒に取り組んだらもっと楽しいだろうし、 こんな若者たちがこんな面白いことを、そんな考えのもとにしてるんだ!!って、すっごくいい刺激・風が吹き抜けると思うの、日本に☆彡! 日本でもとっても面白い取り組みを、世界を視野に・巻き込んでしている人たちがこんなにも沢山いて、頭の中で何かがカチッとなりました! ミーティングから帰って来てから、デンマークで同じくエコハウス改装をしている友達から意見を聞いて。 ただ場所を提供するだけでなくてどうせならエンターテイメントな場所にしたいね、改装そのものも! ♫ ブレインストーミングな夜でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡!! Thank you so much (。・ω・。)ノ♡!! Continue reading

life / love / thoughts

秋の日のつびゃき

以前は「受付可能」ですら超頻繁に連絡があったのに、「受付中」にしてから一件も問い合わせが無いカウチサーフィン。 何でだろう?寂しいぞ! 世界のイケメンよ、どうしたのだ! 今や15人くらいは余裕で眠れるスペースがあるというのに! まぁ、もうすぐお友達も日本にやって来るし、ゆるりと待とう♫  そしてラッセどんは数日後には長年の夢をかなえるべくカリフォルニアへ。本人にとっては至って普通の事だけど、それを普通と思えるのがやっぱりすごいなと思う。 冒険家や探検家や旅人というよりも、賞金稼ぎや山師?博打打ち?文字通り命も賭けたギャンブラーと言った方が本人を表している気がする! 十数年、いや数年後にはリアル山賊王というか、山の王者とかなってる気がするお… 普通、と言われる生き方が自分には出来ないと知っているから、では自分がしたいこと・生きたい暮らしのために必要な事・出来る事を、迷いなく真っすぐに熱量でもって淡々とすることが出来るのがすごいなぁと尊敬する、いやぁ~、イイ男だよぅ♡!惚れるね! 今既にこんなにいい男だったら、私くらいの年になったら、イイ男が過ぎて、人間じゃなくなっちゃうんじゃないかと心配な位。(←なにそれ・笑) しかしちと寂しいな! 次に会うのはいつになるんだろう? お互いに数か月後すら真剣に、どこにいるか分からないから、どこで会おうと言えない・全く計画が立てられないのがまたをかし! 中国一緒に来てくれればいいんだけれどなぁ~! まず何より、二人とも無事にピンピンと生存しています様に! (←そこか!いや、そこだよね。) 何にしても次に会う時には、私も更にいい女になって再会したいな♡ (屈強でタフでサバイバルな女度数は間違いなく上がってるな!ポカホンタスやで!) Continue reading