just something / Nepal / travel

”ゲスト”にオールナイトのベッドティーをしてお迎えしました。オチはありません。

<”ゲスト”にオールナイトのベッドティーをしてお迎えしました。オチはありません。> ネパールでの食事は 朝:バナナ・マンゴー・パパイヤ &チアシードマカウォーターorお茶 昼:無しor外食 おやつ:スコーン&ブラックティー 夜:無しor外食or軽めにフルーツか何か のルーティンになってきており ご近所さんのパン屋さんの大振りでほどよいサクサク感が 素朴で癖になるスコーンとお茶を毎日の楽しみとしています。 昨日は多めにスコーンを買って帰ってきたら みんなお腹がいっぱいで余ってしまったので お部屋に持ち帰ってきたのです。 そうして電気を消して寝ていると ど~~~~~も、ラッセどんの寝息ではない何かの音が聞こえる。 どうやらラッセドンのすぐ近くから聞こえる。 何がしかの生き物が動いている音と思われる。 ….ネズミか、Gさんか、 それともほぼ毎夜やってくる 緑の瞳にグリーングレーの毛にぶち模様の 雪豹を小さくしたような猫の兄弟だろうか・・・ 一向にやまない音が気になって仕方が無くて ペンライトでラッセどん越しに照らしてみたら。 ・・・これまでに見たこともない大きさのGさんでした。 首根っこが白くて、体全体は明るいレッドブラウンで 手足もまぁ太いこと! さすがネパールで生きているだけあって屈強そうな姿です。 そんな大きなGさんが、スコーンの入った袋に入ろうと 頑張っているではありませんか。 「Gさんがいるよ・・・めっちゃデカいよ・・・」と 呟いたら 「危害も毒も無いから大丈夫だよ、むにゃむにゃ」 とラッセどん。 そして思い出しました、夜の虫は皆ゲストなので粗末に扱ってはならない,ということを。 そこで夜のティーパーティにやって来たゲストを迎えていると思って眠ることにしました。 ・・・が、 朝までずっとカサコソカサコソ音が鳴りやまぬ。。。 ”ゲスト”を迎えている、と思うと寝るに寝れずでだいぶ早起きしてしまったハルカちゃんです。 (全く動じないラッセどん) (昨日は蛾とお友達になっていました) (ネパールになじんでおるではないか・・・) Gさんは地球上でもっとも長生きの種のひとつとの事ですが、そんなに環境適応力があるのなら、ベビーピンクとかミントグリーンとか可愛らしい色合いになったり、猫ちゃんみたいな形になったり、何とか愛らしい登場の仕方を工夫してくれないものかと思ったりします。 Continue reading

just something

秋の天気♪

今日の天気はコペンハーゲンやベルリンみたいで、 まるでどこでもドアでコペンにいるみたいね❤ とっても恋しくなった❤ 早く欧州に帰りたいな~&クリスマスが恋しい❤ コッペンヘ~イゲン❤   (10月から時に4月頭位まで、こんな重暗いくもり空&雨or雪の、 太陽が顔を出さない日が続くの) (外であまり愉しめない≒恋人や好きな人にくっつき放題♡♡) (引きこもりが正当化される時期♡笑) (それでもアイスクリームやさんが開いていて嬉しい♪) シャイなねこにゃん監督に んまんまんま~っ♡って投げキッスしたら 全速力で逃げられたぽ…… Continue reading

just something / life / memo

独断と偏見のおススメのクラウドファンドサイト選♪

カリフォルニア大麻農園での調査リサーチに向けたクラウドファンドについて 調べた結果をシェアするね❤ 1.ひとくちにクラウドファンドといっても、タイプはさまざま。 こちらを参考に→クラウドファンドの種類と違い 様々なタイプの中から、私たちの場合はこの2つのタイプのどちらかだろうと思い、 それらのタイプに強いファンドサイトを探しました。 (お返し・お礼をしようと考えていたので、リターンを含むことは決めていましたが、 製品やサービスといった形として生まれるものではないので、主に寄付型で探しました。)   ・寄付型~ 学費を募ったり、病気治療費を集めたりといった、主にリターンの発生しないもので 用いられることが多いタイプ。   ・購入型~ 書籍、食品など製品・かたちとして生まれるものに対して用いられることが多いタイプ。 対価としてその商品やサービスがリターンとして発生する。             2.クラウドファンドサイトも沢山! 欧米向けのサイトは本当に沢山の種類があり、「こんな感じのサイトがいいなぁ」が必ず見つかる! 日本のサイトは予め既定のルールが多いので、そこからクラウドファンドをする際に 譲れないポイントや変更できるポイントを変えつつ取捨選択していく感じかな?   私たちがクラウドファンドをする際に注目したポイントは ・コミッションパーセントが10%以下であること(7~5%で探しました) ・All-In 方式であること→投資して頂いた分だけ手元に入る方式であること ・動画の配信等サイト内でしなくてもいいこと ・リターンの設定が簡単or無いこと (本文内に記載出来るか、リターンについて細かい設定をしなくていいもの) あと、私個人的に注目していたのは、あんまり関係ないかもしれないけど ・サイトが取り扱う他のクラウドファンドに類似点があるor様々なタイプ/様々なファンドを取り扱っている です。   これらも参考にしました。 日本のクラウドファンドサイト一覧2016版 how to chose cloudfund site;; 22 sites and roadmap to find the best one 個人的にはもしアメリカ・カナダ・オーストラリアドル、イギリスポンド、欧州ユーロ圏の口座を持っていたら … Continue reading

food / just something

雨の日のお料理❤

Papas arrugadas&mojo picon 皺ポテトのピリ辛にんにくソース & Earl grey &vanilla orange short bread アールグレイとバニラオレンジショートブレッド を、こねこね作り中~~♡♡♡   雨の日はお料理がはかどる❤ …………………………   ポテトを蒸かしている間に mojo picon sauce♪ おろしにんにく&生ニンニクのみじん切りをいれて パプリカ・ウコン・胡椒・オリーブオイル 少々のクミンとヒマラヤ岩塩で混ぜ混ぜするのだけど ポテトにソースをかけた上から 更に オリーブオイルをぐるりとかけると美味しい❤   アールグレイバニラオレンジショートブレッドは 分量を思いっきり間違えたので 何になるのか見当もつきませぬ・・・。泣。 出来上がりを乞うご期待・笑❤ ・・・あぁ~綺麗に映る超小型カメラが欲しいな^^♡♡♡ Continue reading

just something

映画オンザロード観たよ♪

原作が読みたくなった❤! 「バカ騒ぎや破滅的な生き方」 「狂ったように話し狂ったように生きる」 というのも そうではない生き方の人たちから見たらそう見えるだけで 本人たちは至ってバカ真面目に 真摯に真剣に パーティしたり放浪したりしているのかもよ? と思った!!   (ヴィゴモーテンセンん家のシーンは逆に、 「普通の暮らしの狂気」が散りばめられている様に感じた!) (これはダメ、これは危険、という 人心操作もちょっと含まれているのかな、って思った。)     普通の暮らしと路上に生きる暮らしと どちらかを選ばなくちゃいけない、 楽しい時間はいずれ終わる、 じゃなくて 思い描く暮らしや時間 全部欲しいよね♡!     ある日は海に潜って 「若布とったどー!」ってして 次の日はハイヒール履いて シャンデリアの下でアフタヌーンティして そのまた次の日は 畑を耕し 星空の下のテントで眠る っていうのを 地球規模でするの❤         ↓予告はこれ! https://www.youtube.com/watch?v=Y44OMvkfsIs Continue reading

just something / life

フリーザニップル♪Free the nipple ❤

  わたしも実はブラをつけない派♡   気持ちいいじゃない?   私もあまり大きい胸ではないので (ラッセに理想のお椀型♡って褒められる♡♡♡きゃは❤!) ブラをつけないと垂れるとか、動きにくいとかなくて デンマークで冬に 「・・・厚着だしブラもなくていいか!」 ってブラをつけなくなったのが始まり。     結構欧州だとブラつけてない子いるんだよね、それもあって自然に。     あと、ドイツもそうだっけ、 デンマークでも クリスチャニア内のサウナとか 海や、海併設のサウナ・お風呂とか 男女共用 且つヌーディティOKだから 普通に潔く 男女とも素っ裸になるのね。 (最初の衝撃たるや、まぁ。まぁ!) でもそのうち、 「あ、みんな別に気にしないのね」 「あ、体は体なのね」 「気持ち良さ優先なのね」 みたいな感じで慣れちゃったりして。   体は体で、恥じるものでも隠すものでもないものね。               長い事ブラなしで生活していて 久しぶりにブラをつけたときの窮屈さ&息苦しさ!   それから、アリスちゃんが試行錯誤したみたいに ブラカップ内臓型タンク&キャミとか キャミソールの胸のところだけ2重になっているのとか(海外製に多いよ!) 色々試して     今は ・濃い色のキャミソールを鎖骨3cm下にレース部分が来るように調整して着る ・胸のところだけ2重になっているキャミソールを着る ・カップ内臓タンクやキャミを着る   をしています。   … Continue reading