food / Nepal / tea / travel

地元っ子たちのお茶&おやつ

地元っ子の友達がよく淹れてくれるお茶で 面白い&美味しいのが、 マサラティーを煮出して、 粉の牛乳を入れて、 更に甘味を出すために砂糖ではなく、日本で言う「ミロ」の様な粉飲料を入れるお茶。 (要するに紅茶×ミルク×ミロ的な)  これがとっても!甘いのだけど べっとりする様なor歯に染みる様な甘さではなく 軽やかに甘いの! 健康には悪いんだろうなぁと思うのだけれど 美味しいから良し!と思わされてしまうお茶です♬   ・・・ちなみに、そのミロの様な粉は、飲むだけではなく 食べてもいいのだそうで地元っ子たちは、おやつ代わりに食べています♬ 場所によって異なるお茶・家庭に伝わる独自の飲み方などを 知り味わうのは、本当にとっても楽しいよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡! ・・・・・・ ちなみに、地元っ子たちの定番のおやつは、 インスタントヌードルを粉々に砕いて食べる 「ベビースター風ヌードル」。   初めて見たときは、 「そのまま食べちゃうの?」って驚いたけど ベビースターもそんな風にして生まれたのかな? (インスタントヌードルの発祥国だものね^v^!)   ネパールスパイス、 チキンピザ、 グリーンスパイス、 トムヤムクン などなど、 色んな味のインスタント麺があるので 楽しくてついつい味比べをしちゃいます♬ (トムヤムクンとチキンピザ味が今のところお気に入り^^) Continue reading

black / blue / food / green / herb / Nepal / tea / travel

ネパールのレストランでお馴染みのお茶♪

ちなみに、多くのレストランでお馴染みのお茶(ホット)は   ・マサラティー (大体5種類以上のスパイスをブレンドし、紅茶と煮込んだもの。ストレートかミルク) ・ジンジャーレモン(紅茶を入れるタイプやそのままのタイプ) ・レモンティー(紅茶を入れるタイプやそのままのタイプ) ・ブラックティー(紅茶) ・ミントティー ・ジャスミンティー ・ホットレモン(ライムやレモンを絞ってお湯で割る) で、 レストランによっては ブレンドハーブティ(お店によって異なるけれど、生姜が入っていることが多い気がする)や アユールヴェーダでもお馴染みのメディカルハーブティ などを味わえます。 ・・・そして、やはり現地で飲むマサラティーは すっごく美味しい!!!!(特にミルク入り!) ジンジャーレモンティに、ヒマラヤンハニーを加えると 「はわわわぁぁ~~ん(´▽`*)」となります♬ (ネパールは蜂蜜の栽培が盛んで、お寺とかでも蜂蜜採集してます!) (味が濃い‼‼‼‼‼‼‼‼‼ ・・・日本でスーパーで買っていた蜂蜜はなんだったのだろう。。。) (・・・蜂蜜が多めに出てくると蜂蜜だけ食べちゃう) (日本に輸出したら、いい産業になりそうだなぁ、なんて!)   ………………………..   冷たい「お茶」は、 フレッシュなものが少なく&砂糖で味付けしてあるものが 多いのですが、 昨日「ブラックウォーター」というレストランで試した 「レモンジンジャー&ミントティー」が すっごく美味しかった! ライムやミントが新鮮で、豊富に使われているので 味わいがヴィヴィッド💗! ミキサーにかけられたミントの葉で まるで抹茶の様に濃い緑色なの💗!!(今度写真撮るね!) こんな、新鮮な材料を使った、砂糖無しの オリジナルなアイスティーなら もっと試してみたいなと思いました(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!! Continue reading

food / green / Nepal / tea

Vol.34 Everest Green Dew by Teafresho,Kathmandu/Teafreshoのエヴェレストグリーンデュウ

(In Engsish below ↓) 「Joy and tranquility of a cup of tea ♡ 一杯のお茶の香りと味わいに宿る・歓びとやすらぎ♡ お茶愛好家の友達が増えたらいいなシリーズ・Vol.34」 <日本茶に慣れている人はびっくりするかも? エヴェレストの緑の露と名のついた秋摘みの後に収穫された緑茶> ※facebookでお茶のレビュー投稿に番号を振っていたのですが、ネパールに来てしばらく投稿をしていなかったため、タイムラインで探すのが手間だったので、ブログでも番号を振っていこうと思います♬ ・・・・・・・   皆さんご存知のダージリンは、紅茶界のシャンパンとも言われています。 そのダージリンにひそかに「ダージリン」として買われていく、 欧米で静かにかつ急激に人気を博し始めてスポットライトを浴びているのが、 ダージリンの隣接エリアであり、ネパール側の「イラム」。 (紅茶の産地はいくつかあるのですが、イラムはほぼ高品質なリーフティ専用の茶園が多いそう) ネパールで手に入る・ネパール産のリーフティはほぼ、イラムティーなのだそう!     先日道を間違えたことから偶然発見した、なんだかおしゃれなティーラウンジ 「Teafresho」は、カトマンズの中心エリアのタメル地区に2軒お店があります♬ イラムティーで有名なことから、茶葉を売っているお茶屋さんは何百とありますが ここ・Teafreshoのおすすめは何と言っても ほぼすべてのお茶のテイスティングが出来るところ! 中国の工芸茶セットを用いてテイスティングのお茶を淹れてくれるのですが、 お茶が大好きなこと・お茶への情熱が伝わるフレンドリーな店員さんとオーナーで、 安心してお茶を楽しみ、お買い物をすることができます♬ 私がTeafreshoで手に入れた2種類のお茶・ ネパールウーロンとエヴェレストグリーンデューについて書きますね♪ こちらはエヴェレストグリーンデュー♪ ・・・・・・・・・・・・・・   このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪ 1-1. 飲み方: 65~75℃で2~3分 一人分はティースプーン1杯の茶葉   1-2. 水: ミネラルウォーターを使用しています (水道水は使えません) (沸かしたてのお湯が手に入らないため、 ウォーターサーバの90℃設定のお湯を使用しています)   1-3. … Continue reading

blue / food / Nepal / tea

Vol.33 Nepal Oolong by Teafresho,Kathmandu /Teafreshoの「ネパールウーロン 」

(In Engsish below ↓)「Joy and tranquility of a cup of tea ♡ 一杯のお茶の香りと味わいに宿る・歓びとやすらぎ♡ お茶愛好家の友達が増えたらいいなシリーズ・Vol.33」 <ユニークな香りが印象に残る、ネパールウーロンのフォースフラッシュ> ※facebookでお茶のレビュー投稿に番号を振っていたのですが、ネパールに来てしばらく投稿をしていなかったため、タイムラインで探すのが手間だったので、ブログでも番号を振っていこうと思います♬ ・・・・・・・   皆さんご存知のダージリンは、紅茶界のシャンパンとも言われています。 そのダージリンにひそかに「ダージリン」として買われていく、 欧米で静かにかつ急激に人気を博し始めてスポットライトを浴びているのが、 ダージリンの隣接エリアであり、ネパール側の「イラム」。 (紅茶の産地はいくつかあるのですが、イラムはほぼ高品質なリーフティ専用の茶園が多いそう) ネパールで手に入る・ネパール産のリーフティはほぼ、イラムティーなのだそう!     先日道を間違えたことから偶然発見した、なんだかおしゃれなティーラウンジ 「Teafresho」は、カトマンズの中心エリアのタメル地区に2軒お店があります♬ イラムティーで有名なことから、茶葉を売っているお茶屋さんは何百とありますが ここ・Teafreshoのおすすめは何と言っても ほぼすべてのお茶のテイスティングが出来るところ! 中国の工芸茶セットを用いてテイスティングのお茶を淹れてくれるのですが、 お茶が大好きなこと・お茶への情熱が伝わるフレンドリーな店員さんとオーナーで、 安心してお茶を楽しみ、お買い物をすることができます♬ 私がTeafreshoで手に入れた2種類のお茶・ ネパールウーロンとエヴェレストグリーンデューについて書きますね♪ まずはネパールウーロン💗 ・・・・・・・・・・ このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪ 1-1. 飲み方: 90~100℃で3~4分 一人分はティースプーン1杯の茶葉   1-2. 水: ミネラルウォーターを使用しています (水道水は使えません) (沸かしたてのお湯が手に入らないため、 ウォーターサーバの90℃設定のお湯を使用しています)   1-3. 茶器. 市場で買った、キャンピングギアでもある ステンレスのティーポットを使用しています。 … Continue reading

food / Nepal / tea / travel

食べ物奮闘記:ファーストフラッシュ&フルータリアンライフ

食べ物奮闘記: 「マニアック過ぎて分からない。「界面活性剤の変化の美しさ」について毎度延々語られるのを想像してみて?」と言われるので、こちらにこっそり呟きます。 1.新茶/ファーストフラッシュ 皆さんご存知のダージリン。紅茶界のシャンパンと言われるダージリンティでも特に、お茶好きがウキウキ・今か今かと待ちわびるのが新茶のファーストフラッシュ。 もう既に日本や欧米では市場に出回っていて、楽しんでいる方々も多いのでは? そのダージリンにひそかに「ダージリン」として買われていく、欧米で静かにかつ急激に人気を博し始めてスポットライトを浴びているのが、ダージリンの隣接エリアであり、ネパール側の「イラム」。 (紅茶の産地はいくつかあるのですが、イラムはほぼ高品質なリーフティ専用の茶園が多いそう)   4月下旬に先日のティーラウンジのオーナーの茶園買い付けに同行させてもらえることとなったのですが、それまで待てない‼‼‼ (先日買ったネパールウーロン・エヴェレストグリーンデュー・シルバーチップがもう無くなりそう…) 「ほぼ同じ気候&同じ生産方法のダージリンで解禁になっているのなら、イラムのファーストフラッシュもどこかで手に入るのでは?」と見込み、 オリジナルブランドを作ったりしている外資系高級ホテルなら、イラムファーストフラッシュを仕入れているかもしれないと思い、アフタヌーンティをしているホテルを調べまわりました。 ・・・が、どこのホテルも無かった! 大量ロットで仕入れているので、いつ生産されたものか分からない、という答え。おろ? ・・・むしろ、私がファーストフラッシュについて説明しなくてはならなかったりして。おろろ・・・??   ホテルにはお酒を作るバーデンダーや、ワインに詳しいソムリエ、お料理のシェフやパティシエがいて、それらの美味しい味わい方や背景となる知識について教えてくれたりすると思いますが、同じ様に、ティーソムリエ/マスターという職業があったらなと思うし、美味しくお茶を淹れてくれて、お茶について色んなことを教えてくれる人がいたら、そのホテルのラウンジに通ってしまうだろうし、お茶愛好家が増えるのではないかなと思いました。 こんなに素晴らしいお茶を生産しているのだから、お茶に関するプロを育てる機関などを作って、ある程度以上のレストランやホテルでティーソムリエ/マスターとして働くことが出来る様な仕組みを作ったら、お茶に携わる人も、ネパールの経済も、観光客も、みんなハッピー♡なんじゃないかなと思いました。 伊藤園さん、サントリーさん、お願いしますよ・笑!       (ご近所のチベットレストラン、どのお茶を頼んでも、お茶をすごくおいしく淹れてくれるので、それだけでも通ってしまいます) (ほうとうみたいなお味噌とお野菜煮込みの優しい味わいのメニューがあるから、が主な理由だけれど) (お茶が美味しいところは、記憶に残る)   ファーストフラッシュは現地に行くまで手に入らなそうだけれど、代わりに色んなお茶の存在を思いがけず知ることができたので、新たなお茶探訪も楽しもうと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡   2.フルータリアンライフ オマーンから来ていた子がいて(中東の国。首都はマスカット。美味しそう。)、デーツをもらったので、アーモンドと合わせて食べています。 フルーツ(マンゴー2つとバナナ1本orパパイヤ半分/1個)と、デーツとナッツの組み合わせは、驚くほどにおなか一杯になります。 食物繊維と栄養価が高いからかしら?   そしてフルータリアンライフを始めて気が付いたことがあります。 自分でちゃんと料理が出来ない現在、「レストランで美味しいものを食べる」ということが、自分にとって大きな楽しみ・喜びとなっていたことを。 何か手(とこころ)の込んだものを食べたり、お外でほ~っと一息つくことは、ただ単に「食べる」以上だったんだなと気が付きました。 お外でピクニック気分・美しい自然を味わえる田舎へ行ったらまた感じ方も変わるのでしょうが、この 70%フルーツ・30%何でも食べる をしばらく楽しもうと思います♬ Continue reading

black / blue / food / green / herb / Nepal / tea / travel

続・カトマンズに来たら是非(⋈◍>◡<◍)。✧♡

(日本語は下に) My tealover/holic-friends and friends who currently in Kathmandu(or planning to come) (。・ω・。)ノ♡   Last night I found sooo wonderful tea lounge in Kathmandu. All tea there is from Nepal (Ilam) and you can enjoy tasting 🙂 (Clearly no need to say but I have to say, all of them are amazingly tasty!) With the … Continue reading

black / blue / culture / green / Nepal / tea / travel

Teafreshoネパールおすすめティーラウンジ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

<一期一会のナイトティーパーティ&ティーセミナー♡> Teafresho   ネパール初のティーラウンジ(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!    これから数日ホテルに缶詰めになるし、ジャスミンパールや香り高い良いお茶をと思い、先日見つけたお茶屋さんへ! ジャスミンパールだけ買って帰るつもりが、2時間以上様々なお茶のテイスティングを楽しませて貰いました♡                何が楽しいって、お茶が大好きなことが伝わってくる情熱的に色んな知識を教えてくれる店員さんや、お茶が大好きでこれまた熱心にお茶についてティーフードについて情報を交換し合おうというお客さんとの時間!!  お茶が好きな人同士集まるのは何と楽しくて福々とした時間なのでしょう(。・ω・。)ノ♡!                    最初は私と店員さんのテイスティングでしたが、ドイツからの親子2人も加わって4人でティーパーティに♡  その後オーナーが加わってお茶に関するあらゆる知識を教えてもらい、さながらティーセミナーに♡     (沢山教わりすぎて、多分色々もれてる…)  (お茶のまるごとを本当に味わいたいのなら、水だしが良いのだそう)        ●「私たちは二度と会わないかもしれないけれど、今この瞬間お茶を飲み交わしている時間、お茶を通して私たちは善き友達です」と店員さん。   ●「お茶はスピリチュアルな飲み物である≒瞑想的であり、心と体をクリアにし、心を開かせ、癒し、かつ人とつながりを生み出す飲み物である」とオーナー。     5人でお茶を飲み交わして学び談笑したこの時間、なんと心満たされた時間でしょう!                       ・・・お茶好きの人は食べ物や文化、芸術に造詣が深い人たちも多く、本当に交流するのが楽しいことと言ったら! 「ミュンヘンはドイツで最も美しく素晴らしい都市」 「いえ、世界で一番だわ!」  と語る母娘に、夏におすすめのミントティーの飲み方を教えてもらいました!   (新鮮なアップルジュースを摘みたてのミントで淹れた冷やしたミントティーで割る)  それから、ミントを使ったネパールの伝統的な料理を教わったり。(チャール、だったかな?野菜等をペーストになるまで手でこね、ミントを加える)         … Continue reading