events/event / life / love / memo / thoughts

アロマ音叉トリートメントを受けてきました♡その③

チャーリーアロマ音叉トリートメントは全ての女性の義務💖   こちらの続きです! アロマ音叉トリートメントを受けてきましたその① アロマ音叉トリートメントを受けてきましたその②   ……………………….   このまんま・ありのまんま、彼に出会った時と変わらない私のままでいようって、ストンと腑に落ちる様に思えました♡   ・・・し、バランスが整ったというか♡         自分の中に色々な要素、 例えば美、趣味、お金、勉強、健康、好きなものetc…があると思うけれど、 恋愛する恋愛の要素が肥大しまくって、(95%位な感じかな?自分の中で) ほかに手が付かなくなったり、バランスを崩しちゃいがちだったのだけど、 マッサージを受けて、なぜかストンと、 「あ、恋愛も私の要素の中の大切な一つだけど、他の要素が大事じゃない訳じゃない。 どの要素も同じくらい大切♡」って 思う事が出来て、そうしたら 何だか自分の中で、自分の気持ちがバランスが取れて落ち着いていくのを感じました♡♡           恋愛するからにはうまくいかせな、いい関係にせなって思っちゃいがちだけど、 最初の想い・ 「この人のこと、好き♡ 一緒にいれるだけで、 ううん、こんな気持ちになれるだけで幸せ♡」 って ささやかで純粋な思いを大切にしようって 改めて思いました♡♡♡                 それからね、絢子さんといっろ~~~んなお話をしていたのだけど、   「ハルカちゃんは人好きだよね?」 (←人嫌いだと思っていた、という言葉に対して) って言葉がストンと入って来て。     私、人嫌い・人と関わるの怖いと思っていたけれど、よく考えたら絢子さんを始め、 私の世界にいる人はほぼ、私の好きな人・一緒にいて心地よい人しかいないじゃない?   … Continue reading

events/event / life / love / memo / thoughts

アロマ音叉トリートメントへ行ってきました♡その2

  アロマ音叉トリートメントは全ての女性の義務💖 その1の続きです (アロマ音叉トリートメントを受けてきましたその①)   ………………………….     そして改めて、自分を癒す時間、それも自分でじゃなくて、こうして丁寧に丁寧にやさしくしてもらう時間って本当に大切だし、女性の義務だ‼‼‼と思いました。       私はこれまでの人生、特にここ10年近くはあまり普通ではない暮らし・一言で言えば空飛ぶ引きこもり/グローバルニートライフをして来ていて、大半の人たちから比べたら全然働いてないし、自分の好き勝手に生きてきているから、疲れるはずがない・私のこの生活で疲れるなんて・・・なんて思っていたの。     だからマッサージとか他人の手を借りる特別なケアは私には要らない、疲れたと思ったら水泳に行ったりお風呂に入ったらいいじゃない?って思っていたの。     でも、違った!     まず、グローバルニートでも疲れるものは疲れるし、 自分自身が「これから人生どうする」、「開拓していかな」と、 常に、常に! つ ね に !!! 自分を追い立てていたから、体は力んで緊張しっぱなしだった!!         絢子さんに丁寧にマッサージをしてもらって、心の底から、 あぁ女の子はこうゆうのが必要だ、 こうして丁寧にやさしくお姫様の様に自分を扱うこと・扱ってもらうこと、 自分をたっぷり甘やかして癒してあげること、 いつも心身ゆるゆるにほぐれていること♡         徐々にほぐれていくほどに、色んな思いが沸き上がってきたり、昔のことを思い出したりして。     ティーンの頃は、まだ見ぬ恋に、恋に夢見る自分に恋しててね。 メイクはたっぷり丁寧に3時間かけて、お風呂に毎日2時間は入って、その後はお香やキャンドルを焚きながらお気に入りのボディクリームでマッサージして。 自分を労わったり可愛くしたりするやさしい時間が何よりも好きだったことも思い出したんだ。(それで宿題が出来なくても、ま、いっか!みたいな感じだった。笑)   それが、「恋に夢見る自分」の夢を叶えるために恋愛体質に磨きをかけて、 いつの間にか恋のため・愛する恋人のため・その愛と共にあるために、 世界中飛び回って暮らしたり、 ハードワークしたり、 ジャングルに行ったり、 サバイバルライフしたり、 恋に夢見る自分からは想像もつかないような ワイルドでダイナミックでロマンティックな時間を生きてきて。   そうやって恋のために生きてきた自分・それを叶えて来た自分も大好きだけど、 … Continue reading

events/event / life / love / memo / thoughts

アロマ音叉トリートメントを受けてきました♡その1

アロマ音叉マッサージはもはや全ての女性の義務(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!!!   ・・・・・・・   最初に書いておこう、多分すっごく長くなるので、出来るだけ時系列にまとめつつ、まとまりきらなかったら箇条書きでフォローしていきます!       振り返ってみると、マッサージを受けたのって元彼のコペンハーゲンのサロンでセラピストさんのモデルとして受けて以来数年ぶりで、こうしてフルでじっくりと、私に合わせたトリートメントをちゃんとしてもらったのって、初めてかも!       というのも、(サロン手伝ってたのに!)マッサージってすっごい疲れている人とか、ハードな肉体労働をしているとか、お年を召している人が行くものだ・私は疲れる程働いてないし、とゆうか何もしてないし、大丈夫!疲れたらお風呂入ればお風呂入ったり水泳に行けばいいじゃん?って思ってたの。     今回アロマ音叉を受けて、自分が思っていた以上に疲れが溜まってた≒普通の暮らししてなければ疲れないという訳じゃないし、むしろどんなに物理的に現実的にゆるゆるな暮らしをしていたって、自分が自分を精神的に追い立てていたら疲れもたまるって分かったし、 そもそも自分を追い立てる必要なんてなくて、むしろ逆で、もっともっともっと!!自分を甘やかしほぐし癒してあげること・徹底的にお姫様にしてあげることの方がもともっと大事だなーーーって心底思いました!     日々頑張ってる・何かと/自分と戦ってる女性は勿論、「私は全然元気だから大丈夫!」と思っている女性にこそ受けて欲しいです!!     それではアロマ音叉トリートメントのレボをどうぞ✨!   。。。。。。。。     振り返ればちょうど1年前位かな、絢子さんのお家にラッセどんとお泊りさせてもらっていたのは。 その時に絢子さんが音叉のセラピーをしていると聞いていたのだけど、1年越しに念願の絢子さんのアロマ音叉セラピーを受けさせて頂きました♡         場所は絢子さんのご自宅サロン♬ 1年ぶりの再会が嬉しくて喋りっぱなしの中、今日施術で使うアロマを選び、ガウンに着替え、足をお湯でほぐしマッサージをしてもらってからスタート。       絢子さんの音叉のアロマセラピーに興味を持ったのは、ネパールで受けたチべタンボウルのサウンドバスのセッションでのハードなデトックスとその効果を身をもって感じていて、 「周波数ってすごい。」って思っていたから。 それ以降周波数に関する色んな情報を目にし耳にする様になって、音のチューニングにも使われる様な音叉の周波数でのセッションを受けたら、すごいことになるだろうなぁと思っていたの! こちらがそのブログ →サウンドバス@ニルヴァーナメディテーションセンター →シンギングボウルとチベタンベルのサウンドバスがすごい。 ついでに、こちらの神秘体験も。 →パーティの夜・臨死体験&初めてフライトを逃したの巻^^;;。           音叉と言えば小学校の理科の授業以降なじみが無かったのですが、 絢子さんが使う音叉は大きさの違うものが数本あって、 それぞれが音もその周波数も違うのだそう。 (太陽系の惑星のもつ周波数に対応しているそうで、月の音叉の周波数が特に心地よかったです♡) … Continue reading

black / blue / bottled / culture / Danmark / events/event / food / green / herb / tea / travel / whiite

2つのお茶の祭典のあとがき

<2つのお茶の祭典のあとがき> ①. 入場の際に列が出来る程にぎわっていたシングルオリジンティーフェスティバルと地球にやさしい中国茶交流会。 そこかしこでとってもマニアックな会話がなされていて、やはり日本はお茶愛好家がとっても多いのだなぁと実感♡ ②. 最低1日3回は必ずお茶を飲む家庭で育ったので、歯磨きをするみたいにお茶を飲むことが当たり前でしたが、それでも私の中でお茶に対する先入観みたいなものがあったのを実感! 例えば、 「アッサムのお茶はどうも私には濃い」とか 「セイロン、ウバ、ヌワラエリヤ… スリランカのお茶はどうも 私の味のヒットスポットに微妙に合わない」 など。 こういった先入観があったから、それらの産地のお茶はこれまであまり試そうとしてこなかったの。 で! それは単に私が美味しいお茶に出会っていなかっただけの事でした。 お茶好きの私ですらこうなのだから、美味しく淹れられたお茶を飲む機会って、本当に大切だし貴重だなぁ~と思いました‼ お茶と一口に言っても、本当に様々。 美味しいお茶に触れたら「もっと知りたい!」って自然になるじゃない? でも、自ら出向くでもなければ、本当に美味しいお茶を頂く場所・機会ってあまり無いんじゃないかな。 と! いう事で、 お茶愛好家友達を増やすべく、 ひそかに地道に、美味しいお茶を淹れ そんな時間を共有していこうと思いました♡ これからはアッサム紅茶ももっと味わってみよう♫ ③. 私の欧州人の友達の多くはベジタリアン、もしくはヴィーガンであり、オーガニックやフェアトレードへの意識が高い。 意識が高い、と書いたけれど、これは日本人的な視点から見たら、というだけで、欧州の都市部の人たちは特に、オーガニックで環境に配慮されたものや、フェアトレードのものを選ぶという事が当たり前になって来ている。 人たち、というより、都市そのものがそうなりつつある。 数年したら、デンマークではもはやオーガニックではないもの、エコロジカルでは無いものはかなりマイナーな存在になっているんじゃないかな? で。 そんな友人たちは味覚も繊細だなと感じる。 ベジタリアン・ヴィーガンの友達はアルコールやたばこは極力摂取せず、お茶を好む傾向にあり、ダージリンのファーストフラッシュや、白茶シルバーニードルと言った、野菜や果物をメインとしたヴィーガンフードに合わせやすい、柔らかく明るい味わいのお茶を好む印象がある。 そして勿論、お茶もオーガニックで、ね! ヴィーガン・ベジタリアンといった食生活、またマインドフルネスな生き方が更に浸透するにつれ、オーガニックのお茶、特に白茶や緑茶で繊細な味わいのものが注目を浴びだすのではないかと思う。 ④. とは言え、欧州は珈琲党員が何と言っても多いし、お茶と言えば濃い~紅茶をイメージする人が多い。 ラプサンスーチョンを淹れたりすると、男性陣からの人気が高くて、こんな渋い香りや味わいが好まれるのかと驚いた記憶がある。 そこで見つけたこちら・ウィスキー樽のチップを燻製時に使用した日本初の燻製茶など、欧州都市部の男性やヒップな世代には、すっごく受けがよさそうだなと思った! 燻製茶は、「お茶」のカテゴリでなく、それ別個のカテゴリが、コペンやベルリンなどの都市で成立しそうだなぁと妄想を膨らました次第。 →カネロク松本園さん http://kaneroku-matsumotoen.com/smoked-tea.html ⑤. お茶愛好家の友達が増えたらいいなと思う。 どうしたらお茶に関心が持たれるだろう、お茶を飲んでもらえるだろう、と思ったら、やはり手軽に飲めるのがいいのかな? そんなことを思っていたら、素敵なお茶屋さんを発見! 銀座の工芸茶専門店Croesus →http://www.mercure.jp/ 工芸茶というのはお湯に入れるとお茶玉が開いて 茶葉と共に中から美しい花々が姿を現す花茶。 これなら茶器が無くても頂くことが出来るし、 見た目にも可愛くて、ほっとゆるみながら 味わう事が出来るよね♪ 「ほっとひといきついてね♡」と 顔を思い浮かべながら女友達にプレゼントしたくなるお茶♡ こうゆうお茶、年齢国籍関係無く、女性って大好きだよねぇ💗 … Continue reading

Copenhagen Yoga Festival og Vegetarisk Festival
Danmark / events/dance / events/event / food / herb / tea / travel

Copenhagen Yoga Festival og Vegetarisk Festival

Yogi Tea and organic sea buckthorn lemonade with beautiful Polish friend at Vegetarian Festival and Copenhagen Yoga Festival 🌞✨       We’re Yogi Tea’s secret agent no,obviously public as we loooove their tea ☕💕 〇Besides single origin specialty tea, one of my favorite thing about tea is to find tasty and pretty organic tea-bag tea made … Continue reading

black / Danmark / events/event / food / green / India / invited/ people / invited/info,things / tea / travel / whiite

Would you be my tea-friends over a cup of high quality tea from Himalayas?

Dear my friends in Denmark ♡ ~Would you be my tea-friends over a cup of high quality tea from Himalayas?~ There are lots of online tea communities if you want to make tea-friends or learn about tea but would it be wonderful if we could do it face to face, in the place you are … Continue reading

ステュワード麻子さんの「美味しい紅茶を淹れるということ」の 参加してきましたvol.1❤
events/event / food / tea

ステュワード麻子さんの「美味しい紅茶を淹れるということ」の 参加してきましたvol.1❤

10年近くの想いが遂に叶いました❤   英語・花々の暮らし・お茶・音楽・ジェントルメン… 英国にとても興味を抱いて 色んな情報を取り入れていた頃から ひそかにずっと憧れだった方♡♡      スチュワード麻子さんの 「美味しい紅茶を淹れるということ」という紅茶の勉強&交流会に参加してきました❤❤     場所は本郷三丁目にあるフランス料理店「Raffine・ラフィネ」。 こじんまりとした家庭的な雰囲気がほっこりと落ち着くお店です。 麻子さんの妹さんがご懇意にされていて オーナーの奥様がとても美味しく紅茶を入れて下さるので 麻子さんもとても好きなお店なのですとか。     迷わないようにと早めに出たら、思いのほか早めにつき 麻子さんと少しお話をさせて頂くことが出来ました♡ 学生の時から、書籍や雑誌・季刊誌への寄稿等で触れていて 想像していた通り、 「こんな女性になりたい」と 女性なら誰でも憧れる様な チャーミングで朗らか、知的でとてもエレガントな方でした^v^♡ (ハルカは感激すぎて、上がってしまって、言葉につまってしまって、嗚呼!!(笑))     そしていらっしゃった皆さんも、美しく気品溢れた方ばかり♡ 会話も弾んで、とても楽しい時間でした^v^❤       ・・・・・     「美味しい紅茶を淹れるということ」というテーマから連想される様に 主に「心構え」、お茶を淹れることについての 特に精神的な側面について 皆さんと話し合ったり、麻子さんのご意見をうかがったり致しました♡       ひとつひとつの問いかけに 小グループに分かれて意見を出し合いました♪   ●「どんなお茶を美味しいと思うか?」の質問では 良い香りやのどごし、まろやかさや温度、色合いといった、紅茶そのもののことから 器やテーブルコーディネート、お部屋の灯りなどの、紅茶を頂く雰囲気 それから ゆとりを持ってお茶を頂くときや、人に入れて頂いたお茶など、気持ちの反映 と、 ”技術的な側面は勿論、美味しいお茶とは精神への影響が大きく作用する”と 分かりました♡ … Continue reading