culture / life / love

国際恋愛呟き②ハウツーは一切忘れて大丈夫。それより自分の個性を磨くことに専念して。

このシリーズへの気持ち→国際恋愛がしたいあなたへ&なぜこのシリーズを始めたのか

 

さて。

国際恋愛に関わらず、男性に出会いたい・彼氏が欲しいと思ったことのある方は、きっと

「〇〇人/〇〇系男子と付き合うなら知っておきたい5つのこと」とか
「〇〇人/〇〇な男性を攻略ファッション&スタイル」とか
「〇〇人/〇〇男性に愛されるのはこんな女性像」とか

そういった記事を読んだことがあるんじゃないかと思います。

 

 

 

「出会いが欲しい!彼氏欲しい~!」とがむしゃらな時や、「私、何かダメなところがあるのかな」なんて不安な時は、そういった言葉を鵜呑みにして、ファッションを変えたり、頑張って知的セクシー或いは優しくて気が利く女性を演じてみたりしてみたくなるんじゃないかなと思います。

 

実際に、国際恋愛で定番と言われる(forアジア女性ね)、黒髪ストレートに白赤黒を基調にしたシンプルでナチュラル、かつ少々の肌みせ(見えそうで見えないのがさらに良い)の程よいヘルシーでセクシーなファッションをしたり、日本風にいう「ツン(デレ)」を意識するだけで、海外にいる場合だととんでもなく!モテたりします。
日本でも、ゆるふわな「モテファッション」に替えただけで、急に男性が優しくなったり、モテだしたという話も耳にします。

(ちなみに、「日本人女性は海外でモテる」というのは、”日本人女性”限定という訳では無く、日本に良い印象を持って居る国が多いことと、割とアジア女性に良いイメージ(時にファンタジックなイメージでもあるけれど)が持たれていることに起因している部分もあるなと感じています)
(これについては気が向いたら書きます)
(今少し書くとすればつまり、日本人であることで既に良い印象を与えているので、更に自分らしさに磨きをかけましょう。)

 

 

つまり、「王道のモテ」というのは、恐らく世界共通で存在するんです。
王道のモテ、というのは、間口広く沢山の男性と出会いたい、という人には確かに有効なのです。
もしあなたが、そういったモテファッション自体が好きだったり、モテルールを楽しめるのでしたら、どんどんそれを磨いていったらいいと思います。

 

 

 

ただ、もしあなたが、好きなファッションや好きな趣味・興味・話題、ライフスタイルがあるのなら、巷のハウツーなどは一切無視して、むしろそれを貫いてください。

 

 

何故なら、あなたがあなたらしさを極めるほどに、あなたは気づかないかもしれませんが、あなたは周囲に輝きを放つようになり、あなたがあなたらしくいることで、楽し気に幸せそうに生きているその姿は、台風の目の様に人を集める様になるのです。
そしてそんなあなたという存在まるごと愛する男性の目に留まる、いえ、そんな男性がその目に向かってやってくる、という訳なのです。

 

 

意味が分からないかもしれませんね。笑

 

 

私が知っている例&私自身の経験をお伝えすると、例えば私の国際結婚している友人を挙げると、草間彌生もびっくりのカラフルな派手派手ファッションを常に貫いている子や、高校を卒業した後は家事手伝いをしている、赤く髪を染めているびっくりするほど元気でしゃかりきな子がいます。
2人とも、巷にあふれる「ヘルシーでセクシーなファッション」や「エコノミストを毎日読み、環境や国際政治についても自分の意見を持っている」といったハウツーやルールからは程遠いですが、旦那さんにまるで「蝶よ花よ」とまるでお姫様の様に大切に愛されています。
ここで言いたいのは「そうか、じゃあ私も個性的なファッションや性格を極めればいいのね」という事ではありません。

 

 

確かに2人とも個性が強いですが、いつも自然体。
そんな「自分の個性・自分の大事/大好きなものを大事にする」在り方や
「自分の考え・価値観・あり方を常に肯定している」在り方が
一緒にいる際に心地よさを与えると同時に輝きを放って人を魅了しているのです。

(そして、ファッションや言動で自分の好き・自分を表現していると、それを好きと思う人の目に留まりやすくなりますから、あなたのもとへやってくる男性は、おのずからあなたをまるごと!受け入れる用意が整った人である場合がとても多い、という訳なのです)

 

 

 

私の例を取れば、上記の様なファッションはもともと好きでしたが、デンマーク(私が彼と出会った国です)での定番(もしくは無難な)モテファッションと言えば
「全身真っ黒≒黒いトップスに黒いスキニージンズに黒いスニーカーor黒いブーツ」というスーパーシンプルシックでスポーティなスタイル。

でも私は黒い色を身に着けるのがどうも好きでは無くて、いつも赤や白、そしてワンピースばかり身に着けていたものですから、あるとき友人には「デンマークでは珍しいよね、そうゆうファッションするひと」と言われたりもしました。
でも、やっぱりどうしてもカラフルな服装が好きだったので、自分の好きを優先していました。
そしてそうしていると、「そうゆうスタイルいいね」と言ってくる人や、「実はあなたのスタイルが好きなんだ」と言ってくれる人が集まってくるんです。

 

また、上記に書いた様な「自分の考えを持ち、ハッキリ自分の意見を言葉にすることの出来る、自立した女性」が好まれると知り、私自身はその女性像とまるきり違うなと認識していたので、そうなろうと思ってかなりもがいていました。
(それで時折、自分で自分を張りぼてみたいだなぁと思った事もあります。)
(ちなみに、そうして張りぼてに引っ付こうと”頑張っている”姿に”だまされてくれる”ほどに男性は優しい。つまり、その張りぼてを見抜くほどに男性は鋭く賢いのです。 そんな賢くて優しい男性たち、ありがとう!)

そしてある時、
「もういいや!恋人が出来なかったらできないで良い!私はこのまんまの私のままでいいじゃないか!私が私を幸福にしてあげればいいし!」
と吹っ切れて、
それからは好きなことをし、好きな風に振る舞い、好きな様に話しだし、、、つまり、人の目・人の意見を気にしなくなり、「自分の心地よさ・自分の好き」を最優先にする様にしたのです。

 

そうしたらあら不思議。
どこに行っても、素敵な男性に出会う様になったのです。

 

「王道モテに従うと大勢にモテる」と書きましたが、それと違うところは、
何より自分が自分らしくいるのでとても心地よく、リラックスしていることと、
そんな自分でいるときに出会う男性なので、一緒にいてとてもナチュラルで、波長がすごく合う!と感じる事です。
(なので、出会ってからパートナーになる段階がすごく早い)
(&それで出会った男性たちは全てにおいて相性が良くて、そして今も”良き友人”でいます)
(で、なんで今の彼がパートナーとなったのかは、また今度機会があったら書きます)

 

そんな男性たちに出会って、

「なんだぁ~、今まで『知的にならなくちゃ!優しい笑顔を振りまいてウィットに富んだ会話をしなくちゃ!教養や知性を養わなくちゃ!スマートに賢くならなくちゃ!』と頑張って、子供っぽくて内向的で感覚的に生きている自分を割と必死に隠そうとしてきたけど、そんなことする必要なかったんだ。
かえって、このまんまの私でいる事が魅力になっていたんだなぁ。
自分の色んな面を肯定して、そんな自分を好きになって、それを表現する、それでよかったんだなぁ」

 

と思えて、それから少しづつ、自分の全て・自分で苦手だ・好きじゃないと思う自分も含めて
好きになることが出来ました。

 

 

 

・・・何だかいつの間にか、私の内面の変化にフォーカスした文章になってしまいました。
でも、「内面・精神の在り方」って、良いリレーションシップを築いていくのに欠かせない、とても大事な要素なのです。

 

そんな事は分かってるよって? じゃあ何がどう大事なんだよって?
それらについても、おいおい記事で書いていくね!
私の、「子供の”頂戴!愛して!”マインド」から、「大人としての”与える・愛する”マインド」への変遷や、
向き合う勇気が無くて、無意識に我慢したり避けたりしていた私から、
小さいこともちゃんと勇気を出して伝える様になった私になるまでの事。

それに気が付いたきっかけや、変わっていった事でリレーションシップにどんな変化が生まれたのか、を。
(えぇ、ひとことでいえば、もっとラブラブ・ラッセどんが更にいい男に~!という事ですな!)

 

と言ってもまだそのマインドの違いに気が付いてから日が浅くて、今も変遷の途中だし、
いまだに本音を言うのって勇気がいるから、怖いって思ったりするけれど。

(そして「本心をいう事を怖がらなくていい。僕も時に怒ったり、悲しんだりするかもしれない。けれど、本心を伝え合う事で、2人でこれからどうしたいかを考えればいいのだから」と、私を信頼しきって愛でもって受け止めてくれるラッセ。
あぁ~なんていい漢なのでしょう、ぐすん♡!)

 

 

 

 

少し焦点がずれましたが。

 

そういった男性たちに出会う様になり、(いえ、男性のみならず、女性だってそう、
つまり出会う人全てかな)ますます、自分が自分のままでいることが心地よくなって来るに従い、これまで耳にしたハウツーや情報通りにしなくていいのだなと思う様になったのです。

 

そして、私がわたしらしくあればあるほど、私が「出会いたい!」と思う様なあたたかな人たちに出会う様になり、またリレーションシップも深まっていく様に感じています。

 

 

長くなりましたが、

大勢の男性に注目されたい・モテたい・とにかく彼が欲しい、というのでしたら、ハウツーも効果がありますが、
自分の好きを大事にして、(浮いたり、飛び出る杭となることも恐れず)あなたの個性を磨くことで、あなたが出会いたいと思う様な人と出会う確率がとっても高くなり、
あなたをまるごと~たとえあなた自身が好きになれないという部分があったとしても尚~包み込む様に大切にしてくれる・そうし合える恋愛につながることが多いですよ^^

という事なのです。

どちらも楽しいでしょうが、私は断然、あなたの好き・あなたらしさを磨くことをおススメします。だって何より、自分自身が心地いいし、自分を好きだなぁって思って幸せですものね♡!

 

 

 

何だかうまくまとまったのか分かりませんが、

Women!!!! Be Yourself!!!

です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

Advertisements