black / food / green / Nepal / tea / travel

Kathmandu Tea Room/Tea Direct, Lalitipur ラリティプルのカトマンズティールームですばらしき出会い💓

「やだっ!これって運命~?!♡
お茶を通しての素敵な出会い~ラリティプルにあるカトマンズティールーム~」
※懲りずに長いです!

 

…………………….

素晴らしき一日でした。
なぜなら素晴らしい出会いだったから!

イラムティーのファーストフラッシュが味わいたい・どんな風に生産されているのか見たくて、下山してからすぐ、イラムへ向けて動いていたのですが、色々とハプニングもあり。

で、昨日「仕切り直しだ!」と、一から準備をし直したのですが、その際にカトマンズティールームのオーナーの方が迅速な対応をして下さり、カトマンズから離れたラリティプルへ早速向かうことに。

 

ネパール/カトマンズで散々文句ばかりを言ってきましたが、2か月が立ち、認めなくてはならないことがあります。

 

それは、おもてなしの心・与えるの精神でいっぱいの途方もなく親切で優しい人たちがおり、そんな人たちに感銘を受け、ほぉ~~んのちょびっとづつ、ネパールが好きになりつつあるという事を。

 

昨日連絡しての今日、時間を割いていただいたのですが、現在選挙期間中で休日となっており、お店もお休みのはずなのに、お茶を味わって欲しいからと、わざわざオフィスから遠いお店をスタッフさんも含めて開けて待っていてくださった事。
(スタッフさんが出迎えてくれました)

 

それからのティールームでの時間は、感激で言葉になりませぬ(⋈◍>◡<◍)。✧♡!

ティービジネスに関わり30余年、日本にもお茶の研修で住んでいたことのあるオーナーは、実はネパールティーアソシエーションの理事長で、お茶について、お茶ビジネスについて、イラムティーについて、様々な事を教えてくださいました!
イラムティと言っても大きく3つに分類され、
インド方面に”ダージリン”として輸出されるもの、
欧米圏のブランド茶として輸出されるもの、
そして
イラムブランドとして独自に売り出されるスペシャルティ・ティー超高級品のもの
とあるそうで(聞き間違っていたら非常に申し訳ない)
「インドや中国に比べたら量では勝てないが
品質には絶対の自信がある。
このスペシャルティ・ティーを
『イラムブランド』として
茶の世界で確固としたものとして
確立し広めていきたいのです」

と、情熱的に語ってくださいました。
・・・デンマークのヨアキㇺ王子がネパールに表敬訪問した際に、ネパールティの紹介のホストを務めたのもオーナーで、
というのも何と
私が愛してやまないデンマークの王室御用達のお茶屋さん・A.C.Perchsにお茶を卸しているのが他でもないこのオーナーだったのです!
デンマークに居た時から、オーナーのファクトリーのお茶を飲んでいただなんて!
それがこうして生産国のネパールで、そのお茶のオーナーに出会い、しかも、そのファクトリー&農家さんのもとへ行くことになるだなんて!!!
嬉しくて書きたいことがいっぱいありすぎて、話が前後しまくって&長いのですが!

つまり、工場見学&農家さん/農園見学をさせていただくことになりました💓!わぁ~い💗!!
ちなみに、イラムティーは有名になりつつありますが、現在90%以上は欧米圏(または欧米圏にダージリンとして売られる名目でインドに)に売られて行き、
特にファーストフラッシュがネパールで手に入ることはほぼ無く、ネパール市場に出回るのは秋摘みかそれ以降のものだそうです。

 

オーナーは「100gでも100kgでも100tでも、欲しい人が手に入れられるように」という方針から、卸売り&小売りのティールームを構えているそうです。
現在ほぼすべての農園でファーストフラッシュの生産が終わり、欧米圏のバイヤーとの引き続きの交渉の最中だそうですが、そのサンプルのファーストフラッシュを4種類ほど試させて頂きました!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

・・・・美味しくてほっぺがほころぶ💓💓💗

幸せすぎて嬉しすぎてまとまっていませんが、つまり

<<Tea makes the world and people happy (⋈◍>◡<◍)。✧♡>>

という事なのです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°☆彡☆彡!!
高品質のイラムティを味わいたい方はもちろん、
また、
ティービジネスをされている方で
もっとイラムティについて詳しく知りたい
イラムティーの取り扱いをしたいという方は
是非Kathmandu Tea Room
もしくは
Tea Direct.npのブシャンさんと連絡を取ってみて下さい!

(日本が好き・日本人が好きというブシャンさん。
第三国等挟まない、日本との直接の茶の取引を模索しているそう)
いやーーー!
ネパールに来てよかった!
私も全力で、イラムティーごり押ししちゃうお(⋈◍>◡<◍)。✧♡(。・ω・。)ノ♡💓

………………………….

写真3~7はテイスティングをさせて頂いた中の、
スペシャルティ・ティの中でも最もグレードの高いもの。

「茶碗の中のお茶はうそをつけるが、茶葉はうそをつかない。だからテイスティングの際は、必ず茶葉を見てくださいね」

との事。

お湯を注いでひらいた新芽の茶葉の小ささ、わかるかしら?
(ちなみにオーナーの手掛けるお茶は全てオーガニックです)

この淡いシャンパンゴールドも美しい💓

 
写真9. 店内にはアメリカやオランダ(そしてデンマーク!)等の独自ブランドとして、またイラム独自のブランドとして売られているお茶が紹介されていました^v^♬

写真11.テイスティングをさせて頂いた、欧米圏へ送っているイラムティファーストフラッシュのサンプルを分けて頂きました。ネパール市場には出回ることのないものだそうで
「今ネパールでこのファーストフラッシュを飲めるのは、貴女だけですよ^^!」
との事でした、ぴえ~ん>v<💛

 

本当に至れり尽くせりのおもてなしと優しさに感銘を受けた時間でした。

思えば生まれてこの方覚えている範囲で、私はいつももらってばかりいるなぁ。
途方もなく優しい人に出会うと、自分の人間の小ささにも同時に出会います。
どうしたら頂きっぱなしの優しさを返していけるか分かりませんが、私も亀の歩みであっても、こういった心の人間になって生きたと思います。

らぶ💗

Advertisements