Nepal / travel

デジタルノマドになって思うこと

<デジタルノマドになって思うこと>

あることに気が付きました。
それは
「お金がなんか知らないけど入ってくるorスマートに稼げる≒スマートに生きられるというのはクールで快適でらくちんだが孤独だ」
「何かしか苦労があったり、誰かの手助けが必要であれば、人と繋がっていられるし、面白いことが沢山だ」
と思っていた事に。

そしてそんな事はないなと。

 

パソコン一台で世界を飛び回るとか、不労収入があるとか、カッコいいな、なんかキラキラ感があるな、快適でスマートに・なんも患うことなく旅暮らしが出来そうでいいな、と思ってあこがれていた半面、
同時に
でも、何でも自分で出来てしまう・自分で完結出来てしまう・お金ですべてが叶ってしまうのは、楽で快適そうだけど、あんまり面白みが無いな、私がそうなったらひきこもりに拍車がかかってとても孤独になるだろうな、、、
だからそういったスマートそうなお金の入り方・生き方には手出しをしないにしよう、
とも、どこかで思っていました。

 

で、「ラッセどんといっつも一緒にいたいずらー!ぴえ~~ん!」
の想いから、デジタルノマドライフに移行し、今ネパールに二人でいるという流れなのですが、実際その「手出ししないにしよう」と思っていた憧れであり遠ざけていた暮らしぶりをしていて
思うのは、

・「お金やスマート風な生き方が面白いことや人間を遠ざけるというのは幻想だった・お金や生き方は関係無かった」

・「どんな稼ぎ方・生き方にかかわらず、面白いことはやってくるものだし、何かに困ったり助けを求めなくても沢山の人と繋がれる」

・「『面白いことが沢山あるといいな』、『素敵な人たちと楽しい時間を過ごす出会いがあるといいな』などと、自分がどんな風に過ごしたいかの根っこが、人生に何が起きるか・どんな出会いに満ちるかを決めている(デジタルノマドとかスーパーヒッピーとかジェットセッターとか関係無しに)」

のだなぁということです。

・・・思い込みって恐ろしいざますな!
これまで随分と湾曲したミラクルシンキングで生きてきたものだ、苦労したり助けてもらう状況じゃないとたくさんの人と繋がれないと思っていたのだから。。。ひょう!

思うのは、どんな生き方をしていても、出会いは常に満ちているし、困ったことや助けが必要となる状況じゃなくても、多くの人と出会えるということです。

つまり、その思い込みの下の「何が欲しいか」が分かれば、おのずと色んな道が開けて来たり、そのミラクルな思い込みも外れて全く違う世界が開けたりする訳です。

・・・・・と言いつつ、ネパール≒バトル系もしくは苦行系ダンジョンの真っただ中ですがね!
ネタに尽きません!

一言でいえば
「お金が無い状況の方が面白いことに出くわす率が高い・ネタが増える」と思っていたとも言えますが、ネパールでならあなたがどんなにラグジュアリーに過ごそうとも素晴らしいネタを沢山仕入れることが出来ると確約できます。
むしろ
5つ星ホテルの常連ゲストは多数のGさんで、その大きく見目麗しいとは言えない姿やふてぶてしさに思わずプライベートエチケット講師を呼んでGさんに対してレクチャーをしてあげた、とか
安全のため飛行機を一機チャーターしたら着陸時に滑って山に突っ込んでしまった、とか
更にダイナミックでミラクルなネタを楽しめるでしょう。

 

・・・あぁ、すでにフォーカスするポイントがサバイバル系になってしまったではないか。。。

ネパールがバトル系・苦行系ダンジョンなら、欧州や日本は甘々お花畑系ダンジョンですな!綿毛のお花の中で安らかに眠りたいずら!

何が書きたいのかよく分からなくなってきましたが、つまり、別に苦労したり大変な思いをしなくても、面白いことも素敵な人との出会いも沢山ある≒お金や社会へのかかわり方に対する意識の書き換えが起きています、という話です(。・ω・。)ノ♡

(・・・あ、でもカトマンズはそれ自体が大変)
(息を吸っているだけでも大変感がある)
(また何だかネガティブな終わり方になってしまったではないか)

良いお茶も仕入れたことだし、これからはネパールに合ってもふわふわのんびりゆったりな福々としたことにフォーカスしていってみようと思いまする(⋈◍>◡<◍)。✧♡!

Advertisements