Nepal / thoughts / travel

不満や不安にフォーカスし文句や悪口ばかり言っていると、全然関係ないことや日常のことも不満にフォーカスが行ってしまうこと:

不満や不安にフォーカスし文句や悪口ばかり言っていると、全然関係ないことや日常のことも不満にフォーカスが行ってしまうこと::

・・・に、熱いシャワーを浴びてテラスでペタペタとココナッツオイルを塗っていてふと気が付きました。
いつもなら「そうなんだ~」で済んでいたことさえ、「なんなの?」って小さいことをいちいち救い上げて不満や文句に変換してしまう。

 ラッセドンに「何で言わないの?」って、ちくちくしたり、友達に「何でそんな適当なの?」ってブスッとしたり。
今まで気にならなかったり、適当に流していたのになぁ?

自分の人生の中で、こんなに不満や嫌なことを「イヤー!やだー!ばかー!」と率直に表したことがなかったので、感情のバランス(の表現の仕方や感情・特に不慣れなパワフルな感情との付き合い方)が取れていないのかもしれません。

何かひとつ小さな嫌なことがあると、まったく関係ないことまですべて嫌になっちゃう傾向にあるのですが、感情の表し方・フォーカス/バランスのとり方についてもそうみたいです。

嫌に思っているのを我慢して抑圧するのも良くないし、嫌なら嫌、と発するのは大事だけど、自分の中のベクトルを「ネガティブ・批判・不満モード」に変える必要はなくて、
「嫌なものは嫌、私はこう思う、以上!」とスカッとしている心の態度が必要だなと感じています。

・・・最近そんなわけでネガティブモードだったので、今から意識して、物事のいい部分を軽やかに見るように・ポジティブモードに切り替えていこうと思います。

Advertisements