culture / Nepal / thoughts / travel

旅暮らし・ノマドライフに最も必要なものとは?

<旅暮らし・ノマドライフに最も必要なものは、コミュニケ―ション力>

多分ストレス(とおなかに合わない食べ物)でマイルドに胃炎&疲れが取れません。

ジェットセッター、デジタルノマド、ヒッピーなどなど
世界を旅して暮らす人たちは沢山おりますが、そうするには何が必要だと思いますか?

多くの人は「お金」を真っ先に挙げるかもしれません。
「言語力」という人もいるでしょう。
「受容力」や「適応力」も、必須なもののひとつとして想像に難くはないでしょう。

・・・では、私が感じる何においても最も大事なものは??

この約1か月のハッピヒッピーイントロヴァートノマディックライフで感じたことは、

<<<コミュニケーション力>>>
です。

それは言い換えれば、社交・ソーシャルスキルであったり
外向力(ええ、イントロヴァート≒内向的と銘打っての旅ですが、そのまさに反対のスキルと言えます)、会話力、オープンでいることとも言えます。

なぜなら、どんな旅のスタイルであるにしろ、またどこへ行くにしろ、旅暮らしのカギになってくるのは 「人」 だからです。

常に新しい人と出会い、常に人に囲まれている旅に暮らすスタイル。
現地の人しか知らない情報を得たり、旅暮らしをしている者同士だからこそ必要な情報を交換したり、はたまた新しい未知の経験や出会いはすべて、「人」からやってくるからです。

経済的サポートや言語力、受容力ももちろん大切ですが、それらを支える土台こそが今書いた社交スキルやオープンであること等々であり、一言で言うならば
「自分の意見・考え・感じていることをはっきりしっかり言葉にする」という力と言えます。

なぜなら、適応力や受容力にしても、自分が今どんな風に感じているか、どうしてほしいかを伝えることである程度環境や自分の感じ方を変えることもできるし、経済的に何かあったとしても、それを伝え共有しあうことで思わぬ突破口やアイデアが生まれる可能性があるからです。

何においても、自分の思っていることや感じていることを「これ言ったら空気読めない変人と思われるんちゃうか」
「こんなこと言ったら傷つけちゃうかもしれんな」
などと、自分が思っているだけの可能性の高いフィルターを通さず、しっかりはっきり自分の意見を、積極的に発言していくことが大事なのだなと、ひしひしと感じている次第であります。

さて、そう感じたいきさつです。↓

今だカルチャーショックのただなかにいて、昨夜もまたマイルドに大爆発してしまった。

「『今から出かけるで!10分後集合な!』言うといていざ支度して時間きっかりに集まったらなんや全然違うこと始めとるやんか。
なんなん?突発的で予測できない時間感覚とその行動、お前らみんなモンスーンかよ!!」
・・・と、そう直接言えばいいものの

「いやでもそんなこと言えないよな」
「もうホンマいやや」って
諦めて拗ねて不貞腐れちゃうからカルチャーショックが大きくなるのだなと。
昨夜ストレスもピークにあって、そんな話をラッセにしたら
「それは彼らに言ってもいいことだよ」
「言わなくちゃ伝わらないし、言ったって彼らは傷つかないよ」
「ハルカがそう感じていることは彼らには分からないのだから、そうハルカの気持ちを言わなくちゃ」と。

正直ネパールタイム・ネパールの人たちの時間間隔や物事への感覚が、日本やデンマークでの感覚とまったくもって違うことで、「いや、でもネパールタイムだし」と自分を理解させようとしつつもストレスが散り積もっていたのね。

「私が合わせればいいし」、「ホンマいやや」っていろんな思いがつもっていたけど、それを表したことはなかったなと。

ネパールタイム・ネパールの人たちの感覚や態度等は変えられるものではなくて、それに不満を積もらせるのは、大きな川の流れに逆らって泳いて体力を消耗するようなもので、
でもだからといって黙って「私が我慢して合わせなくちゃ」って思うこともない。

「オッケー、10分後集合ね、ということはあと1時間後に出発ということね、じゃあ私は本でも持って近くのカフェで待機しているわ」とか、自分の在り方を変えることだってできるし

「アンタらホンマに遅いねん!こっちとしてはストレスなんやでホンマに!たいがいにしいや!!」って冗談交じりに自分の気持ち・どう感じているかをストレートに伝えることだって出来る。

で、たいがい自分の意見・こんな風に思っていること(ホンマお前らモンスーンやねん!いやや!たいがいにせえ!こちとら毎回泣きたいんじゃ!)を伝えても、びっくりするくらい
「あら、そう思ってたのね、気が付かなかったわ」って普通に受け止められたりするものなのである。

つまり、
「こんなんいうたらあかんちゃうかー」と思っているのは自分だけでしたー。

・・・・あぁ~~、オープンでいること・ポジティブヴァイブス(急にヒッピーっぽい言い回しをしてみた笑)でいることの大切さも書きたかったけど、長くなりそうなのでまた今度。
でもちょっとそのエッセンスは伝わったかしら??

何にせよ、常に新しい人と出会い、常に人に囲まれている旅暮らしでは何よりも、自らオープンに人と関わり、また自分の意見や思いをフィルターなしに積極的に表現していくことが大事だなと感じている次第です!!!

(ええ、内向的なハルカちゃんグループトークが・苦手なハルカちゃんには結構なチャレンジですとも!ソーシャルスキルと会話力を磨くざます!!)

(※同時に、内向的なハルカちゃんたちにとっては、外向的である時間と、自分のエネルギーを充電する静けさを保つ時間をどのようにバランスをとるかもチャレンジングな訳です)

Advertisements