food / tea / Uncategorized

ステュワード麻子さんの「美味しい紅茶を淹れるということ」の 参加してきましたvol.2❤

その後麻子さんからのお茶に関する様々なお話・・・❤❤

 

 

今回十数名の方がいらっしゃいましたが、
「何故お茶を好きになったのか・お茶を好きになった理由がある人や
きっかけを覚えている人」は、4名で私を含む殆どの方は、
気が付いたら好きだった方々でした。

(4名の方々の理由も素敵で、可愛いお茶缶に出会った事や、
美味しくて見た目も可愛いフレーバーティに出会った事、
テーブルコーディネートを学んでいたその学びの上でや、
留学時代のお茶のある暮らしと、そのかかわった人たちからの思いやり&思い出
と、
想わず聞いている私の口元もほころびました^^)

 
(ちなみに私は小学生か中学生の時、出かけ先でペットボトル入りのジャスミン茶を買ってもらうことや
お庭で育てているハーブを摘んで、ハーブティにするのを楽しみとしていたことは覚えておりますが、
そうして「お茶が好き」と感じる下地は
実家では毎日3度・必ず!絶対!取り寄せの緑茶を淹れる習慣があったからかなと
思います。(休日のお昼は紅茶も))

 

 

「夢中になるものは”知らないうちに”そうなっている」傾向が
麻子さんのこれまでの様々な出会いを通して感じたそうなのですが
これもまた、
「好きなものやことが、何故好きなのか、いつ好きになってきっかけは何だったのか?」と
考えたこともなかったですし
お茶を飲むことは当たり前すぎて、無いことが考えられない位で
言い換えれば好き過ぎて
「好き‼!!!!」と情熱的に自覚できない位・自然なことだったのだなと
改めて感じました。

好きなのが当たり前すぎて、好き・夢中と認識できていなかったなんて
変な話ですけれど、ね^^❤

 

 

…………

その後、世界各地のお茶の文化についてお聞きいたしました・・・❤
色んな国の茶文化についてお聞きし、
も~ぅ、こころは彼方を飛び回りまする❤
(ドイツのお茶文化の話が中でもとても心に残りました)
(帰宅後ドイツ人の友達とも花が咲く♪)
(英国で使われる、teaにまつわる言葉も、とても優しく美しいなと思いました^^)

 

 

 

世界の5大嗜好品のお話も、とても興味深かったです❤
ひととひとが集まる場・ひととひとをつなぐ役割と果たすものは数あれど
「茶道・煎茶道」と呼ばれる様に
ひとの通る道すがら≒一生続く・おわりのない探求そのものであったり
「儀式・おもてなし」や
感性・情緒と結びつくものは
<茶>だけ・・・

 

何と奥深く美しい・豊かな飲み物、
いえ、単なる飲み物ではありませんね。
なんと素晴らしい
「茶」という時間
「茶」というこころ
なのでしょう・・・❤

「お茶を淹れるということは、忍耐や集中力を要し
相手の立場や様子を考える洞察力、思いやりも要ること。
”味、温度、香りや器・・・
相手がどんなひとで、どんな状況で、どんなものが好きか”は
本当に個人差があることであり、
そう言った事に想いを及ばすことが出来ることは
精神の豊かさがあるからこそ。

お茶を淹れるということそのものが
とても心豊かであり、思いやりの心に溢れていることなのです」

 

との麻子さんの言葉・・・❤

 

 

 

麻子さんの繰り出すことばは
私がこれまで考えたことも無いことばかりで
麻子さんが口を開くたびに
心にすっと白い新たな風が入ってくるかの心地が致しました❤

 

 

 

 

 

<<美味しいお茶を淹れるという事は、自分の状態を知るという事、そして
相手を思いやる事>>

 

・・・・・今日、皆さんとお話をさせて頂き、麻子さんのことばをうかがい
誰かにお茶を淹れて差し上げたくなりました・・・❤
ゆったりとしたくつろぎと談笑の時間を・・・❤

 

 

 

最後に麻子さんがお話し下さった、日本での紅茶と珈琲の研究のお話もとても興味深かったです^v^!

 

「お茶には、心を開かせ、会話力を高める力がある!」❤

 

これまでの出会いも、翻ってみますと、面白いことに
お茶がもたらしたものも沢山ありました・・・♡

(実は、歴代の元彼たちとの出会いも、「お茶」がとてもとても、と~~~~~~っても!
濃厚に関係しているのです!)
(お茶を飲んでいたからこそ芽生えた恋の数々・・・、不思議なものです^^)

お茶の力、面白いですね❤ ますますティーパーティを開くのが楽しみになって参りました❤

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

このお昼が、特に「美味しいお茶を淹れるという事」に関しての
精神的な側面にフォーカスしていたからかもしれません。

 

お茶の時間の間中ずっと、
そしてそれからも
私自身にとってのお茶を淹れるということや
一杯のお茶を淹れておもてなしをすること
つまりは、
ひとと関わること
ひいては
人生をどの様に生きていくかについて
たくさん想いを巡らすことができました。

 

 

 

遠い将来のお茶に関する夢や
これからお茶とどんな風にかかわって生きたいか・・・
そしてどんな人生を生き
どんな風に暮らしたいか・・・

 

 

 

考えて行きついたのは
私がフェイスブックにこのブログ記事を投稿する際のシリーズ名に通じるのですが
 

「一杯に宿る幸福や喜びをかみしめたい
そしてそれを好きな人たちと共有し合いたい」

 

 

です。

 

 

 

 

「一杯の」と書きましたが
これはお茶に限らず全てのことと一緒で
どこで何をしていようとも
その一瞬一瞬を
好きな人たちと
時に大笑いしたり
時にゆったりまったりと
微笑あいながら分かち合いたい・・・♡

 

 

 

1杯のお茶でも
人生のすべてでも
ほんの一瞬でも・人生のすべてでも
何をするであっても
大切にしたいことは
一緒だったのだと
改めて気づかせて頂きました・・・・❤

 

 

 

 

 

この会に参加していなかったら
こんな視点から自分の人生に対して考えたりしなかったかもしれません。

 

 

自分の人生を大切に愛しんで生きて行こうと思ったのはもちろん
お茶を淹れる一回一回を
もっとたっぷりと愉しみ味わおう・いえ
味わえるなぁ♡と感じ
とても嬉しくなりました❤

 

 

 

 

 

・・・長くなりましたが
お茶についても、生きることについても
時に笑いに興じながら感性豊かに想いを馳せた
本当に愉しく幸福な時間でした❤

 

 

 

 

麻子さん、皆さん、ラフィネさん、
この様な素敵なお時間を創って頂き、本当にありがとうございました^v^^v^^v^!!!

 

 

。。。。。。。。。。。。。。

 

 

P.S.1
この日の事をファミリーたちに話したら、思いのほか皆興味津々
また、皆もお茶が好きなことがわかり
早速プチ・ティーパーティをして楽しんでいます♪

お茶好きなファミリーと過ごす時間・・・♪
こういった時間を過ごすのが夢のひとつでしたので、とっても嬉しいです♪

 

好きなものは声を大にして「好き!」と言うと
同じ人たちが集うものですね^v^❤

 

 

 

 

P.S.2

 

 

 

会場は本郷三丁目のフランス料理「Raffine」さんにて♡
オーナーの奥様が淹れてくださった紅茶が
本当に
本当に
とても美味しくて
ひとくち飲む毎にふんわりとたちのぼる
スイカズラやスミレの様な濃く甘い香りは
目をつむって頂くと
まるで桃源郷に誘われるかの様な心地でした・・・

 

 

そんな美味しい紅茶は
麻子さんが手がけてらっしゃる
Infuse Tea by Asako Stewardの
「Royal Diamond Blend」ロイヤルダイヤモンドブレンド♪
甘さの中にもサラッとスッキリとした味わいを感じるのは
スマトラのブレンドがポイントなのだそうです♡♪
個人的には香りがもう、
本当に
ほ~んとうに「はあぁっ♡キュン♡」です!

http://www.tao-compass.com/?pid=100248397
 

 

 

 

 

 

 

Advertisements