steps of life

旅を目前にお金や愛(や、主にお金か。)についてぼんやりしていました❤/ハッピーハウスワイフィ&ハビィ・空飛び海越えるひきこもりカップルが地球規模でひたすらゆるゆるぐでぐで好きに生きている観察日記/ブレストDay-70

<支離滅裂な投稿> 旅に向けて旅の事を考える≒予算≒お金のことをぼんやり思ったりすることが増え、自分のお金に対するスタンスが見えてきてビックリしたりしています。     どうも私は「自分でお金を稼ぐのはクールじゃない」 と思っている節があった様なのです。 「貢がれたい」 「愛する人に養われたい」 というのもちょっと違くて (勿論ウェルカムだし超嬉しい♡) (「僕、頑張るから!」とか言われると超惚れる♡) (てか嬉し過ぎて思い出す度胸がきゅるるん♡ありがとう>v<♡♡) 「何も持たずすっぱだかなのに、  なぜか悠々自適にのほほん♡と生きている」  というのに憧れます。                迷惑をかけずにスマートに生きる、というのも 私の中ではクールではなくて むしろ、 言葉に語弊があるやもですが 「沢山の人に助けられながら・迷惑かけながら生きたい」 と思っている節がある様なのです。      「私は何も持っていないが、 素晴らしい人たち・世界中にに愛されているので すっぱだかでも生きていけるのです」 という様なスタンスがクールだなと思っている様なのです。                まぁそこまでは可愛らしいものだなと 思うのですが、更にいえば 「だから私は自分では稼ぎたくない」 「自分で稼ぐのは可愛げがない」 「お金を持っていたら、自立していたら助けてもらえない」  「私が自立したら殿方から可愛がられなくなっちゃう!」 「私は何も持って居たくない」 って思ってた様なのです。  やん、書いてて恥ずかしくなってきた。。。             … Continue reading

food / green / tea

Summer by The Tea Centre of Stockholm/ティーセンターオブストックホルムの「サマー」

(In English below↓)   日本では「北欧紅茶」で知られるティーセンター・オブ・ストックホルムから 緑茶ベースの「サマー」をご紹介♪ ティーセンター・オブ・ストックホルムの「サマー」   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 原材料:緑茶、コーンフラワー、ローズ、サンフラワー、香料   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪       1-1. 飲み方: 100℃で4~5分 (私はお湯が少し冷めた頃・90℃くらいになってからお湯を使用しています)   1-2. 水: 日本の水道水・軟水で飲んでいます。   1-3. 茶器. 陶器やガラスのティーポットで♪   2. 水色:柔らか味のある黄色♪   3. 香り:     夏の野原に咲く花々を感じさせる様な 甘さの中に青々しさを感じる香りです。 (デンマークのTante TのSommer Sko,夏の靴の味わいを思いお越しました^^)   緑茶がベースとなっているため とてもさっぱりとライトな口当たりで その香りとの対象が飲みながら面白いなと感じます。 紅茶がベースとなっていたら この香りと相まって 濃厚な味わいに感じるのかな、と思います。     4. オケ―ション: 爽やかで華やかな香りと、とてもライトな味わいなので 朝から日暮れ時と、いつ飲んでも楽しめると思います♪ … Continue reading

steps of life

ブログに書くことがありませぬ。❤/ハッピーハウスワイフィ&ハビィ・空飛び海越えるひきこもりカップルが地球規模でひたすらゆるゆるぐでぐで好きに生きている観察日記/ブレストDay-69

最近、いつからかしら? ブログを書く気になれないというか ブログに書くことがありません。 これまで心情やおもうことを沢山つづっていた気がするけれど それをする気も起きなくて。   というより、書くほど「思う事」がない、というのかな。 正確に言うと、心患うことや悩むことがない、というのかな。   在るときから こんなに小さい頃から、 それこそ当たり前すぎて気が付かなかった位 大好きで常に飲んできたお茶への愛について、ちょっとづつ書き表していこうと思い立ち ブログのお茶シリーズを書き始めたら これが思いのほか 私の中のお茶好きの想いに火をつけたというか 灯りとともしたというか 何だか日々、お茶のことを考える時間が増えて じわじわ、じわじわと 何だかすごく奥底から 幸福感がにじみ出てくるようなそんな感じ。   それから ここでの今の暮らしも。 下町というのかな 人が割と少なくてのんびりしている地域で でも人々はとてもフレンドリーで気さくに話しかけてくれたりして。 公園がご近所だけで6つもあって それもまたのんびりとおおらかな気持ちにさせてくれる。 その公園には猫ちゃんたちが住んでいて 呼びかければ立ち止まり 話しかければ「ニャー」と会話に乗ってくれる 優しい猫ちゃんたち。 ちょっといったところに大きい公園があるからか 野鳥たちも沢山いて 美しい声で鳴いている。 (沢山の種類の野鳥たち、小学生の頃は名前をしっかり憶えてたのだけれど!) 何より ここの住まいのファミリーたち。 もう家族みたいだよね、って話しててね。 たまたま集まっただけだけど 世界の片隅から ここ東京の片隅の一軒家に集まった若者たち。 毎日絶対顔を合わせて小話が始まって 夜は夕飯からのおしゃべりタイム 土日はみんなで長いブランチをしたりして♪     何かが自分の中で変わると上書き保存されちゃうから 前にどんな風に思っていたかを忘れてしまうのだけど 嗚呼、すごく愛されているなぁ、愛されていたんだなぁ、全て愛だったんだなぁ って 思感じることが沢山あって 自分の中の 「愛されたい、もっと愛して」とかね … Continue reading

food / herb / tea

Lemon&Mandarin w Lemon Vervena by Pukka/レモン&マンダリンwithレモンヴァ―ベナbyプッカ

(In English Below↓) レモン&マンダリンwithレモンヴァ―ベナbyプッカ   プッカの回し者かのごとく、連日プッカのお茶に偏り気味な お茶のレビューですが、 プッカのお茶のブレンドは あっさりしすぎず・濃いor主張しすぎずで 本当に私好みなのです❤       このレモン&マンダリンwithレモンヴァ―べナは プッカの私の2大お気に入り スリージンジャー、リバイタライズに続く お気に入りの種類のひとつです^v^❤ (これと、ナイトタイムと、ピュアがお気に入り❤)     ・・・・・・・・・・・・・・   ぷっかのことば: カップの中に半分しかないのか、半分もあるのかが問題なのではありません。 何がカップの中に入っているかなのです。 シチリア島のレモンとマンダリンにレモンヴァ―ベナの歓喜がとシトラスの酸味がほとばしる。 楽観的な日々は今あなたのもとに。 私たちのオーガニックフルーツティは深くじっくりと濃縮された味わいと愉しむために ゆっくりと時間をかけて乾燥させられています。 気分を新たに素晴らしき世界を讃えましょう!   原料: リコリス、スイートフェンネル、オレンジピール、ローズヒップ、ハイビスカス、レモンバーム、レモングラス、レモンバーベナ、レモンマートル、レモンピール、マンダリン搾汁、レモン搾汁 //////////////////////////////////   このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪       1-1. 飲み方: 100℃で5分 (6~7分待つと薫り高く頂けます♪)     1-2. 水: 日本の水道水・軟水で飲んでいます。 欧州の硬水で飲んでも香り豊かでした^^   1-3. 茶器. 陶器やガラスのティーポットで♪   2. … Continue reading

black / food / tea

[Moon Light Autumnal] at Mohini/秋摘みムーンライトをMOHINIさんで♪

(In English Below↓) 先日関西のお友達が東京に仕事でいらしたので、お茶をしてきました♪ 場所は四ツ谷の「MOHINI」さん。 文字通り隠れ家の様なお紅茶専門店です♪ Mohini Tea 四ツ谷         様々な産地の、 様々な農園の、 様々な種類の、 様々なシーズンの 紅茶を とっても美しい茶器で 頂けます♡ (チェコのカールスバードのティーセットで頂きました♡)           ・・・・・・・・・・・・・・・・       頂いたお茶は ダージリン・キャッスルトン農園の ムーンライト・オータムナル(秋摘み)♪ ダージリン・キャッスルトン農園のムーンライト・オータムナル         えいこく屋さんのことば(説明文はセカンドフラッシュのものです。ムーンライトについて): ダージリンで最も格式の高い有名なキャッスルトン茶園が珍しく『ムーンライト』と名付けた特別な紅茶です。 高品質な茶樹で、新月に芽吹いた茶葉を、満月の早朝に摘むキャッスルトン茶園独自の茶摘み方法から由来されています。 紅茶は際立った果物の甘味と花のような香りがあり、フルーティーな味わいが残ります。     水色: 赤みがかったブラウン♡     香り: 私の中で 秋摘みは重すぎる・苦味がきつめ という勝手なイメージがありましたが とてもまろ~やか~~♡   綿菓子の様な甘ささえ感じます♪ … Continue reading

food / herb / tea

Wild apple &Cinammon (w/ginger) by Pukka//ワイルドアップルシナモン(生姜入)byプッカ

(In English below↓)   プッカの「ワイルドアップル&シナモンwith生姜」   りんご続きで今度はプッカから♪ フォションのアップルティーはセイロンに香りづけをしてあるものでしたが こちらは100%ハーブや果物なのです♪ 味わい軽やかに楽しめるので、お茶独特の重みを避けたい、 けれど楽しくなる味を愉しみたい時にお勧め♪           ・・・・・・・・・・   ぷっかのことば: 頭上でシナモンの枝が揺れ動く、光降り注ぐ果樹園で喜びと共に踊る瞬間を想像してみて! 生姜とスパイシーなクローヴのスィング、カモミールとオレンジの絨毯の上で踊るのです。 そして野性のりんごが優しく地上に転がる様に、ゆったりとしたステップへ。 悩みは置いて、自由な旅へ出ましょう! 踊れば全ては吹き飛んでしまうでしょう!   材料:シナモン、甘草、生姜、オレンジ皮、カモミール、野生の林檎、カルダモン、 オレンジエッセンシャルオイル、クローヴ             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪       1-1. 飲み方: 100℃で3~5分       1-2. 水: 日本の水道水・軟水で飲んでいます   1-3. 茶器. 陶器やガラスのティーポットで♪   2. 水色: … Continue reading

black / food / tea

Apple Tea by Fauchon/フォションのアップルティー

フォションのアップルティー   日本でも大人気のフォション。 お茶シリーズの中でも、アップルティーは定番の1番人気ではないでしょうか?   ・・・・・・・・・・・・・・・・   このお茶シリーズは全て3~4人分・急須で飲む場合を想定して書いています♪♪       1-1. 飲み方: 100℃で3分       1-2. 水: 日本の水道水・軟水で飲んでいます   1-3. 茶器. 陶器やガラスのティーポットで♪   2. 水色: 明るめのブラウン♡   3. 香り: 青リンゴのようなフレッシュな可愛らしい香りを感じます♪ セイロンの味わいを邪魔せず、ほんのり豊かに香ります♡ フレイバードティーが苦手な方でも、飲みやすいかなと♪ 味はマイルドですが、紅茶の重みをちゃんと感じることが出来ます♪       4. オケ―ション:   パー――ティ――――♡♡♡(笑) 主張しすぎず、それでいてよい香りと味わいなので 女の子で集い、沢山のケーキやスイーツを食べる様な ティーパーティには持って来い♡ 異国の童話や恋物語を読む際にもピッタリかも・・・♡     白雪姫かアダムとイブの心地でどうぞ♪   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   Apple Tea by … Continue reading