steps of life

満月の夜に♡/ハッピーハウスワイフィ&ハビィ・空飛び海越えるひきこもりカップルが地球規模でひたすらゆるゆるぐでぐで好きに生きている観察日記/ブレストDay-58

日曜日の夜♪

 

ゆるゆると過ごしていたら
夜更けになっていて
ラッセと一緒に夜のお散歩に行きました♪

 

 

雲の隙間からこぼれる満月の光で
明るい夜♪

 

 

車と人のいない町はとっても静か。
聞こえるのは虫の声だけ。
少し肌寒い空気に交じる薫る緑。

 

 

 

時折顔をだす白い満月を
ぼ~っと立ち尽くして眺めるひととき。

 

 

隣には大好きなひとがいて
アイスクリームをほおばりながら
白い月と
雲に反射する朱くてまるい月の光輪を
空を見上げながら立ち尽くすひととき。

 

 

あぁ~、幸せだなぁ♡

 

 

 

私たちの体の細胞が日々入れ替わっても
私たちは存在している様に
私たち自身も、大きな存在の
細胞のひとつひとつの様なものかもしれない。

 

 

 

きっと100年後には
私もラッセもこうして
下から月を見上げていることもないのだろうけれど
地球と月は
変わらずこうして在るのだろうなぁ。

 

 

 

と思ったら
今こうしてラッセと共に立ち尽くして月を眺めている
この瞬間がとても愛しい♡

 

 

 

そんな夜でした❤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

○デンマークでは北欧神話に基づいたお話があって
月には兄妹が住んでいると言われているのだって。
(日本ではうさぎがお餅つきしている、というのが何だか面白いらしい)
(蟹だ、とか眠る美女の横顔だ、とかいう話もあるよね)

 

 

○一緒にイギリスの長寿テレビドラマシリーズ「ドクター・フー」を見ていたのだけど
ドクターフーを見るといつも、不思議な心地になる。

時間は直線的に一方通行で流れている様に感じているけれど
実は大きな空間にぽこぽこと浮いているように
ランダムに存在しているのかも。
私たち自身も。

 

 

Advertisements