steps of life

恐怖!自分でどげんかせんといかん!金金金マネー!ふんぬーっ!を手放します。ああっ!からだをいたわります♡/ハッピーハウスワイフィ&ハビィ・空飛び海越えるひきこもりカップルが地球規模でひたすらゆるゆるぐでぐで好きに生きている観察日記/ブレストDay-40

この記事が、なんだかどんぴしゃだったのです。
私起業女子でもないけど
女性性を枯らす、どころか
体調に如実に出る。。。うぅ。。。
7桁ブーム?なんのためにそんなに頑張っているのか?

 

 

最近どうも体調がかんばしくなく

昨日ラッセが落とした人生最大であろう大爆弾で

心臓だけじゃなく

胃とお腹まで痛くて

あまりに痛くて夜中目が覚めた。

 

 

 

そしたら

体の声がした。。。。

 

 

 

 

 

 

 

「あなた、ひとりでやろうとしすぎなのよ
あなた、ひとりじゃないってわかってる?
わたしはあなたのものじゃないし
あなたのいれものなんかではなくってよ?

ちゃんとやすみなさいっていってるでしょう?
やすむのよ。
わたしをしんじて。

もっとわたしをいとしんで。
あなたがあなたをたいせつにしてるくらい
わたしそのものに、ちゃんとてをかけて。

おぼえておいて。

あなたはわたしで
わたしはあなたなの。」

 

 

・・・・からだが

 

 

しゃべった。。。。。。。

 

 

 

 

 

・・・・や、わんちゃんやねこちゃんも
普通に話す時代だ、
自分が話すのを29年間聞いていて
からだが話せない、
なんてこともないのか・・もしれないし。。。

 

 

 

 

あなた、というのはこのわたし自身でもあるし、
思考やこころのことかな?

 

 

 

 

 

 

この声の前に夢をみてたの。
人類が一堂に大きな部屋に集められていて
何かの誕生を見守っていたの。

そしたらそれは、うさぎとこおろぎとかまりきが
合体したような
ロボット?アンドロイド?みたいなもので
一人一台の分があるの。

それは一人一人の脳みそとつながっていて
自分が何かを念じることで動くのだけど
その代り、
自分のこの人間の体は動かない、
いわば脳みその入れ物であって
大切にされていない存在となってしまっていたの。

 

で、そのロボット?がおせじにも
かわいくなくて、
「ヤダ。私は自分の人間の体が良い!」って
思って、でもそう思う人はごく少数
というより
それを表明出来ないところだったの。
だから
その人類の部屋から逃げ出したら
起きた、という流れなのね。

 

 

 

 

あぁ、そうかもなぁって思った。

 

最近ずっと超ド近視になっていたし
自分の在り方(こころの)とか
将来どうするかとかばかりを
考えあぐねていて
<ここにいる自分>に
たっぷり手をかけて
いつくしんであげること
おろそかにしてたって。

 

 

 

むしろムチ打ってたかも。
お金をどうする?
どうやって生きていく?
って。

 

 

 

 

 

実は数日前から夢現の中で
(夢から覚めてぼーっとしている直後に)

 

「わたしをしんじて
大丈夫だから」

 

って、声が聞こえていたの。

 

 

 

 

 

 

で、そこでこのブログを書いている「わたし」が言うの。
(何故か素直にその声を聴いていたわたし)

 

 

「大丈夫って、何が?
信じるって言っても
何もしなかったらどうにもならないじゃない?!!」

 

って。

 

 

 

 

 

信じたいけど、でも物理的に動かなくちゃ、どうにもならないじゃない!!!!
って。

 

 

 

 

 

でも、この胃と腹痛でむしろ思った。

 

 

こ、これは・・・・

「お金≒自分でどうにかしなくちゃ、稼がなくちゃ、あせあせ!超ド近視!髪振り乱し!」
を続けていったら
恐らく
わたしのからださんが
大爆発するから、
心しておけよ、と
「わたし」への軽い警告かな、、、、と。。。。

 

 

 

 

 

前に聞いたことがある。

 

わたしの一部がからだ、と思う人が多いけれど
じつはからだがわたしで、
この考えたりする「わたし」は
そのからだのわたし、の一部である、って。

 

 

 

 

 

からだのわたし、は声を持たないけど
代わりに
何かのサインを送ってくれているのかもなって
思った。

 

 

 

 

 

・・・・・や。
でも。

 

 

 

 

こわいよ、こわくない?
何かちょ~~~~~~~~~~っとでも
お金になりそうな、チケットやカリフォルニアで
ちょいの間安心して滞在できそうなことに
変えられる何かのための行動を
取り続けてたら
ある意味安心じゃんね?
とりあえず、行動してるし、みたいな。

 

 

(あ、でもその行動じゃーダミーですなー。と今気が付く。
それ必死でフル回転でフルエネルギーだけど
「かねぇぇぇぇっぇ!!!! かねがほしいぃぃぃっぃ!!!」
って
焦りから動いてるもん。)

 

 

 

 

 

つまり、

 

あなた、それ方向が違うわ。

 

 

ということなのですな。

 

 

 

 

 

 

まさかのこのタイミングで
からださんから
「動くな。まず休め。」
「いたわれ。いつくしんで。」
「わたしにてをかけて喜ばせて」
って
下手に動くなって
ストップがかかったわけです。

 

 

 

 

や。
改めて。
自分でどうにかしようとしないのって
どうにかしようとするのを明らめるって
超怖いんですけど!

 

 

だって、どーすんの?!
家賃は?チケットは?滞在費は?
あと1か月ないよ??

 

 

 

・・・・でも
実は1週間前あたりから
体調の乱降下が激しくて
まぁ偶然だろうと思ってたけど
そうじゃないのかもしれない。。。
このどーーーーんと重い胃の感覚、
無視して突っ張ったら
身体的にも
そして
ラッセドンの爆弾みたいな
予期せぬ「ぎゃあああ!」が
起きるんじゃないかと言う予感。

 

 

「わたしを信じて
大丈夫だから」

 

 

 

 

 

 

もーーーー!
何を根拠に大丈夫か全然わかんないよ!
何言ってんだよ!

 

 

って感じですが、
しょうがない。
胃が、痛い。泣。

 

 

 

すっごーーーーーーーーーく怖いですが
自分で何とかしようと
考えるの・行動するの
やめます!!!!!!

 

 

(あっ、というか、根底には私とラッセでは大丈夫でないない、どげんかせんといかん)
(って思ってたのかも)
(大丈夫っしょ☆!行くし☆!ルンルン♪!より、必死・捨て身・焦りになってた・・・)

 

 

 

 

 
からださんがおっしゃっていたように
まず、
体をいたわります。
体にてをかけます。

 

 

 

(あぁ、愛する人が髪をなでる様に、私も私の神なでつけたり
愛する人が私に触れる様に、私も優しくふれたり
愛する人が私に口づけするように、私も私に口づけしたり
もっと「からだ」に愛情をそそごう。)

 

 

 

 

 

 

・・・・でだ。

 

 

実は「どげんかせんといかん!ふむ!」って思って
色々案を考えて
やれああしよう、さてああしようって
ラッセに細かくアイデアを出して
送ったのね。

 

 

 

そしたら

 

 

「オッケー! あとで読むね!

それより、はるかが喜ぶと思って写真沢山撮ったよ☆!」

 

 

って、華麗にスルーされて笑、

 

大漁の写真が送られてきました。

 

 

 

 

 

 

・・・歴史衣装に身を包んだ
劇場のイケメン舞台俳優さんたちの写真。

 

王様イケメンから王子イケメン、ロマンスグレー騎手イケメンetc….

 

 

・・・・お主、わかっておるではないか。笑。♡。

 

 

 

 

僕もデンマークの夏を楽しんでいるから
ハルカも今を楽しみなよ~♪

って言ってるみたいだなって思った!

 

 

 

・・・・・あーーーっ!!!

 

とゆうかさ、ラッセいるんだから
何も心配ないじゃんね!

 

もーー、なんかよくわからんけど
この観劇などして
「あ、ハンサムガイや!ハルカに送ったろ!」って
のんきにしているラッセがいるんだから
まぁ、大丈夫だろ!って気がしてきた!

 

 

 

もーーっ、何が大丈夫なのか全然わからんが
まぁなるようになるだろう!

 

 

天に運を任せた!!!

 

 

 

 

まずは体調を看てあげて労わろう♡
 

 

 

 

 

Advertisements