events/event / life / love / thoughts / Us

恐らく最初で最後の座談会ミニレポ❤なのでここに私が思うパートナーシップのツボを書きます♪

今日は初めて、

兼ねてから「やってみたいな~、でも私がそんなことするのは分不相応かしら・・・」と

ぬんぬんとしていてやらないでいた

「Relationship Discussion ♡ 恋愛・パートナーシップ座談会♡」を

開催致しました!

 

 

 

で、結論。
ってタイトルにも書いたけど、おそらく「座談会」形式のものはこれが最初で最後です!

 

 

 

理由は、

・「『座談会』という『お伝えする』という『形』にすることが私に合わない・自然ではないから」

・「パートナーのラッセおかげで私たちの関係が続いているのであって、
『私が』お伝えする、『私が』何か有益なことをお伝えする、という様ものではない。」

 

と思ったから。

 

 

 

 

 

 

座談会をする、と決めてから
「パートナーシップについてお伝えするのだから、何故私たちの関係が
良いものであるのかを、皆に分かりやすく伝えられるように分析して言語化しなければ!」と
意気込んで、考えて分析をしてみよう!
と考えてみたの。

 

 

 

でね、私は、パートナーシップに関わらずだけど
何かを分析する≒物事を多面的な視点から見るというのが
すごく苦手だと気が付いたの。

 

 

 

 

それで、私なりの・私視点の分析をしてみたのだけど
してみればみるほど
「私がしていることは殆ど何もないな」
「好きすき~❤ きゃ~❤ うふ~❤」
「それは嫌だ!」
とか、へらへらとしているだけだし
私自身、リレーションシップにしてもなんにしても
あまり論理的に深く物事を考えてなくて
パートナーシップについても
色んな独自の意見・哲学のある
ラッセが座談会ををするのはわかるけど
私は、私の哲学に基づいたパートナーシップ論がある訳でもなく。。。
つまり、、、
パートナーシップを通して「伝えたいこと」とか「生きる哲学」みたいなものが・・・

 

・・・・

 

・・・・ぬぁい。

無い。。。。

 

 

 

と、気が付いてしまったのです。

もう本当にね、彼のおかげなんだよね。
それだけです。

 

 

 

 

 

 

それと、「座談会」という「伝える」かたちにしたことで
「何か有益なことを伝えなくてはならない!」って妙に肩に力が入ってしまって
来て下さったのは大好きな大滝冬佳さんで
「ゆるゆるとお互いに意見とか話し合えたらなって思ってるよ♪」
って仰っていただけたのにもかからわず

「でも、せっかく来て頂いてる、何か有益なことを話さねばー!」と
力みが入っちゃって、力みが抜けなかったの。
(変なとこすっごい真面目で四角四面なのです・・・日本語ちがかったらごめんあそばせ!)

 

 

 

 

 

 

数日前から、
「私何だかすっごく力が入っているな、リラックスしなくちゃ!」って
思っていて
「パートナーシップで私がこれと言ってしていることは何もないし、
こんなに力が入ってしまう様では、和気藹々の『座談会』にならないのではないか?」

 

 
「パーティやフランクなイベントと銘打った
誰が何を話すとかの決まりのないものなら
リラックスして単純にすっごく愉しく感じる。

・・・私がしたかった&ほしかったのは
「リレーションシップについて、そこにいる人たちとゆるゆるとgood vibeで話すこと」
「ああ、パートナーシップっていいね、ここの人たち素敵だね、この空気心地いいね~♡≒Hyggeな空間・空気」
であって
「座談会で伝える」という「かたち」ではないのではないか。」

 

って思い始めていたの。

 

 

でも、やはり実際にやってみないと、どう進むのか・どう自分が感じるのか分からないから
やるだけやってみよう!と思って当日を迎えたの。

 

 

で、終わってみて。

 

 

あああーーーー!!!楽しかった❤!

・・・で、それもひとえに冬佳さんと、冬佳さんのボーイズ二人のわんぱくさによるところが大きいよね!
(ラッセが「最近見ない子供らしい腕白キッズたちで、その腕白さがすっごく嬉しいっ☆!」ってほふほふしてた^^!)
(で、キッズたちと食べようとオプション特盛のピッツァをひそかに頼んでくれてた、きゃ~~ん♡)

 

 
そして
座談会で「伝えるよ♪」としていたけれどもむしろ、
冬佳さんに色々とお話を聞いて「きゅ~~~ん♡」としたり
「そうそう!」と意気投合したり
(←特にラッセがね^^!
冬佳さんもラッセも、自分哲学や自分の確固たる意見を持っていて
だから意見がピタッと合う感じなのかな?
・・・私はそれを聞いて「あぁそうか!それだ!ほぉーう!イエス!」ってなっている感じ・・・笑)

 

そして
人生や在り方についての冬佳さんの経験やアドバイスを頂いたりしていて
・・・って逆じゃん!逆じゃんね!
むしろ私が学ばせてもらっている、座談会のはずなのに!

 

 

 

改めて、

あぁ、私はこの「空気感」が好きなんだ、
リレーションシップとかデンマークとか、テーマは何にせよ
そしてパーティとかイベントとか座談会とかかたちは何にせよ
「ゆるゆると美味しいものを食べながら、前向きな空気感の中で
お互いに楽しく話し合って心地よい時間を過ごす」
という空気・空間が好きで
それを作りたかった・そこにいたかったんだな、
と分かりました。

 

 

 

 

なので!

「伝えます!」という座談会は、恐らくもうしないんじゃないかな?
それで、私はこういったゆるい空気空間が好きだと分かったというか
何だろう、「あ、ここのチューニングだな」と感じたというか。

 

なので、これからもし何かをするときは
パーティやイベントといった
誰が何をする、とか特に決まりのない
「愉しむ」がメインのことに更にシフトしていくと思います^^♪

 

 

 

そして、リレーションシップについて、もし何か私たちのパートナーシップについて
聞きたいとか、もしくは何か相談したいとか、そんな方がいたら
座談会とかパーティとかイベントとか
何にもよらず、
もうどうぞお気軽にお聞きください^v^♡!!!

私たちが築いてきたことで何か役に立てること・ヒントになることがあるなら、
何でもお答えしますし♡

 

 

 

 

・・・・というかね、座談会で話そうと色々考えていたのだけど
やはり

「すべてにオープンでいる事」
「コミュニケーションをよくとる事」
「お互いに自分の心地よさ・自分らしさを大切にする事」
に集約される気がして

だから
「こうすると良いですよ!」って
これを伝えます☆みたいなものも特になくて
全てご自身次第なんじゃないかなって思うの。

 

 

もし何か私が伝えられるとすれば、その3点かな?

 

 

 

・・・・・あっ、3点じゃないや。

今日、↑の「オープンでいる事・コミュニケ―ションをよくとる事」を
踏まえた上での「私たちがお伝えできること」というのをまとめていたの。

 

もしパートナーを見つけたい・パートナーとうまくいかせたい、という方がいらしたら
それを話そうと思っていたことがあるの。

 

 

せっかくだから、もしかしたらこれを読んでいる誰かには役に立つかもしれないし
以下に今日言おうとまとめていたことを書くね☆!

 

 
ポイントを箇条書きにしたものだから、どうゆう経験からそう感じたのかとかを
省いているので、詳しく実話のたとえ話を聞きたい方、どうぞお気軽に聞いてね^^♡

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<キーワードは「オープンでいる事」・「コミュニケションする事・「自分にベストを尽くす事」」>

 

 

◎素敵なパートナーとどこで出会えるのか? パートナーを見つけるには?

;;→どこでも出会えます。
道端でも電車の中でも図書館でもスーパーマーケットでも。
職場でも趣味でも社交場でもパーティでも学びの場でも。
パートナーと出会いたい、と思うなら、いつでもどこでも出会える。
パートナーに出会っていい自分でいること。
(なーぜか、最高に自分を楽しませている・楽しんでいるときに出会う確率高し)
(例えそれが髪振り乱し汗だくだくメイクぼろぼろの時でも)
(ニッコ二コしてたり「あはん♡楽しい♡」って空気感が出ていると目に留まりやすい&近づきやすい)


「私の視界に入る殿方全員イケメン♡
私のタイプ♡
全員私の未来の彼氏♡」と自然と本気で思っていること。
(そうすると自然とニマニマしちゃうから、
自然と殿方が集まってきて優しくしてくれたり、知り合うことにつながる)
(そして何故かそう思っていると、自分好みピンポイント‼!!!の殿方が
たとえどこにいても集まってくるし知り合うこととなる)


どこでも・誰にでも、心と態度をオープンでいる事。
(自分好みの殿方が集まって来る。そこで、どこでも誰でも、知り合う殿方にオープンでいる)
(未来の彼氏だから、「カモーン♡んふ♡」な姿勢でいる♡)
(その殿方のことを知る♡ に全力!)

自分を隠さない事。ユニークな自分・エキセントリックな自分を隠さない事。
(ブリっ子するならしたっていいし、思わず変な事口走っちゃってもいい。)
(誰かや何かになろうとしなくていい。 そのまんまいつもの自分でその殿方を愛でる。)

 

・・・そうしていると、私の場合はパートナーが出来ます。
自分で言うのも変ですが、私は大分変っているらしいので
自分を出しているとそんな自分を好きな人が必ず現れる。
 

 

 

◎異文化・外国人がパートナー。どうしたら上手くいく?

 

違和感を見逃さない。
「ん?」ってちょ~~~~~~~~~~~~~っとでも思ったら
その場ですぐ話し合う。

(文化的な背景から違うので、その背景をお互いが理解していなければ誤解してしまうことも多々ある。)
(逆に彼を少しづつしるほどに「きっとこう思っているだろう」、
「きっと彼は○○だからこうだろう」などど思いこんでいることが、全くただの思い込みであることもある。)
(後で聞こう、と思っても忘れたりタイミングで聞けなかったり、つもりつもることがあるから、
少しでも「え?」と思ったらその場で話し合う)

 

・・・と書いたが、私はパートナーが外国人しかいたことがなかったので
日本人の場合とどう違うかわからない!
つまり、「外国人が」パートナーとか、そこは実は関係無い!

お互いに1人の人間として、よくコミュニケーションし合う。
心の底から納得いくまで。 お互いに。 例え面倒くさい・時間がかかろうとも。

 

 

 

 

 

 

◎パートナーとラブラブでいる秘訣は?

 

→<オープンでいること。 あけっぴろげに何でも話すこと。 我慢しないこと。
思った事を伝えること。>

(あれした~いこれほし~い、あ~それいやだ!
大好き~♡うれしい~♡ありがとう~♡しあわせ~♡とか
その瞬間瞬間相手に感じたことを伝える)

 

 
→<コミュニケーションをよくとること。>
(理解してもらおう、ではなくて、相手を理解しよう、という心持ち。
愛されたい!もだけど、愛したい♡愛してる♡の気持ち。)

(上記に書いたことに通じるが、何でもよく話し合う事)

(何だかイライラするとか、モヤモヤするとか、そうゆう小さな感情や感覚も話し合う)

(時に面倒くさくすら感じたとしても、お互いが大切にしたい本音にたどり着くまで・納得いくまで
幸福の波が再び広がるまで、ちゃんと話し合う)

(信じ合うこと。同じページに二人がいること。)

(これにも書いたかな→ ラッセのフェアさに改めて♡した日記

 

 

 

 

 

 

→<相手のそのまんまを受け入れる>

(自分とそっくりなところも、自分と全然違うところも、全く未知なところも
「やん♡かわいい♡ やん♡素敵じゃん♡ やん♡ウケる♡」な心持で受け入れる)

(もし、何か受け入れがたいと感じることがあるならば、それもちゃんと二人で正面から話し合う)

(→存外、実は自分が自分で受け入れたくない事だったり・
怖くて認めたくない自分の事だったり、が判明したり。。。)

 

 

 

 

→<世間や周りの人の「こうあるべき・これがいい」を気にしない。
自分が・自分たちが心地いいこと・それが二人にとっての答え。>

(だから、私のこの意見も、今読んでいるあなたにとっては正しくないかもしれない)

(恋愛やパートナーシップに絶対の正解は無い。
あるとしたら貴方とパートナーの間で、二人で創るもの。)

 

→<自分にベストを尽くすこと・自分を大切にすること>

(相手を信じる、ということは、自分を信じる事。
自分を信じていれば相手の事もおのずからまるっと信じきれる。)

(逆に、相手を信じきることができるならば、それは自分のことも信じているという事)

(色んな不安感とかは違和感なのか、過去の感情/思い出の投影・幻影なのか?
自分を信じていること・ベストを尽くすこと・と、決めることで
そういった不安が消え去っていくこと。)

(を、これにも書いたかな。 や、その時はそう決めた、という話。)

(そう決めてから、そういった謎の不安がなくなって、
言うまでもなく全面的にラッセを信じてるし、出来る範囲で自分にベストを尽くそう、
そのためにもっと自分を明らかにしてまろまろ♡してあげよう、としているのが今現在。)

(これがその記事: ラッセのバースデー

 

 

 

 

 

。。。。。。こんな感じの事を、話そうと思っていました!!!

 

何か参考になったら幸いです^v^❤

もっと詳しく聞きたいという方、お気軽に質問してね^v^❤

 

 

 

 

 

 

と、長くなりましたが、
これからはパーティなどゆるゆる~としたgood vibesな空気の中で
リレーションシップに関わらず皆がお互いにお互いに話し合って
楽しい時間を過ごせるような”パーティやイベント”などを
していこうかな~って思っています^v^❤❤
(に、集約されていくかな?)

 

 

 

 

今日・この座談会を開催したことは、私にとってすっごく
大きな学びとなりました!!!!

 

 

参加して下さったラブリーな大滝ファミリー❤

 

そして

 

「ねぇねぇ、リレーションシップのディスカッションの場とかやってみたいんだけど、
どうかなぁ?
あのね、パートナーシップについて皆で話してみたいのだけど、やってみたいのだけど
いいと思う?
ラッセも協力してくれる?」
と言ったら

 

「いいんじゃない? どんどんやったらいいじゃん♪ ハルカがしたいなら僕は何でも協力するし♪」
と快諾で背中を押してくれたラッセ❤

 

 

 

そしてイベントをシェアしてくれたり
メッセージをくれたりして下さった皆さん!!!!!

 

 

 

 

本当に!!!!!!!!

 

ありがとうございました^v^^v^^v^!!!!!

 

 

 

 

 

 

ハルカは一歩ずつですが、楽しく前進して参ります❤❤❤❤

Advertisements