life / thoughts

何故英語の発音が上手くならないのかの不都合な(好都合な?)真実・ハルカ編

さて、今日もデンマーク料理イベントが無事に終わりました~❤

 

 

美味しかった&楽しかった❤

 

 

母も来たり魔法トークしたり、何だか今までにまして

気持ち的に盛り沢山なパーティでした❤

 

 

 

 

イベントのレポはまた後で書くね^^❤

 

 

 

 

 

 

でね、その時に英語の発音の話になったのだけど、

 

 

「ハルカは英語を、それこそ16年以上学んできて、
学生の頃からずっと
ネイティブに囲まれる生活・ネイティブや英語話者と暮らす生活をなが~く
続けてきているのに
(考えてみたら10年以上・・・。あれれ。。。)、
何で発音がカタカナのままなの?
わざとなの?」

 

 

 

と言われて、

 

「や!わざとじゃないよ! 多分初めて教えてくれた先生が発音とか気にしなかったんじゃないかな?」

 

 

ってパッと思ったのだけど、

 

 

はて、それは本当かいな?
何か違うような気がする?

 

 

と、終了後に台所をきれいにしていて思ったの。

(パーティの後の後片付け・特にお皿洗いやテーブル吹きって、何だか瞑想的よね)
(黙々と片付けをしながら、今日の一日を振り返って「ああ良い一日だったなぁ❤」って
思いながら、最後にお茶を淹れてほっこりするのがすっごく好きな時間なの❤)

 

 

 

 

そして、わかってしまった不都合な真実!
 

 

・・・・そういえば、初対面の人たち同士の時や
ちょっとフォーマルな場面の時や
女の子だけの時って、
よく覚えてないけど
なんか私発音きちんとしている気がする(←きれいな発音かどうかは別として)

 

 

 

あれ、でも特に最近ずっとカタカナ英語でしゃべってる気がする。。。

 

 

 

色んな場面で色んな英語で話すのを試してきて
カタカナ英語でちょ~~~とゆっくりめに堂々話す
+スーパーチャーミングなキラキラな空気&笑顔で
話すのが一番通じ易い、
というのが私の場合あるのだけれど
(多分、英語うんぬんより、その+αの方だよね、通じさせているのは^^;;)

 

やはり理由はそれだけではない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語でも何語でもそうだと思うけれど
少しゆっくりめに堂々と、でもはっきりと
話す女性って、なぜか、
なぜか!皆
「うんうん@v@❤!」って
滅茶苦茶真剣親身になって話を聞いちゃう
&惹きつけられているじゃない?

(ものすごいロシアアクセントでゆっくり堂々
「あのね、私はね、こう思うのよ。♡。うふ❤」
みたいなロシアの子の空気感とか!)

 

 

・・・それを目の当たりにしてきて
「少しゆっくり目に堂々と話す、そしてアクセントを残して話すと
特に異性に対してだと色んな場面において滅茶プラスに働く」

 

「『日本です』や『◎◎です』を売りにビジネスをしている場合、
なぜかアクセントがある人・
正確にいうとアクセント
+持ち前のチャーミングさがある人の方が
クライアントの定着率が高い」

(←元彼のインターナショナルなヘルス&ビューティセンターにて
「あの子は何故あんなにクライアントが多いのか?」
「あの女性は何故リピーターが多くつくのか?」
って見てたの^^笑!)

 

というのを感じたのよね。

 

 

 

 

なんて分析してしまったけれども。

 

 

要するですね。
カワい子ブリっ子のためなのです、
「きゅんきゅ~~ん❤ 許してにゃ~~~ん❤ てぇへっ❤」を
したいのです・英語バージョンで笑!!!

 

 

 

 

 

 

そう、自分がオープンになれる人の前や
好きな人の前、そして
「やん❤この男の子カワイイ❤ いじりた~い❤」
という男の子の前だと
敢えて!!!!!
スーパージャパニーズイングリッシュ
もとい
ハルカングリッシュに
シフトするのです笑!!

 

 

 

(これ、私に限ったことでも
女性に限ったことでもないと思う!)

 

 

(これを相手や場面によって使い分けている男性も
結構いるよね?!)

 

 

 

むしろハルカングリッシュどころじゃなくて
「みゅんみゅんみゅんみゅん~~~❤」とか
フツ―に日本語で
「ね~❤!◎◎ちゃん!/ニックネーム❤❤」とか
平気でどこでもやるけれど❤!笑

 

 

 

・・・・つまりだな
ジャパニーズイングリッシュで私が話しているときは
その相手は、おバカな言動をしても、この人は受け入れてくれる♡って
安心している・心を開ききっていると同時に
「にゅんにゅんにゅんゆん~~~~♡♡♡」と
めっちゃクチャ!ブリっ子をしているのであります笑!

言葉を変えて言うなら、愛情表現^v^♡!!!

 

 

 

つまり、英語に関わらず、ぶりぶりしたいのです^v^♡♡♡笑!!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・
 

 

 

・・・・と思っていたら、もうひとつ思い出した!
ドイツの元彼とのこと!
(自分史でもまた出てくるけど、多分)

 

 

 

 

ドイツ人の元彼、滅茶苦茶私の言動に
様々な反応していたの。

「君は英語を上手くなろうという努力が全くみられない」
とか
「君は人と上手くやろう・社交的になろう、と少しは思わないのか?」
みたいな感じでね。

 

 

 

彼はドイツで不動産関係の仕事をしていて
世界中のミリオネアと呼ばれる人たちがクライアントにいて
暮らしの様子からすれば
いわゆる「成功している」人だったのだけど

そのためにもんのんすんごく!
努力をしたそうで、英語も美しいアクセントや発音を身に着け
そのうえで交渉術・会話術も完璧に身に着けた人なのね。
(立ち方や腕の組み方から写真の納まり方から、何から何まで!)

 

 

 

 

一体何をどう話しているのか
全く普通に普通の会話をしている様に(私には)思えるのに
気が付いたら色んなことが彼の思惑通りに動いている!
という不思議な話術・交渉術!

 

 

 

本当にその努力は素晴らしいと思うんだけど
今ふと「ラッセと一緒だったらどうするかな」って思ったのだけど
ラッセはまさに!
その逆を行くよね!!!

 

 

 

思惑通りになる様に動かす、んじゃなくて
もう自ら思った通りに行動しちゃう!
レストランでいい席に案内してもらったりする前に
自ら陣取る(笑)!
友達のうちで皆が心地よく気持ちのいい時間を過ごせるようにと
会話術や色んな気遣いを・・・・
しないで自ら気持ちよくいるために
時には勝手に冷蔵庫から食べ物を取り出して食べてる(爆笑)!
何なら食べつくしている(大爆笑)!

 

 

 

 

そんなことを思ったら
何でドイツ人の元彼が
私にそういったのかが分かってきた気がした笑!

 

 

・・・だって私もラッセほどじゃないけど
そうゆうタイプだったから・・・今もか!
 

疲れていたら話さないし
気を遣っていい雰囲気を作ろうとかしないし
猫ちゃんとかわんちゃんとかいたら
そちらばかりに「きゅるる~~ん♡」って
話しかけてるし
言うたら
割と好き放題している・人のこととか考えてない
んだよね!!!

 

 

彼が努力をして変えてきたこと・立ち居振る舞いや気遣い・言葉表現にいたるまでを
私はそのまんま・努力もなしに誰の前でも同じように振る舞ってる。。。

 

 

そりゃあ彼としては苛立つよね、「ちょっと何をしているんだ!この場面で!」と。

そういえば私、彼のクライアントの前でも全然気を遣わず
パスタに集中しまくっていたり
ネコちゃんと消えたり
していたからね、、、、(今思い出した。。。)

 

 

 

 

 

 

・・・ドイツ人の元彼に言われたことが
結構、トラウマじゃないけど、
「私ってダメなのか?」って思って突っかかっていた部分
というより
ここ数年の↑の想いの種になっていた部分もあるけれど

 

 

まわりまわって
「そんな私、良し♡」って思える様になった^v^♪♪
人生って不思議だね♡
そんな風に思う経験・時があったからこそ
今、こんな自由奔放過ぎる自分を
「ま、いいんじゃない?♡うふふ❤」って
好きでいられる・息がしやすく生きていられる❤

 

 

 

 

 

彼の努力は素晴らしいものだと本当に思うし
彼の仕事にそれが必要だったのだろうし
でも、
きっと、そうじゃない素の彼も
(それは稼ぐ男であるとか、地位のある男であるとか、燃える男であるとか
そうゆうのも全部抜きにして・そうゆう「仮面」の様に付け足してきた彼を
全部そぎ落としたコアの彼も)
本当はチャーミングで可愛らしい人だったのだろうなって思う♪♪

 

 

 

願わくは、彼にも、そんなコアの素っ裸の彼でいても
いや、
彼が素っ裸でいても心地よい様な彼自身や、そんなパートナーと
彼が巡り合って幸せに暮らしていたらなって思う^v^❤

 

ま、そうじゃなくてもなんにしても、彼が心穏やかに幸せに暮らしていますようにって思う^v^❤

 

 

 

 

って、ラッセに出会わなかったら
思ってなかったというか、気が付いてなかったな~笑!

私、ラッセって本当に気を遣ったり遠慮に皆無だなって思ってたけど
自分も結構そうだった。。。。。

 

気を遣っているつもりだった自分がちょっとだけ、ちょっと~~だけ恥ずかしい。。。。

 

 

 

 

 

・・・・というか、英語の発音の話から始まったのに
何だか全然違う話になってしまった!!

 

 

 

 

そうゆうことで、私はこれからも
大好きな人の前では可愛子ブリ子するし
「パプリカ―☆」と変な発音で話すし
「にゅんにゅん♡ カワイイー!」とか言ってるし
クレイジーな言動をしているんだと思う・笑♡!!

 

 

 

でも、いざフォーマルな場面やベネディクト・カンバーバッチに
将来会うときのために
美しい発音も身に着けたいな♪
ゆるゆると♪♪♪

Advertisements