travel

☆ローカル列車でいく東日本&北海道キャンプ旅その6☆

☆ローカル列車でいく東日本&北海道キャンプ旅その6☆

 

早起きのオバチャンに挨拶を告げて、6時の電車で函館を後に♪

 

 

少ししかいられなかったけど、函館ののんびりゆったりした静かな雰囲気、まったりした気立てのいい人達、
安くて美味しい食べ物にお肌超滑らか温泉、、、凄く気に入りました(*^^*)
次回はもっと時間をとってゆるゆる回りたいな&お天気のいいときにもっと大沼国立公園も回りたい!!

 

 

 

はやぶさで青函トンネルを抜けて、一路猪苗代へ!!

 

 

 

関西にいたときは、関西の地名は聞き取れるけど漢字が思い付かないのが多い印象があったけど、
北海道や東北の地名は、一度では聞き取れないものが多い気がしました。
ロシアや韓国や、方言がそのまま漢字に当てられたりしてきたのかしら?

 

 

 

 

電車に揺られて色々なことを話したよ♪
電車旅にも次第に慣れてきたから、シベリア鉄道の旅も行けるかも!?と盛り上がりつつ♪
そうそう、この旅は本当に無計画・その場その場で決めて動いてるんだけど、それについてすーちゃんが「僕はハルカを全信頼してるから」って言ってくれたのが嬉しかった!

 

 

 

そうこうしているうちに、猪苗代駅に!!

 

 

夜も9時を回っていたら、今日は移動せずにキャンプしようということで、駅周辺を探し回って、、

今夜のお宿はソーラーパネルの下に(*^.^*)!

 

 

刈り取られた乾燥した草がいいテントクッションに♪

インスタントヌードルを食べポッドキャストを聞いて、その夜は早目に就寝しました(+.+)(-.-)(__)..zzZZ

Advertisements