steps of life

ラッセの友人が来日中・ヴィーガン日本料理を作ったよ^^/ハッピーハウスワイフィ&ハビィ・空飛び海越えるひきこもりカップルが地球規模でひたすらゆるゆるぐでぐで好きに生きているだけで生きていく観察日記/ブレストDay-24

ラッセの誕生日以降、何だか私たちにしてはすごい忙しかった気がする・笑!

 

さて、ラッセの10年来(もっとかな?)の友人が、いよいよ日本にやってきました!
朝一番の電車に乗って、お迎えにいきましたよ^^!

 

 
お仕事の関係で2か月弱ほど滞在だそうで、
仕事開始前の数日(&終了後の数週間も)を
一緒に過ごしています^^♪

 

 

 

きっと、今を振り返ったら
「あの頃は若かったな~~!!!」って
今の自分に対して思うのだろうけれど、

幼き日の友情を思ってウキウキワクワクし
再会を喜ぶラッセや

輝かしい未来に想いを馳せる
可能性∞、というか可能性そのものの
お友達を見ていたら

 

 

若いって、いいな~~~~~~~×100!!!!!
って、心底思って
うらやましくてたまりませんでした!!!

 

若さとは身体的なことではなくて

純粋に何かを喜んだり嬉しがったり楽しんだり
自分自身や可能性を
何の疑いもなく信じる
「在り方」それ自体のことなんだな~って思いました^^

 

 

身体も心も疲れを知らない青春の若者たち!!!
(なんて、きっと後で振り返ったら今の自分のことをそう思うのでしょうね^^笑)

 

 

 

 

さて。

きっとこう感じている人って多いんじゃないかなって思うので
&同じく一歩を踏み出そうかとドギマギしている人もいるんじゃないかなって思うので
シェアします^^♪

 

 

 

 

ラッセや友人と話していて

「ハルカさ、日本料理・ヴィーガン料理も出来るし、日本語も教えてたなら
それイベントですればいいじゃん!」
「ハルカの好きな日本茶とかお茶を出してさ、お家で和やかなイベントすればいいじゃん!」

 

って勧められて、自分でも

「私も皆も楽しくてヴィーガンフレンズで来てまったりできて最高!やるやる~!」

って思ってイベントをしようってなったのだけどね。

 

 

 

 

でもね、実際は楽しみなのと同じくらい、不安でたまらなかったの!!

 

 

 

・日本料理のヴィーガン料理はどこかで習ったわけでも資格がある訳でも無いのに、
お金をとってイベントをしていいのか?
(ローフードのイベントやお店は、デンマークで資格をとったり、コラボなどをさせて頂いた
≒資格や実績があるから、相応のことをしてもいい、という思考)

 

 

・お店並みの120%の美味しさ・完璧に美しく美味しい料理をする訳でもないのに、
イベントを開いていいのか?
(日本料理は私にとって日常であって、当たり前の普通こと。
当たり前の普通の誰でも出来ることでわざわざ人を呼んでいいのか? )

 

 

・そもそも日本ヴィーガン料理は、日本人なら誰でも作れるし、教えて欲しい人はいるのか?
友人の日本人に教えてもらったりや外食先でいくらでも食べられるではないか?

 

 

・日本語サロンだって、日本人なら皆日本語話せる。
日本語を教えていたけれど、日本語教授の資格がある訳でないし、
細かく文法を教えていたわけでなく、
会話メインで修正をする&日本語を話す機会を設ける
といったことだった。
それは日本人が周りにいる日本なのだから、それにわざわざお金を払って来たいものか?
 

って、悩んで&不安だったの!

 

 

 

 

 

 

でもね、今日ラッセのお友達と話してて

とにかくやってみないと分からないし、

存外それでも需要はあるのかもしれない!!って思ったの^^♡

 

 

 

 

 

というのは、ラッセのお友達も最近ヴェジタリアンになったそうなのね。

(大学でヴィーガン活動家の方の講演を聞いて衝撃で、その日以来ヴェジタリアンなのだそう)
(あれ、このパターン、デンマークでも結構聞いたぞ?!)
(大学に活動家の方が来たり、授業があったりというのに驚く!)
(日本の大学でもそんな授業や、講演があるのかな?)

 

それで
ケンブリッジやロンドンでも、
外食でベジタリアンメニューの選択肢は
そんなに豊富でないことに気が付き
自炊をする方向にシフトして行ったのだそう。

ベジタリアンレシピを探していくうちに
アジアは宗教柄ベジタリアンが多い&ベジタリアンメニューが多いことを知り
色んなアジアのベジタリアン料理を学ぶうちに
日本料理はレシピも豊富で
そしてとてもヘルシーだということを知り、

今回の来日のうちに是非、帰国後も再現できる日本料理を学びたい!!!
教えてくれて。

 

 

 

 

それで、来日初日・日本到着2時間後にはヴィーガン日本料理ミニ講座に発展・笑!

 

これはわたしにとってもすごく気づきの多い時間でした^^!

 

 

 

 

 

例えば私にとって当たり前すぎて、それを知りたい人がいるとは
思いもよらなかったことに気が付いたり。

(だしなら鰹節やにぼしじゃなくて、昆布や干椎茸使えばいいじゃん、って思うけど
まずだし/ブロスという概念だったり、海藻やきのこをだしにする、というのが新鮮らしいこと)

 

(この材料があればこれが作れるな、これとこれを組み合わせたらこれになるな、というのは
日本人だから思いつくことらしいこと)

 

(外国人にとっては未知の食材や、使い道の分からない食材、日本料理の基本食材と基本調味料)

 

(お茶の淹れ方)

(テーブルマナーや、ことばの意味)

 

(文法ではなくフレーズを覚えたり、簡単な言い回しを覚えること)

(ゆっくり話しても、間違ってもつっかえても、ちゃんと聞いてくれるひとがいること)

 

 

 

 

彼がこうして、
ここが分からない! これは何? と
強い関心を持ってくれたおかげで

当たり前すぎて全く気が付かなかった
私が今すでに持っているもの・私のなかにあるものが
誰かの役に立つんだ!!!って
気が付くことが出来たし、

 

 

特に
日本料理を習いたい・ヴィーガン料理を作れるようになりたい
少しでも日本語を話せるようになりたい・気兼ねなく日本語を話したい
という人たちに向けて
イベントを開催してみよう!!!

 

と思いました^^!!

 

 

 

何だか不安が吹き飛びました♪

 

 

 

 

と、言う訳で
資格や実績が無いけど
プロではないけど
当たり前すぎること・誰もが知ってる/出来る事と思えることだったけれど

気持ちも新たに
ヴィーガン日本料理&日本語イベントをしぃ~~よおっ♪って
思いました^v^♡♡♡

 

 

何より、こうして楽しんでくれる人がいるのは、本当に楽しいね^v^^v^^v^♡♡♡!!!

 

 

 

 

<<今日の素敵な一瞬>>

 

・実は昨夜は一睡もしていない私たち。
夜更けから電車の中まで、色んな明け透け話をしました。
….誕生日以降、こうした今まで話したことのなかった明け透け話を
めっちゃしている!

 

・ラッセがもきゅもきゅと楽しみにしていて、再会を本当に嬉しがっている姿を見たら
朝一番の電車を乗り継いできて本当に良かった~って思いました^^

 

・ラッセの友人がすごく穏やかでいい人で良かった~^^
ヴェジタリアントークで盛り上がる♪

 

・30時間近く眠っていなかったラッセ、再会で喜び過ぎたのか次第に言葉が出なくなって
お家についてお茶を飲んで
「あ、も、もうだめだ。。。」って早々に眠りについた傍ら
ラッセのお友達とヴィーガン日本料理を作って頂きました^v^☆

 

ベジタリアン料理、日本料理に本当に興味を持っているそうで
すごく喜んでもらえてよかった~^v^!!

 

 

・今日は蚊に1か所しかさされてない!
やった!
・・・ナチュラルな室内用蚊よけスプレーorキャンドルor何か
・・・ナチュラルなお肌に塗布する蚊よけスプレーorクリームor何か
でおすすめのものがあったら教えてください^v^☆!

Advertisements