life / thoughts

3周して戻ってきた話の続き

特に自分で「これ!」ってやりたいこと、

命をとしてやりたいことって特にないから

やりたいけど出来ないよ~、どう手をつけよ~って人の

代行サービスとかしたら面白そうだなって思ったって

先の記事に書いたけど、

それを思いついた流れというのがね。

 

 

 

 

 

さっきデンマーク人の友達と久しぶりにチャットしててね。

 

私の悩みはね、「友達が少ないこと」だったの。

 

ラッセも「僕も友達少ない、とゆうか長続きする友達少ないんだよね~」って

話してて、本当色んなことが似てるなぁ~~って思ってたのだけど

 

ラッセね、facebook開けるといつも!必ず!10通くらいはメッセージ来てるのね!

 

とりとめもないご機嫌伺いから相談事まで色々・・・・・

 

 

 

 

 

「いいないいな! ラッセは人気者で! 皆に愛されてて!

私はメッセージなんて全然来ないよ~><;;!」

 

 

って話してたの。

 

 

特に、ラッセがパートナーになってから&旅を始めてから

 

男友達からピタリとメッセージ来なくなったよね!

そんな訳で

 

いかにラッセに大丈夫だよって言われようと、やっぱり少し寂しかった訳です。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、最近になってまた、友達からメッセージを頂く様になってね。

 

「やっぱり、友情・ひとがいるっていいなぁ・・・♡」って

 

思ってたの。

で、今日チャットしてた友人のルームメイト(共通の友達)が
航海士になるためにデンマークからどこだっけ?ティモール?

南洋の島に旅をしにいっていてね。

その人はアーバンオイスターハンター&アーバンフィッシャーマンを前までしてて
(素潜りでひらめとか獲ってる&コペンで牡蠣の養殖してる)

詩人・小説家でもあって

構成?校正?文学?を学ぶ学校に入りなおすまえに

航海士になりたいからって

海に行っちゃう、みたいな自由さでね。

なんかその、

「やりたいから、やる」

というシンプルさがいいなと思ったの。

セーリングしたいから、しにいく。

文を書きたいから書く。

もっと学びたいから学ぶ。
牡蠣食べたいから養殖する、ひらめ打つ。

みたいな。

その自由さって、決して

 

 

「何かプロダクティブで役に立つことをしてないと、そうゆう人間じゃないと、いけない」

なんて価値観からは来てないじゃない?

思いっきり、人生を遊んでいるなって感じてね。

 

 

 

どうせやりたいことやってなりたい自分を生きてきているってわかったのだし、

安定的というか、展開がどうなるかわかることをやるよりも

どうなるか分からないことに身を任せた方が

≒自分が思う、対してやりたいとも思わないができるor興味があることよりも

やりたい!と思わない、もしくは自分の世界になかったことを

敢えてやってみた方が世界が広がって楽しいんじゃないか

それこそ最高な”なんかやることないかな~”への

いいアンサーじゃない?って思ってね。

 

 

 

 

そんな訳で!

今日は3周して戻って

 

何だか気持ちがいろいろと晴れました^v^!!

どうするかわからないけど、そんなことを考えてます^v^☆

 

 

 

 

 

 

 

Advertisements