Rune / runecasting

ルーン鑑定・ラッセのルーン鑑定を通して感じたこと・その①::

ラッセのルーン鑑定ってどんな感じ?

と、思う方もいらっしゃると思うので

私から見たラッセのルーン鑑定はこんな感じです、というのを

3つの記事に渡って紹介します^^//!!

……………………………………………..
ラッセのルーン鑑定を通して感じたこと・その①::
~~~~~~~~~~

 

 

 

 

もしルーン鑑定をしていなかったら

 

隣で通訳をしていなかったら

 

 

 

更にこんなにもラッセのいいところに
気が付けていなかったかもしれないな。

 

 

 

 

 

 
毎日毎瞬ラッセが磨かれていって
それでますます好きになっていくみたいに
こんなにも愛し合えるなんて想像もしていなかったよ。

 

 

 

 

 

 
ラッセ本人も、鑑定時にお伝えしているけれど
ラッセのルーン鑑定は
スピリチュアルな何かとつながって当てる!
とかじゃなくて

 

 
ルーンを通して出たヒントや
アドバイスを読み解き
伝えることで
鑑定にいらした方自身に
 
「自分で考え、自分で決め、自分で行動を選択する」

「自分の命・自分の人生・自分の選択に自分で責任と覚悟を持つ」

を促すものなのよね。

 

 

 

 

 

 

 

鑑定にいらした方を依存させない、
自立させる鑑定。

 

 

 
自分の強さを今一度信じ奮い立たせ
自分に向き合わさせる鑑定。
 

 

 
もしくは、
更に強く羽ばたき飛んで行ける様に
背中を押し、追い風となる鑑定。

 

 

 

 

 
(や、つながってるのかもしれないけど。
私はラッセ自身ではないので
その辺りはよくわからん。
むしろ、

 

その人のまとっている空気
髪や肌艶、着ているもの、
メイクの濃淡
眉間や瞼や眼球の動かし方
法令線や口元・笑い方
表情や間の取り方・頷き方
見つめ方、瞳の状態や瞳の表情
仕草・態度・姿勢・歩き方
etc……を

ものすご~~く
繊細に感じ取って

 

その人の今感じていること
その人の感情の動き方考え方・癖
感情や思考の癖・そのの原因
を、
色んな方向から
感じとっているみたいだから、
メンタリストに近いのかな?)

 

 

 

でね、だから

 
時々厳しいこともいうよ!!!

(口調は柔らかいけれど)

(通訳する私が
「それ、言っちゃう?」って
しどろもどろすることもあるくらい)

 

 

 

 

 

時々図星をつくよ!!!!

(「なんで分かった?&なんでそれを言う?」
といった、
相談した内容と全く関係のないところを
見抜いてズボッと突くよ

←よく突かれているワタクシ
←千里眼2割位・メンタリスト10割じゃないかって思う
←あ、12割になってる
←あ、“自分で気が付くでしょうから”って
敢えて放っておくときもあったな。)
 

 

 

 

 

時々見たくなかった真実に向き合わざるを得なくなるよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

でもね、これらはね

ラッセが感情的になっているとか

来て下さった方を感情的にならせたいとか

ではなくて、
 

 

「みたくない真実を眼を据えて見る
向き合いたくない自分自身に向き合う。
それは痛くて辛いことでもある。
すごく勇気の要ること。
でも、そうすることで
本当にあなたが幸福に近づくって分かっているから。
あなたのことを愛しているから
あなたが本当に大切だから
あなたに勇気を出して見てほしい。
向き合ってほしい。
そして見たことのない幸せを生きてほしい。」
という想いからなの。

Advertisements