Rune / runecasting

ルーン鑑定・ラッセのルーン鑑定を通して感じたこと・その②

ラッセのルーン鑑定ってどんな感じ?

 

と、思う方もいらっしゃると思うので

私から見たラッセのルーン鑑定はこんな感じです、というのを

3つの記事に渡って紹介します^^//!!

 

 

……………………………………………..

ラッセのルーン鑑定を通して感じたこと②:
~~~~~~~~~~

 

 

・・でも実はね、ラッセも
鑑定の時に少し、迷っていた時もあったの。

 

 

 

 

 
鑑定の後で
「実はこう感じたのだけど、これを伝えたら言い過ぎかな」

 
「相談してきた内容と違う部分でもあるし、
これを言われたらビックリしちゃんじゃないかと思って」

 

って、ラッセが後から言ってくることがあったのね。

 

 

 

 

 
で、その
ラッセが言うべきかどうか

 
「真実に向き合う勇気がなければ、
自ら答えをだし行動する覚悟がなければ
驚き、かえって受け入れられないだろう」

 
って、伝えないことを選んだことこそ!!!!
 

 

 

いらした方々が気にしてらしたり

気をもんでいらしたことだったりしたの。

 

 
(鑑定の前後に私がお話させて頂いたりしてわかったのだけど。)
(私はお話させて頂いて気が付いたけど、
なぜそこがわかる、ラッセ氏!)
(貴方、千里眼だったの?!って思って聞いたら)
(なんか、感じるそうです。)

 

 

 

 

 

 

 

だからね、
「ラッセの鑑定に来ている人は、
その真実の部分こそ!!!聞きたいんじゃないかな。
ルーン鑑定に来るということは
ラッセの鑑定に来るということは
本当に自分らしく自由に生きたい、
って思って来ているんだと思う。

皆、真実を受け止めようと勇気をもって
自分を知り、歩んでいこうと
覚悟をして
ラッセのもとに来ているんだと思う。
だから、ラッセが
『これは伝えたら、この人には厳しいのではないか』
と感じたときほど
ラッセも
その人の勇気と覚悟を信じて
ラッセが感じたままに
伝えた方がいいと思う 」
という話をしてね。

 

 

 

 

 

 

 
それから、ラッセの鑑定の切り口が

さらに精度を増してきていて

その人の真実に迫るような鑑定になってきているの。

 

 

 

 
ラッセ自身の鑑定の変化もすごくて、

実は

今度は逆に私が

 

 
「え!!!
これ言うの?

今の訳すの??
本当に???

….(@_@);;;;

多分だけど

ものすごい気分を害するんじゃないかしら?

このまま真実をお伝えして大丈夫かしら?
多分、多分だけど

聞きたかった・言ってほしかった言葉と

180°違うんだろうな。。。

これを伝えたら

この方はもう私たちの鑑定やイベント来ないだろうなぁ・・・

汗汗汗汗汗」

 

 

って、
通訳の際の言葉選びに

ものすご~~~~~~~~~~~~~~~く!!!
神経を遣ってしまって
(ダイレクトに訳すとすごくきつい・厳しい言葉に感じて…)

いつものラッセの言葉をフルで伝える集中力が

言葉選びに流れちゃったときも実はありましたの。

Advertisements