just something

これは気を付けて読まないと勘違いしちゃうかもね?

禿の元彼と付き合ってた時に、これと同じことを書いてある本を読んで

「そうなんだ! じゃあもっとお金持ちになってもらえるようにうまいことせな!」って思って

実践しようと頑張ったな!

 

ま、する前に別れちゃったけどー!

 

とゆうか、元彼がいくら、もし北欧を代表するお金持ちに

なったとしてもだ、それを私に使ってくれなきゃ全然意味ないじゃ~~ん!

ってところには気が付いてなかった、もはや2年前、、。

 

 

この記事→ 成功する人の妻の考え方、が単なるマザコンな件。

 

 

 

きゃー!
やってるやってる!
大体相手が誰でもやってる!気がする!

 

 

 

 

 


6.は一緒にぼんやりしちゃうし、むしろ私の方が常にぼんやりしてるし
11.半分くらいしてるし(だって寂しいんだもん♡あ、でも夜は寝てるかも)
12.は女友達とすらほとんどしない気がするし
13.は気持ちよくポこポこカゴに入れちゃうし(私がだけど)

 

 

①は、「ハズバンドですぅ~/ハビィーです~」って超言いたいし
②は何でもないときに本名からニックネームから言いまくりだし(だって突如言いたくなっちゃうんだもン♡)
⑤も言いまくりだし
(殆ど「美しい!かわいい!セクシー!イケメン!あなたって特別!」とかだけど)
⑥もまぁまぁ、説明が面倒くさくできるものなら言うし
⑦も(アドバイスしたり出来ないから)ボブマーリーになっちゃうしデニスブラウンになっちゃうし
⑧も、聞くどころか「愛だね!タイに行けばオールオッケー、愛なんだよ!」って持論展開しちゃうし
⑪は、リスペクトかわからないけど本当面白いし
政治犯だったとかリアル空飛ぶ国際弁護士だったとか
すごい肝座ってるなって思ったし、
彼のご両親とか、この御年で今から起業ですか、なんて
攻めの姿勢のガッツある両親なのって思ってた&思うし、

やん!

おばーちゃんみたいな
リアルお嬢様がいいのに、
むしろ左団扇ハウスワイフという名の
お姫さまがいいわ!!!

 

 

 

 …そういえばおばあちゃんは11.以外は
逆だったな、
人の話聞いてないし
悪口言いまくりだし
都合悪くなると「あ?」とか「おらぁしらねぇ」って
無理やり話流すし
「やってくれや」だし。

 

 

 

 

 おばあちゃん、亡くなった今でも
皆の話に出てきては
皆大笑い。

 
どちらの女性の在り方でも
自分のことだけ考えて
自分勝手に
言いたいこと言って
やりたいことして
って自由に奔放に生きた方が
かえって
ひとのため、というか
みんなで幸せになれるのかもーね(^○^)♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 
と!
ここまで書いて思ったけど、 この岡田さんの記事も、

この作者さんの本も、どちらも

気を付けないと勘違いしちゃうだろうなって思った!!!

 

 

 

 

このお金持ち妻の考えや行動は、

「旦那さんが大好きすぎて、そうしたい、むしろそうせずにいられない」から

しているのであって、

「そうか、こうしたらお金持ち旦那になるのね」って思って

「自分は嫌だしやりたいとも思わないけど、旦那・子供のために」って

してたら、そうゆうの旦那さんや子供にも伝わると思う。

 

 

 

私の親友の奥さんの方が、まさにこのリストを地でいくけれど

旦那さんを心の根底から信頼しきってるし、

尊敬しきってるし、超~~~~大好きだからね!

(で、年収がウンウン倍になっているそうよ!)

 

 

 

 

後から分析して伝わりやすく文章化された

お金持ち妻の考えや行動のエッセンスさえ真似すれば良いって訳じゃなくて、

根本の2人の関係性だったり、妻の在り方・心ありきで!!!!!

っていうのは抜け落ちやすい点、要チェックポイントよね!

 

 

 

 

 

お金持ちの妻になる人は、

旦那さん超大好き゚+。(*′∇`)。+゚o(^∇^o)(o^∇^)oだし、

心の根底から旦那さんを信頼しきって尊敬してる人が多い、とか、

若く幸せで豊かなパートナーシップの秘訣、の中の女性の在り方

と、いうのは、いや、それだけじゃなくても、

文章だけじゃ伝わりにくいところ・

文章にするから伝わりにくいところもあるだろうなぁ~と感じたよ!

 

 

 

 

・・・だから親友みたいに、実際にそう生きている女性に

会って、その在り方の全てから学べたら

一番いいんだろうけどね!!!

 

 

 

 

 

 

++、今度は岡田さんの意見から見ると?
岡田さんがそう言い切ってるのは、日本人の実に!!!!
多くのひとが、
「自分より他人を優先する」ことだったり
「自分の意見を言ってはならない」とか
「我慢すること」を美徳としている
&そうしなければならないって刷り込まれて
(そして本当の自分自身は実はそうじゃないから苦しんでいて)、 
特に女性はこうあるべき、という在り方
(何をどう話すかとか、態度とか細かくにいたるまで)
にがんじがらめにされてる人がほーんとーに、
多いんだと思うのね、自分自身ではそうと気が付かないままに。
もしくは気が付いてるけどソーシャルプレッシャーとかで
どうにもできないわ、とか悶々としていたりとか。 

で、だからこそこの岡田さんは「下女じゃ!」って言い切ってるんじゃないかと思うの。
私とか、親友みたいに、

言いたいこといったり、心理的に自由に生きている女性って
多分だけど日本女性ではかなり少なくて、
この本の作者さんのレベルはまた別の話というか、
「まずは自分自身が自分のこころに素直に生きてみてください」
ってところを推したいんじゃないかと思うの。
「まずは自分で自分を女王にしてね」ってところをね。

そこからじゃん、親友やこの作者さんたちみたいに
超ラブラブで幸せでスーパーリッチな
素敵なスパイラル起こしちゃう夫婦になるのはさ。

それで作者さんや親友みたいな感じで旦那さんがすっごく立派になる人もいるだろうし、

この岡田さん夫妻(とか私のおばあちゃんとか)みたいな感じで家族安泰になる人もいるだろうし、
つまりはリレーションシップの中においても
自分が心地よく素直にいられること、を自然にしてることが、
一番大事ですよ~~~って
言いたいんじゃないかと思うのよね。
 まぁだから、やっぱり
 お金持ち妻になるor旦那さんをお金持ちにするor whatever……!
文章だけじゃわかりにくいんだろうなって思ったし、
 やっぱそう生きている人に実際に会うのが一番と思うわ!!
 日本のたくさんの女性が、
 自分らしく生きられるといいな!!!

 (そうゆう女性と会うとか、あと
北・西ヨーロッパとかアメリカとか、全然違う文化の国に行ってみるのも
自分が色々、色んな意味で開けておすすめよん❤❤ )

 

 

Advertisements