life / love / thoughts

大好きだった君へ&と、多分自分自身と愛しいひとたちへ

大好きな人たちが集まって大好きな人たち同士が仲良くなったらいいな、そこから素敵なものが生まれたりしたらいいな、って思ってたの、サルコジ元大統領の奥さんがサルコジに元彼たちを引き合わせたみたいに。

 

 

HOGGを作ったら、や、そうじゃなくても、家族と彼が本当に家族みたいに仲良くなったらいいな、とか、大好きだった人たち・元彼たちともお互いにずっといい関係を築いていけたらいな、とか、最も大切な人たちと最も愛しい/かった人たちと共に何かを共有しあって温かな良い関係を築いていきたいなって思ってたの。

彼は勿論のこととして、今も、全員じゃないけど元彼たちと良い友達でいられることや、 会いたくて恋しく思う好きな人たちがいること、その彼らと自分の大好きなものを共有して、夢や想いを一緒にカタチ作っていける・カタチ作る一部となってくれることが本当に本当に嬉しくて、心から何かが込み上げてくる。

大好きで大切なもの全てが、溶け合ったら、何て美しくていとおしいのでしょう!!

 

 

 

 

パリスヒルトンちゃんみたいに、恋することが人生みたいな、視界に入る男性のべつまくなし恋人になっちゃうみたいな、脳みそは恋すること以外空っぽみたいな、
でもそんな自分が好き(というか止められない、というか変えられない)なのと同時に、劣等感みたいなのを感じてたの、気が多いな、1人のひとと長く続く関係が保てないな、付き合っては別れてをずっと繰り返しているなって。
でもね今はそんな自分でよかったって思う、たくさん恋してたくさん涙してたくさん愛してこれたから。 そしてこれからも。
ありがとう、好きにならせてくれて。
ねぇ君、たぶん、今も大好きだよ^^。
ねぇ君、たぶん知ってると思うけど、大好きだよ^^。
ねぇ君、知ってるの知ってるけど、君、すごくプリティだよ^^。

 

 

 

 

人格否定でもなし私が否定されたでもないけど、かつて愛し合った人が、全然違う価値観を持っているとわかったとき、淋しく感じるのはなんでかな。
その時気が付かなかったのは、私が[ふり]をしてたから、私も彼も見えなかった。 同じ私なのに誰だったんだろう。何を誰を見てたんだろう。

 

 

小さい頃のこと、ふとした瞬間に浮かび上がってくる光景たち。
日のあたるぽかぽかの縁側でお母さんと手芸していた日
カフェオレを飲みながら友達も家族も一緒にラピュタを観ていた午後
家族同じ食卓を囲んでゲラゲラ笑った夕飯時

みんなが一緒にいるのが幸せだった。
私の幸せは、これが原点なんだと今やっと気がついた。(多分。&今のところは。)

 

 

 

 

 今までずっと、何が欲しいのか上手く説明出来なかった。
[働きたくない]、
[専業主婦がいい]、
[のんびりしてたい]、
[生きてるだけでいきていきたい]、
[教祖さまになる]、
[深い信頼。抱き合って眠る安堵感・安心感を寝ても覚めても包みあって感じてたい]

 

 

 

 

 

両親は共働きで、お父さんは単身赴任or早朝出勤深夜帰宅だったし、お母さんも仕事に家事にいつも忙しくて、私は超おばあちゃんっ子おじいちゃんっ子、今もね!!!
でも、それでも根っこではもっとお母さんお父さんと一緒に居たかったんだと思う。だからそんな小さい頃の光景がふとした瞬間蘇るんだと思う。
だからかな、専業主婦がいい、のんびりしてたいってずっとずっと思ってたのは。

 

 
何しててもしてなくてもいい、ただずっとお互い一緒にいられるならそれでいい。

 

 

もし君も働きたくないならそれでいいし、
何かから逃げるなら逃げてもいい。逃げ続けてもいい。
ただ生きててくれればそれでいい。
何をしてても何もしてなくても構わない、関係ない。

 

 

 
自分を責めたてなくていいよ、追い込まなくていいよ、焦らなくていいよ。
今、君が持ってるもの全て捨て去っても、誰も君から消えさらないよ、皆愛しているよ変わらず。

 

 
だって、みんなが、私が、君のこと変わらず大好きで心から信頼してるのは、君が何かしてるからじゃないよ、君が君自身と闘ってるからじゃないよ、君の存在そのものが、君が生きてる・それ自体が奇跡みたいに愛しくてたまらないからだよ。

 
君も本当はわかってるんでしょう、君はかけがえのない存在だって、
ねぇ、君のお母さんが君のこと愛しくて大切でたまらないみたいに。

 

生きてるだけでいいよ。
何もしなくてもいいよ。
君は愛しい存在なんだよ!

 

 

 

 

 ……と、そこで口に出てこなくてモゴモゴして涙しちゃうはるかちゃん。
そう伝えたかったの、かつての大好きだった元彼に。
……と多分、自分自身に。
……と多分、両親に。

 

 

 

[恋人はあなた自身です]って、意味が分からなかったけど、
その彼と話しててふに落ちた!
恋人は、自分のセルフイメージ&現在創りあげて存在している状況まさにそのまんまの鏡だね!!!
ラッセが恐ろしい位に色々なことが瓜二つなのも合点がいく!!!
&そう思うとますます愛しく感じちゃう、まるで自分を観ているみたい♡

 

 

ところで、あげまんとは付き合う男性が出世したり事業拡大したり人間的に大きくなっちゃったりする女性をさすのだと思うけど、付き合ってて、別れたら出世したり事業が波にのったり新規事業立ち上げたりする女性は何?あげたまん?

あれー、何かもっと書きたいことがあった気がするんだけど。

忘れちゃったー゚+。(*′∇`)。+゚

Advertisements