life / love / thoughts

受け止め方の変化と新たな恋/transformation of feeling toward past and new love!

風邪で寝込んだりなんだりかんだりあったりここであったが100年目元彼に出くわしたり急展開が起きたりお酒で脳の急性神経麻痺になったり怒涛の十日弱だった!
人生は本当に何が起きるか分からないね、もし一本バスを乗り違えていたらこんな展開にはならなかった。

あれから禿の元彼から連続で七通も連絡が来ていて、思ったのは
嗚呼これが彼なのだなと思った。
前までならこの言葉に憎悪嫌悪をたっぷり含ませた意味だったけれど、今は単純にそう思う。
付き合い始めは彼の影響力・人を巻き込むパワー・人それぞれの魅力を引き出し、その人のパワーをお金や何かに変えられるところが魅力的で大好きだった。
別れる/てからは「人のこと、お金や資源としか見てない」って、そこが最も嫌でたまらなかった。
そして今は、それが彼なんだなと思う。

人を自分の仕事や範疇に巻き込むこと、その人の持ち味を自身の手によって活かさせてあげること・活かす場を与えることが、彼なりの最大の愛情表現なのだな、と。

グルリと1年回って、やっとニュートラルに過去のことを受け止められるようになった。
もしあの時禿元彼と会って話していなかったら、もしかしたら今もどこかで
「ひどいことしてくれおって/金の亡者のゴラムめ」って憎悪の炎を心の片隅で燃やし続けていたかもしれない。
出来事にいちいち意味なんて無いのかもしれなくて、
単に単なる偶然の重なり・単に出来事が起きているだけかもしれないけれど
あの日、彼に出会う直前に、
もうずっと連絡もせず会わなかった、
この先会うこともないだろうと思っていた禿元彼に出会ったというのは
やっぱり偶然ではない気がする。

禿元彼に会っていなかったら、
人生にこんなに美しい瞬間・素敵な人たち・美しい場所、
人生がこんなに楽しいものだとも、自分がこんなに誰かを愛しく思えるものとも
知らないままだったろうし、
自分がこんなにも激しい怒りや憎悪を持っていたなんて知らないままだったろうし
こんなにもあっさりと、ニュートラルに過去の事を水に流して
前へ進むパワーがあることも
知らずにいただろうな。そして同時に、
もし彼と別れていなかったら
こんなに美しい人たち、美しい光景、あたたかな心
色々な人たちがいて、色々な考え方があって、色々な生き方があることも
目に映らないでいただろうな。
彼と別れて、今一度自分で自分の世界を
歩みだしたからこそ見えるもの・会えた人たち。知らない世界・知らない自分を沢山見せてくれて、
そしてそこから先、
美しい世界・美しい自分に出会うためのきっかけを作ってくれて、ありがとう。と、言う訳で、え、どーゆーこっちゃねんその展開って感じですが新しい彼が出来たのでごじゃる❤
ソウルメイトとかツインレイとか、そんなの好都合に考えすぎじゃん?
そんなのいるかよ‼‼ 夢見る乙女かよ‼‼って実はちょっと思ってたくせに
双子の片割れじゃないかって思う。
理解し合おうとしなくても相手や自分のこと知ってもらおう/知ろうとしなくても
もう、すでに分かってる、って感じるんだよな。
変人でシャイで内向的で超感傷的情緒的で涙もろくてピュアで、肌感覚詩的世界の中で生きていて、でもそんな自分の中で居心地よく気持ちよくニコニコ生きている。

まるで男の私を見ているみたいで、どうしようもなくたまらなく愛おしい。
ロン毛まで似ているし見た目も中身も天使みたいに可愛い。
・・・って、つまり自分のことがどうしようもなくたまらなく愛しくてたまらないってことじゃんね、究極のナルシスト!
君の瞳に映る私に恋している、を地でいくナルシストですな、つまり女の体の私も男の体の彼もどっちの私も好きなのだ!

何か早死にしそうというか長生きしなさそうな人っぽいこと言うけれど(どうせ長生きするだろし)、やはり人生はダンスと恋ですな!
ダンスと恋が趣味で大好物‼‼
老いらくの恋も普通のことなヨーロッパが、やっぱり暮らすには良いなぁ~💛ってすごく思う(*´ω`)
(・・・老いらくというか、どんな状況・年齢でも、ってことね)

Advertisements