life / thoughts

劣等感や罪悪感とおさらばするには/how to say goodbye to the guilty and inferiority

実は結構最近まで自分の生き方に劣等感というか罪悪感みたいなのを感じていたんだよね、すごいキリギリスライフだから、これでいいのかなちゃんとしなくていいのかな、みんなみたいにまっとうな人生を送らなくて後で困るんじゃないかとかね。 で、気が付いたのはこうゆうちゃんとしなくちゃ・まっとうな人生・罪悪感とかって、非常に日本人独特なのだなと思った、つまり国民性だったり国の風潮に滅茶苦茶左右されていると言う事。 言ったらベースが違くて、生きたい様に生きればいい、どんな生き方をしてもよくてそれを誰も気にしないという土台があるから、自分の生き方に罪悪感を覚えるなんて概念というか、まっとうな人生とかそうゆう言葉がそもそもない。 私みたいなキリギリスライフも普通というか、言葉にするの難しいな、まぁ、普通なんだよね。 あ、あれだ、画一的な生き方じゃなくて、日本人的視点からしたら割と、いやかなり冒険しまくってる生き方している人が多くて、年齢とか”一般的には”みたいな縛りや概念が無い。 自分の概念で”良い人生”を送りたいなら”旅をしろ”(文字通りの意味でも)みたいなベースなのかな。   つまり何が言いたいかっていうと、大学出て仕事してダンス習って本を出して仕事辞めて自分の人生を愉しんで学校に申し込んで等々、私そっくりの面白い人生軌跡を辿ってきた人に会って、かたや私は「なんてフラフラ遊びまくってるキリギリスなの私は・・遊んでいる以外マジでなんもしてねぇ・・・」って自分でそう生きているくせに罪悪感や劣等感を持っていたが、かたやその彼はものすごくのびのびルンルンもきゅもきゅと、小さな幸せをかみしめるが如く、その人生をひとつひとつを味わって愉しんで、そしてこれからも当たり前にそんな風に愉しんで生きていこうとしているというのが、何かいい意味で拍子抜けしちゃった。 四捨五入して観てみたら同じ様な人生だけど、受け取り方次第で大分違うなって思った。 何か最近アーティスティックな感性を、言葉や体で表現したり、「そう来たか」ってなダイナミックで面白い生き方してる、人生遊びまくってる人によく会うなぁ。 「そりゃ彼がデンマーク人だからそうゆう生き方が許されるんだよ」と 頭で思い込もうとしたけど違うよね、何人だからとか関係なく 自分の生き方感じ方は選べる。 もー、何か罪悪感とか劣等感抱きまくってて損した気分ー! 色々不安や悩んだりしてる人は、北欧に住んでみるといいかもね! 在り方生き方考え方感じ方のベースが全く違うから、色々根底からスパッと一瞬で覆されていいかもよ!   Continue reading

life / love / thoughts

受け止め方の変化と新たな恋/transformation of feeling toward past and new love!

風邪で寝込んだりなんだりかんだりあったりここであったが100年目元彼に出くわしたり急展開が起きたりお酒で脳の急性神経麻痺になったり怒涛の十日弱だった! 人生は本当に何が起きるか分からないね、もし一本バスを乗り違えていたらこんな展開にはならなかった。 あれから禿の元彼から連続で七通も連絡が来ていて、思ったのは 嗚呼これが彼なのだなと思った。 前までならこの言葉に憎悪嫌悪をたっぷり含ませた意味だったけれど、今は単純にそう思う。 付き合い始めは彼の影響力・人を巻き込むパワー・人それぞれの魅力を引き出し、その人のパワーをお金や何かに変えられるところが魅力的で大好きだった。 別れる/てからは「人のこと、お金や資源としか見てない」って、そこが最も嫌でたまらなかった。 そして今は、それが彼なんだなと思う。 人を自分の仕事や範疇に巻き込むこと、その人の持ち味を自身の手によって活かさせてあげること・活かす場を与えることが、彼なりの最大の愛情表現なのだな、と。 グルリと1年回って、やっとニュートラルに過去のことを受け止められるようになった。 もしあの時禿元彼と会って話していなかったら、もしかしたら今もどこかで 「ひどいことしてくれおって/金の亡者のゴラムめ」って憎悪の炎を心の片隅で燃やし続けていたかもしれない。 出来事にいちいち意味なんて無いのかもしれなくて、 単に単なる偶然の重なり・単に出来事が起きているだけかもしれないけれど あの日、彼に出会う直前に、 もうずっと連絡もせず会わなかった、 この先会うこともないだろうと思っていた禿元彼に出会ったというのは やっぱり偶然ではない気がする。 禿元彼に会っていなかったら、 人生にこんなに美しい瞬間・素敵な人たち・美しい場所、 人生がこんなに楽しいものだとも、自分がこんなに誰かを愛しく思えるものとも 知らないままだったろうし、 自分がこんなにも激しい怒りや憎悪を持っていたなんて知らないままだったろうし こんなにもあっさりと、ニュートラルに過去の事を水に流して 前へ進むパワーがあることも 知らずにいただろうな。そして同時に、 もし彼と別れていなかったら こんなに美しい人たち、美しい光景、あたたかな心 色々な人たちがいて、色々な考え方があって、色々な生き方があることも 目に映らないでいただろうな。 彼と別れて、今一度自分で自分の世界を 歩みだしたからこそ見えるもの・会えた人たち。知らない世界・知らない自分を沢山見せてくれて、 そしてそこから先、 美しい世界・美しい自分に出会うためのきっかけを作ってくれて、ありがとう。と、言う訳で、え、どーゆーこっちゃねんその展開って感じですが新しい彼が出来たのでごじゃる❤ ソウルメイトとかツインレイとか、そんなの好都合に考えすぎじゃん? そんなのいるかよ‼‼ 夢見る乙女かよ‼‼って実はちょっと思ってたくせに 双子の片割れじゃないかって思う。 理解し合おうとしなくても相手や自分のこと知ってもらおう/知ろうとしなくても もう、すでに分かってる、って感じるんだよな。 変人でシャイで内向的で超感傷的情緒的で涙もろくてピュアで、肌感覚詩的世界の中で生きていて、でもそんな自分の中で居心地よく気持ちよくニコニコ生きている。 まるで男の私を見ているみたいで、どうしようもなくたまらなく愛おしい。 ロン毛まで似ているし見た目も中身も天使みたいに可愛い。 ・・・って、つまり自分のことがどうしようもなくたまらなく愛しくてたまらないってことじゃんね、究極のナルシスト! 君の瞳に映る私に恋している、を地でいくナルシストですな、つまり女の体の私も男の体の彼もどっちの私も好きなのだ! 何か早死にしそうというか長生きしなさそうな人っぽいこと言うけれど(どうせ長生きするだろし)、やはり人生はダンスと恋ですな! ダンスと恋が趣味で大好物‼‼ 老いらくの恋も普通のことなヨーロッパが、やっぱり暮らすには良いなぁ~💛ってすごく思う(*´ω`) (・・・老いらくというか、どんな状況・年齢でも、ってことね) Continue reading

blog / life / love / thoughts

目的/Purpose ofDML

(in English below) は、自己満足と人生の実験。 今まで 「嫌な人・やりたくないこと全部手放したらどうなるか」 の実験をして、結果 「嫌なもの放り出しても生きていける」 と分かったので、次は 「やりたいことだけしてたら人生がどうなるか?」 というか 「今まで手を伸ばしてきた≒外に外にと向かってたが やりたいことだけすることによって≒さらに自分の世界だけにフォーカスすることで 内に内にと向かうことで、自分が台風の目になる・渦の中心になることで 自分の世界がどう変わるか」 ・・・というか、 「中心に自分の好きなもだけ集まってくることで 欧州の海/自然のそば気まま暮らし・GLGハビー♡・世界のどこでもいつでも好きな事 がどのように実現するか」 を見てみたいと思って。 それだけ✨✨ 自分が感じたこと・経験したこと、感じていることなどをブログで書いたり 自分がしたいことの呼びかけしたりに使っていく予定(^^♪ キーワード:: エキセントリック・変・内向的・タブー・恋愛・リレーションシップ・異文化・海外暮らし・ヴィーガン・ヴェジタリアン・お茶・理解しがたい・感情・自己表現の爆発と喜び・自分の中の立体を平面に is to satisfy myself and challenge/have experiments my life. I’ve been doing “How would my life change if I give all what I don’t want to do/I don’t like away? … Continue reading

interviews

インタビュー/Interview

(in English below) 感性で生きている人・ 壁を乗り越えて生きている人・ エッジに身をさらして生きている人・・・ 何故・どうやって・きっかけは?・印象に残っていること・これからしたいこと等々 インタビューしていこうかなと思います。 ”出逢う人は皆何かしらかの師である” to people  who live with their sensibilities, who made their dreams come true by crushing walls off, who has been on the edge . How, why, what was the trigger, the most impressive thing, dreams/aims by now etc….. “Every people who you meet in your whole … Continue reading

Uncategorized

お金持ち外国人と出会う方法

役に立つかわからない結果から見る、お金持ち外国人と出会う方法:: (外国人を欧州や北米系、と定義した場合で、場所は欧米圏に限らずアジアでも) 「お金がたっぷりあったら自分が行きたいなぁ・お金をつぎ込みたいなぁというところや、自分がすごく癒されるところ」 ・・・って、私の場合はだから分からないけどね! ●ロー・ビーガン・ベジタリアン・オーガニックのレストランやカフェ →食・健康にこだわりのあるリベラルリッチ&洗練されたどことなく都会的な感じの人が集う。老若男女。 →休日のランチタイムに多し。(はるか調べ) →自分もすごく好きで話題が豊富だから、自然とその場で盛り上がる! →自分と同じ興味≒少なからず同じタイプな感じの人だから、自然体でいられるし空気感が気持ちがいい(*´ω`*) →日本だとラディカルでヒッピーな人・エクストリームな人が集うというイメージがあるかもだけど、香港でもそうだったし、欧州だと特に、一目で「余裕がございますな♡ 素敵な空気感をまとってらっしゃる💛」という人が多い。 若者はそこまでいないけど、純粋に情報交換したりして楽しい♡✨ &さりげなくファッションチェック&さわやかさを盗む、みたいな♡ ●ふっかふかのソファーがある、ヒップな人気のカフェ →友達やデートや、話し込むときは絶対ソファー席じゃないと私がイヤなので。 →ヒップ&ポピュラーというのがポイントと思われる。 →ただお洒落な若者が集うだけじゃなく、なぜか隠れリッチな若い人たちが集う。 何でかは私は隠れリッチじゃないので分かんないけれど、他の国でもそうだったからそうだと思う。 →隠れリッチって書いたけど、身なり・言葉遣い・仕草/態度が”””明らかに””” 普通の若者ではない。明らかに違うの! 話して確信、みたいな。 だから隠れてないね・笑 つまりお坊ちゃまとお嬢さま。 →あまり年上の方はあまり見ないけど、ナイスミドル(40代位まで)の新しい情報などに敏感で、たっぷり時間のある自営業・フリーランス・権利収入のシングルリッチな人も実は結構いる。 →ヒップでポピュラーといっても、スタバとかJoe and the Juiceみたいな感じじゃなくて、独立店舗の。 まとめると、例えば自分が、お金気にしないでいいなら、 懐石料理のお店で毎日食べたいって思うとしたら、 毎日昼間っからプールで泳ぎたい・スカッシュしたいって思うなら、 多分そこで出会うはず。 あと、自分がくつろぐためにかかせない・自分が癒される場所の 絶対外せないものがあるところでも、出会うはず。 男性がいなそうなアフタヌーンティだとかでも 存外出会うはずよ!     ….ほかにも、ちょい古参政治家が集まる・若手政治家が集まる・若手投資家が集まる場所などなどあるのだけど、私は行かないので省略。 ( あ、でもやっぱヒップで高級感&落ち着き感のあるところにはいるよね、ヤングリッチが! なんかイケイケで自信満々・悪羅悪羅な感じで私は後ずさっちゃうのだけど。) 「私」が感じるのはこの2点かな? なので例えばお医者さんが良いとか、上にあげた様に政治家・投資家がいい、という場合はほかのパターンがあるけど、それはそこに詳しい人に聞いて! ちなみにこう書いてからこれを言うのは胡散臭いかもだけど、 実はそんなに相手の懐具合とか何してる人かってあんまり気にしてないんだよね。 なんか知らないけど出会って気が付いたらオカネモティーだっただけで。 そして今は、イケメンであればあと細かい事はどーでもいいかな・苦笑! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・あと、イケメン外国人と出会う方法は何かなと考えたけど、 ・・・・・・・・ ・・・・・・・無い‼‼‼‼‼ ・・・・・だって会う人/視界に入る人みんなイケメンだもん・苦笑‼‼‼ 毎瞬拝み倒してるからね、嗚呼幸せ♡って・笑! イケメンじゃない人がいないから、イケメンじゃない外国人と出会わないんだよね。 会うイケメン男性皆「神様がことさらに心込めてあなたを作ったのね、天使だわ!」 とか「全てから祝福された存在ね!」って思うし。 ・・・・イケメンの定義が広いのかも・笑! そりゃあ超好の弓道の的の中心部分的イケメンも沢山いるけれど、 普通に皆イケメンだしね! … Continue reading

thoughts

瞑想と創造性meditation and creativity

瞑想とクリエイティビティ 「瞑想」 私の中で「瞑想」と言うと、 「なんかすっごいスピリチュアル!」、 「なんか怪しい!」、 「ヒマな人がするもの(←お前ダ!)」、 「して何が意味あるの?」 って思ってたけれど、いくつかの瞑想ワークを体験させてもらって、中々心地良いなと思ったりもしつつ、でも日常には組み込まないでいたのね。 (幻覚が見えたりしたの!あと不思議な感覚に体が包まれたりして、瞑想は特別なこと、という意識もあったり) こっちにきてから、犬も歩けば瞑想に当たる位瞑想クラス・ワークショップとかが多くて、オルタナティブな人のみならず、多くの人に受け入れられてるんだなと感じたのね。 びっくりしたのは、めっちゃ忙しそうな若き起業家さんや投資家さん(20代前半かな)達に聞いたとき、まるで歯磨きするみたいに日常の習慣として瞑想をしていると聞いたこと! そうすることで頭がクリアになるし、リラックスできて、質の高い睡眠がとれるようになるんだって!彼らの仲間・若者の中では瞑想は当たり前の習慣なのだそう。     「こんな若い人たちが習慣にする、瞑想とは何ゾ・・・」と思っていたら、大治郎も毎日の習慣にしていて、やはり、「頭・思考に集中しすぎないようにする・”感じる”ようにする」ためだったり、「リラックスする」ためにするそう。 また、瞑想を始めてから、心のゆとりができたそう。 そんなに皆が好んでするならばと思い、私も11月半ばあたりから、毎日瞑想をする様にしてみた!(大体10分位) 気が付いたのは、毎日毎瞬どれだけ思考に囚われているか! 人は一日約6万の思考をしてるんだって! 浮かび上がってくる思考を受け流すことの容易じゃなさ! でも、段々と、自分がからっぽになるというか、自分が容器で その中に私?私の意識?私?がいる、という感覚を おぼろげながらにつかんでます。 ワークでしたような幻覚作用はないけれど、 心地よい一日の始まりや、終わりにいいなと思いました‼‼ (アーユルヴェーダ治療院での最も大事なことも、瞑想なんだって) それにしても、若い人や多くの人が、 自分の外側の世界も、内側の世界も 「より良い在り方・よりよい生き方」を真剣に真摯に 考え実践し、その様に生きていこうとしている、という風潮は すっごく素敵だなと思いました。 「クリエイティビティ」 開催したいダンスイベントの続き、かな? 沢山の人の中の、オリジナリティあふれるマジカルなクリエイティビティを 隠さずに表現したら、面白いだろうなぁって思って! 例えば、高さの違うビルが並んでいるのを見て、 ああ、彼らは兄弟で今会話をしているんだな、 どんな会話をしているんだろう? その会話をダンスにしたらどんな感じかな? とか、 アイスクリームを食べていたら、 突如頭の中にカタツムリが出てきて あ、この瞬間の頭の中の光景を絵にしたら どんな感じかな? アイスとカタツムリの気持ちになって 踊ったらどんな踊りかな? とか、 多分皆の中にも、よく分からないマジカルシンキングしちゃう 瞬間が沢山あると思うのだけど、 それってすごーーーく、芸術的で しかも、二つとない・その人だけの独特な感性のなせること だと思うのよね。 そうゆうのを、恥ずかしがらず&埋めてしまわずに 表現しあったら、すごく彩り豊かなパフォーマンス/アートな 空気感が生まれるんじゃないかと思うのよね! そんな「私の/僕の頭の中」的なパフォーマンス/アートイベントをしたいな✨ Continue reading