Latest Entries
memo / travel / Nepal

ネパールビザの取り方&延長の方法

ネパールのビザは ①空港でアライバルビザを取得する ②母国の大使館で予め申請して取得する   の方法があります。   私は空港ではおそらくとても混むだろうと思ったので、大使館で申請をしてきました。 英語が苦手と言う方や、あらかじめ準備をしておきたいという方は、日本で申請しておくことをおススメします。 ネパールのビザは日本でもネパールでも、申請料が変わらないので、初めのビザは私個人としては日本で取得しておくと、到着時がスムーズなのでおススメです。 延長ビザは、カトマンズとポカラの移民局で行う事が出来ます。 カトマンズの移民局だと、オンライン申請がその場で出来る機械が2台ありますが、 割とほとんどの人がその場で申請をする&人数が結構多いので、オープン時間ちょうどに行く場合でなければ、あらかじめオンライン申請&プリントアウトをしていくことをおススメします。 また、カトマンズのオフィスはタメル地区等外国人が滞在する地区からタクシーでも15分ほどかかります。 私は2回の延長申請をポカラでしましたが、ポカラはいつ行っても空いているのと、外国人が滞在する中心街からも歩いていけるので、もしポカラに滞在する機会があれば、ポカラでの申請をお勧めします。 (オンライン申請をする機械はありませんが、移民局のすぐ裏手に、代理で申請&プリントアウトをしてくれるプリントショップが幾つかあり、全ての行程を200ルピーでしてくれます) と!いう事で! ①初めのビザは出来たら日本で ②延長ビザはカトマンズのオフィスは申請の機械があって便利だけど 全て色々してくれる/歩いていける/混んでいないポカラがおすすめ というネパールビザの取り方&延長方法でした☆彡 Continue reading

India / memo / Nepal / travel

インドのビザの取り方・ネパール滞在編

日本人はビザなしで世界中旅出来る最強パスポート・ベスト20に入っていたかと思いますが それでもビザが必要な国は結構存在します。 私が滞在していたネパールとインドもその国々のひとつです。   という事で、ビザの取り方についてさくっと書いてみたいと思います! まずは1度やり直しになったインドビザから!   ・・・・・・・・・・・・・・   インドビザは日本出発の場合は、 ①日本で取得(自分でor旅行代理店に依頼して) ②空港でアライバルビザを取得 と 取得の方法があるそうです。   私の場合はインドに行く気は本当に更々なく、割と急に決めた事だったので ネパールで取得しました。     が、ネパールでの場合も   ①ビザオフィスにて取得(自力or代理店等に頼んで) ②空港のアライバルビザを取得   と、取得方法としてはほぼ同じの様です。       ・・・・・・で!!! 結論から言いますと、空港のアライバルビザで無ければ、 旅行会社や代理店に頼むのをお勧めします!!! と言うのも、私は自力で取得をしたのですが、 まず、オンライン申請が必要で、 これが英語が読める読めないにかかわらず、トリッキーなのです。 正直な内容をきちんとそのままに書いたとしても、 「これでは私は理解できません。この様に書き直してください」と やり直しになる可能性がとても高いです。 で、 申請時間は基本的に午前中の限られた時間・2~3時間しかありませんから、 やり直しになると1日分潰れてしまいます。 そうすると、約1週間かかるビザ取得、場合によっては10日ほどかかる可能性も出てくるので 先の予定が決められないという事になってしまいます。 私自身、1度目の申請でやり直し(会社名、ネパールでの住所を変える様にとの指示!) になり、近くにあった旅行代理店に駆け込んだところ、約5分で再申請をしてくれ、 そこで再度申請用紙を用意してもらって午前中の申請にギリギリで行ったところ、 何事もなく申請を受け付けてもらえました。   旅行代理店の人たちは、申請書の書き方≒どの様に書いたら通るかを知っているし、また3回ビザセンターに自分で足を運ぶ必要も無いので、インドビザに関しては代理店に頼むことを強く!お勧めします!!! ネパールでインドビザ申請を旅行代理店に代理で申請してもらう場合、1,000~2,000ルピー程度で全ての行程をしてもらえるそうなので、ここは是非頼ってみて下さい♪ Continue reading

memo / travel

長期の旅で必要なものをまとめてみました

ネパールとインドの旅を経て、長期の旅で必要なもの・これにはお金をかけてもいいというものをまとめてみました! ・・・・・・・・・・   ①バックパック これは私がこれからしたいことなのですが。 今回私はスーツケースで来ているのですが、空港送迎があり、 全ての移動が荷物がきちんとしまわれるスペースのあるプライベートor飛行機移動 また現地のインフラもきちんと整っているところ、では無いのであれば バックパックをお勧めします。 私たちの場合、カトマンズに私のスーツケース&ラッセの機内用スーツケースを置いておき 後は私用のバッグ(後に記載)と、小さなバックパック(シティサイズのもの) ラッセが友人から借りてベルゲンの110Lのバックパックで旅をしました。 →https://www.bergans.com/catalog/gear/backpacks/trekking-packs/Alpinist-Medium-110-L   結果言える事: ・110Lはトレッキングでは大きすぎたので、80Lのバックパックを後で買ったのだが、 旅してまわる際に2人分の荷物を入れるには若干小さく感じた。 (1人旅なら7~80Lで十分と思う) ・小さいバックパックは便利であったが、100%コットンであったため、雨雪のトレッキング時に注意が必要なのと、湿度が高い地域ではカビがすぐに大量発生するので、湿度の高い地域へ旅するときは、化繊の入ったものが良い。 (皮のポーチやシルクの衣料も同じく速攻でカビます)   ②バッグ   機内持ち込み用のバッグは、ここ数年ずっとLongchampの折り畳みのできるバッグを使っているが、これがとてもおすすめの一品である。 →http://jp.longchamp.com/handobatugu/ru-puriaziyu/totobatugu-l-1899089?sku=1118 ・化繊のためカビない&汚れが付きにくく落ちやすい ・折りたためるためバックパックやスーツケースなどどこでも収納可能 ・パソコンがパソコンバッグごとすっぽり入る そして何より ・滅茶苦茶丈夫!!! →かなりの量を入れて長時間ハードな環境で持ち運びをしているが、バッグの素材もびくともしないし、傷みやすいハンドルの部分も全く損傷が無い‼‼‼‼ 貰ったバッグでちょうどサイズがいいからと使っていたが、これはこれからリピートするバッグであること確実! とは言え全く壊れたり痛む気配が無いので、リピートするのがいつになるかは分からないが。 Longchampさん、良いものを作ってくれていてありがとうございます!     ③スニーカー(防水対策のあるトレッキングシューズ) インドやネパールでは道が綺麗に舗装されていなかったり、舗装されていなかったり なんだかんだと道が綺麗では無い&危ないことがあり、市内滞在でも大いに重宝しました。 特にモンスーンシーズンでは雨の後、道がぬかるんだままだったりするので、防水対策が施され、かつ汚れが落としやすいトレッキングシューズは本当に履いてきてよかったと思っています。 トレッキングや自然散策に出かける予定が全く無い人は、普通のスニーカーでも良いのかもしれませんが、その場合でも防水対策等のあるしっかりしたものを選ぶと良いと思います。     ④防水防風ジャケット   これはトレッキングで主に使用しましたが、急な雨が降ってきた場合や、寒い日など 持って居るととても重宝します。先に”これにはお金をかけてもいい”と書きましたが、 こうしたジャケットは旅先のみならず普段の暮らしでも日常着として使えるものを選ぶと良いと思います。 トレッキングで使えればそれでいいやと、私は現地で格安のものを買いましたが(えぇ、カトマンズならどこでも”ノースフェイス”や”パタゴニア”のアイテムがそろいますから…)、トレッキングの2日目にしてファスナーが壊れてしまったこと、また存外都市滞在の際にも使う場面が多いことから、防水防風ジャケットは1枚持っていくことをおススメしますし、またこれは良いも音を選ぶことを少し強くお勧めします! ・・・以上のこの4アイテムかな? 後は、 ・貴重品ロッカー用の南京錠(カギで閉めるものでは無く、数字で閉めるものをおススメ←鍵のは、鍵をなくしたらそこでアウトなので) ・各種医薬品(冷えピタや湿布類は持参がベター。) は、持参しておいてよかったなと思います^v^!! 他のものは、品質や値段がまちまちではありますが、現地で買い揃える事が出来ました。 … Continue reading

black / Danmark / events/event / food / green / India / invited/ people / invited/info,things / tea / travel / whiite

Would you be my tea-friends over a cup of high quality tea from Himalayas?

Dear my friends in Denmark ♡ ~Would you be my tea-friends over a cup of high quality tea from Himalayas?~ There are lots of online tea communities if you want to make tea-friends or learn about tea but would it be wonderful if we could do it face to face, in the place you are … Continue reading

culture / Danmark

デンマーク色々②

<香り色々・デンマーク色々> I love smell of flowery sweet incenses in Nepal. I love smell of tropical flowers of jasmine and frangipani in India. and  I love smell of the ocean ( or dried seaweed) on the beach and green blight forest in Denmark. Full of adorable smell of nature and livings here and there 😉 !   ⓪夢の暮らし … Continue reading

culture / Danmark

デンマーク色々

<デンマーク色々> ①20代のうちの大きな目標「46.8kgまで痩せる」に今朝到達しました。 で、思った事。 なりたかった体形は数値では無かった。 ラッセどんには肩回りがゴツゴツ骨っぽくなったと言われ、そんな事ないだろと鏡をみては背中のあばら骨が見える自分にぎゃあぁと驚き、つまり痩せたのではなくこけたのです…. (お腹と太ももは若干ポッコリしている、栄養失調みたいな体形…) で、あまりにも体調を崩しまくる&疲れやすくなった≒ほぼ運動をしていないので、ちょっとした運動を再開しようと思います! ヨガ・ダンス・ウォーキング・スイミング、何かお勧めはあるかな? ちなみに素敵だなと思う体型は、ヨガの先生やズンバの先生みたいな、細胞から健康的な感じが伝わってくる体型です♬ 有名人で言うとシャキーラ的な! 今年の夏は40年に一度のバッドサマーだそうで、結構な雨or曇りで13~5度が軒並みだそうですが、着いてからはずっと晴れて24度位ある♬(それでもインドと10度違うけど) ということで、晴れている今日は日焼けをしに行こうと思います!(←太陽に当たったら自動的に素敵な体型になるんじゃないかと期待。他人任せ!笑) ・・・・・・・・・・ ②やはりデンマークに来ると、自動的にヴィーガン・ベジタリアンに「なりたくなっちゃいます」。 というのも、そこかしこでヴィーガン対応しているし、ローフード・ヴィーガンの食材店がどこ行ってもある、そして種類が豊富^^ ローフードやヴィーガンのカフェ・レストランが沢山あるのも良い!(回り切れるだろうか?) スーパーでは毎週日曜日がベジタリアンデーで、豆腐ソーセージやソイパテの実演販売?をしたり、ベジタリアンに力を入れているそうな! ベジやヴィーガンを後押しする様に、野菜や果物が安いというのも良いよね!私の大好きなケールにアボガドにビートルートがキロ何百円♬ ・・・・・・・・・・・・ ③デンマーク人には2種類あり、夏のデンマーク人と冬のデンマーク人とあるそうです。 夏のデンマーク人は超オープンでおしゃべり大好きのフレンドリーで、冬のデンマーク人は超真逆になるそうです。 他の欧州諸国からは、北欧諸国の人たちは閉鎖的で友達を作るのがすごく難しい、様々な面で距離感がすごくあると評判ですが、日本から来た私にとっては、冬のデンマーク人もめちゃくちゃオープンでフレンドリーで大好きです♡ ・・・・・・・・・・・・・ ④旅先でと住む場所での話しかける人の違い 多分、旅先では、ワクワクしつつも、知っている日常ではないといううっすらとした不安感から、知っているものを知らずのうちに選んでしまうのだと思うのです。 話しかけるのも、旅先では自分に似た人に助けを求めたり。つまり、同じ人種・同じバックグラウンドを持っていると思われる人に。 &ほぼすべての日本人や上海・北京の中国人以外は英語が全く話せないと思われていることもあって、最初のアクションでアジア人に話しをしかけない、というのもあるかもしれません。 で、逆に住む場所では同じ人種・バックグラウンドの人がいるのは毎日の事で当たり前だから、そうではない人(ここに居るという事は、英語なりデンマーク語が出来る人だと自動的に思うみたい)に強い関心を示したり、手助けをしたくなるみたいなのです。 なので私としては、デンマークにいる事が、友達を作るにしても、生活水準の高さ(もしくは自分が慣れて知っているレベルという意味で)、価値基準の相違からして、とっても心地よく楽しいのです♬ でも、だからこそ、旅先で、自分のこころのふかいところまで割って話せる友人に出会ったときには、本当にその出会いが有難く感じます。 ・・・・・・・・・・・ ⑤半年旅暮らしをして思った事 ・・・半年と書いているけど、実際あてもなく暮らしているから、ずっと旅暮らしと言えるのかもしれないけれど、国単位で旅暮らしをするのは、という意味合いで。 初めは3か月ごとに居住地を変えて旅をしてみたいと思ったけれど、3か月は少なすぎる。カルチャーショックがあったりして、その国に慣れるまでに2か月かかったし、文化について学んだり、良い友達を築いたり、半年は滞在したいと思いました。 だから正確には、「旅」というより、「暮らし」を旅する、みたいな形かな。 デンマークに来ると、デンマークが心地よ過ぎて大好きすぎて、本気でどこにも行きたくなくなっちゃうけど笑、こう思える国を自分が生きて暮らしている地球上に増やしたいなと思うので、またあてもなく・運を天に任せて生きて行こうと思います。   Continue reading